2017-08-31

40女と50男の関係。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントをいただき、
ありがとうございます。
感謝です!

明日から9月。
長い夏休みも終わって、
いよいよ秋本番ですね。

先日、
暑気払いで飲み会に行ってきました。

大企業役員の方(50代前半・男性)と
話す機会がありました。

その方はとてもとても優秀で、
その方の子供も、
とても優秀は高校に通っていて、
言うことなし!の幸せな生活。

でもね。

彼から見た社会は、
若い頃とはちょっと違ってきたみたい。

いつも仕事一筋で来たから、
家族とはそこそこしか、
付き合ってこなかった。

もうすぐ定年が見えてきた50代。

自分の居場所は、
会社ではなく家庭にうつってくる。

このままで大丈夫だろうか、
と不安になり、
急に奥様や子供を大切にするようになる。

これって、よくある話みたいで、
65歳近づくと、余計に顕著になる。
65歳の年金スタートまで、
とりあえずたどりつくことが、
一つの目標なんだよね。

だって、
会社の人と毎日飲み歩いていたのは、
過去の話。

金銭的な問題もあるし、
会社もないのに、
わざわざ都心に出てきて飲むのも面倒くさいし、
そもそも会社が一緒だったというだけで、
今後の人生での共通の話題もない。

となると、
家で待つ家族が優先になってくる。

「奥さんと娘がケンカしちゃってさ~。
今日は早く帰りたいんだよな」

もうすぐ63になる、元オニ上司は言う。
あんなに仕事のオニだったのにね。

20年前にそんなこと言っていたら、
叱りとばされていただろうな。

でも、結局、
会っても昔話しかないし、
時代はどんどん変わっているんだなと思う。

若い人たちは個人主義、
なんて言われるけど、
高齢者だって家庭優先になっている。

そんな高齢者を見て、

ほらね、やっぱり会社よりプライベート(家庭)でしょ?

と若者は思う。

欧米ではもともとそうなんだし、
それも悪くないよね。

でもね。
皆が家庭を気にしながら飲む飲み会って、
本当につまらない!!

それなら、
飲まなきゃいい、会わなきゃいい。

ということで、
どんどん外界と疎遠になる。

もうすぐ63になる、元オニ上司は、
非正規で働く。
当然給料は半分。

仕事にやる気がなくても仕方がないよね。

でもな~。
3年前に会ったときは、もう少し社会的で、
「仕事はこうあるべき」という理想論が、
あったような。

年をとるってそういうこと?

60代は若いというけど、
若者とは考え方も価値観も、
見ている将来も全然ちがう。

だって「少子高齢化」とか、
「人口減少」とか言ったって、
他人事でしょ?

自分たちの時代を乗り切れればいい、
みたいな。

みんな自分の生活に必死だし、
仕方ないけどね。

60代以上の高齢者パワーはすごいけど、
若者はもう少し、
若者らしくあってもいいかな、
と思う。

だって社会を少しでも、
よくしていかないと、
これからの若者は大変なばっかり。

60代以上の高齢者に比べれば、
私もまだまだ若者の部類。

40代と50代はとても近くて、
あっという間だけどね(笑)

それはそれとして、
家庭はもちろん大切だけど、
いろんなこと、
あきらめずにがんばりたい。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2017-08-01

30女の人生論。

皆さま、こんにちは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントを
ありがとうございます。
感謝です。

今日は久しぶりに30女の話。

彼女は小学校の先生。
担任のクラスももっている。
35歳くらい。

結婚していて子供が二人。
小学校2年生と2歳。

めちゃくちゃ大変!
ですよね?

小学校の先生は、
授業の準備、丸つけ、
行事の準備、
残業しないと間に合わない?!

プライベートでは、
2歳児の保育園送り迎え、
小学生の宿題のチェック。

そんな彼女に対して、
思わず言ってしまいました。

「大変な時期ですね。
ものすごい、
がんばってらっしゃるんですね」

自分もそうだったから。

すると彼女は答えました。

「子育て世帯は、
みんな大変なんじゃないですか?
仕方がないですよね?」

それを聞いて、

え???

と思うのは私だけ?

仕方がない、のだろうか。

その受け入れ、というか、
あきらめ、というか、
なんと言ったらいいのだろう。

「大変です~」
と言ってほしかったのは、
私のワガママ?

私の前で、
強がっていただくのはいいですが、
ちゃんと他のところで、
「大変です~」
って言ってる???

働く女子。

仕事もできるし、
きれいだし、
優しいし、
人当たりもいいし、
そのうえ子供もいて、
子育てして、

「当たり前です」

と涼しい顔をしている。

めちゃくちゃ、
かっこいいです。

でもね。

そんなに、
かっこつけなくても、
いいのではないかしら。

彼女だけではなくてね。

大変なときは、

「大変だ~!!!」

って叫んで、
いいのではないかしら。

私たちは、
子供がいながら、
ハンデをもちながら、
社会に参加させてもらっている。

そんなことは分かっているけど、
そんなことは分かっているけど、

「ぜんっぜん平気です!!」

みたいに、
働く優秀な女子が、
涼しい顔をしていると、
みんなが同じようにできると思われる。

日本の働く女子、
かっこいいです。

でも、
もう少しワガママになっていいのでは、
ないのかしら。

これ以上はムリムリ!
できませんって。

そうしないと、
我慢できる優秀な女子は、
ドンドン働いて、
そうでない私のような者は、
本当に居場所がなくってよ???

日本がフランスのようにならない理由は、
ここにあるのかも。

女子が優秀すぎること。
我慢強すぎること。

それはそれで、
日本のすばらしさだけど、

ときには、

「もうダメ~~~!!」

と言ってもいいですか?

そうしないと、
子育てには無理がありすぎて、
この国で子供はちゃんと育っていかない、
と思う。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2017-07-02

新しい彼氏と新築マンションの売りどき。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

大変ご無沙汰しております。
いつもご訪問&あたたかいコメントいただき、
ありがとうございます。

感謝しております。
本当です。

私は不動産業界で長く働いているので、
不動産のことについて、
よく相談を受けます。

最近は「空き家」問題が顕在化し、

家を買うのがいいのかどうか、
買うならいつがいいのか、
実家の相続はどうするか等々、

昔は夢のマイホームを手に入れたら、
ゴール!だったのに、
いろんなライフスタイルがあるだけに、
住まいにもいろんな考え方がありますよね。

よく聞かれるのが、
「不動産は今、買いどきなの?」

この質問にはいろんな意味があって、
不動産価格がこれから上がるのか下がるのか、
金利は今後上がっていくのか等々、
大きな問題もからんできます。

そのうえで、
どのエリアに買ったら資産価値が下がらないのか、
どの銀行で借りたら金利が低いのか等々、
具体的な話が出てくる。

はっきり言うと、
今、「不動産は売りどき」です。

ちょどいい財産を持っていれば、ね。

この間相談を受けたのはアラフォー女子。

新しくできた彼氏と同棲寸前なんだけど、
その彼氏が年上で、
なんと3年前に新築マンションを買っちゃった!

家付きの彼氏のところに転がりこめば、
住居費もかからないし、
そのまま結婚しちゃえば、
一挙に勝ち組、じゃあないですか???

と思って聞いていたら、
彼女はその新築マンションが気に入らないらしい。

駅から遠いし、環境も今ひとつ。
しかも二人で住むには少し狭いんだって。

それなら買い替えという手もありますよ?

そうは言っても、
まだ買ってから3年では、
そんな気にならないよね。

だが、しかし。

不動産が売りどきであるならば、
売って買い替えたい!
もしくは賃貸でもいい!

同棲寸前の彼女は考えた。

彼女だって仕事をもっているし、
そんなに遠くから通勤するのは、
時間がもったいない!

その考え方は合理的だと思うし、
二人がその道を選ぶなら、
今のうちに売っちゃえ!というのもアリ、
だと思います。

これから確実に、
空き家が増えていくことは分かっていて、
不動産価格が右肩上がりに上がっていく、
ということは、
もはや考えられない。

しかも「駅から遠い」というのは、
かなり致命的。

でもね。
不動産市況がいくらイケイケだと言ってもね。

不動産は高い買い物です。
借金なしには買えないし、
買って数年で売ったら、
マイナスになることがほとんど。

新築マンションには新築プレミアムと言って、
2割くらい価格がのっているから、
誰かが住んだ途端に価格が2割くらい落ちてしまうことも、
一般的と考えられている。

日本ではそのくらい、
新築に価値があるんです。

だから今が不動産の売りどきだからと言って、
損を出してまで売った方がいいのか、
と言われると・・・

ちょっと考えてしまう。

彼女との将来を真剣に考えるなら、
住む場所も二人の将来のために
真剣に考えなくちゃ。

ということは言えるけど、
彼だって真剣に考えて、
新築マンションを買ったはず。

毎月のローンだって、
そんなに楽じゃないだろうし。

お互いの気持ちが分かるよね。

だからね。

不動産の売りどきというのは、
不動産市況の話ではない、
と私は思います。

うなるほどお金があって、
その一部で不動産を買う人は、
不動産市況とか税金対策を気にして、
不動産を売買すればいいけど、

普通の人はね。

大きな買い物だからこそ、
自分のライフプランの中で、
よく考えなくてはいけない。

彼と彼女のように、
不動産を買ってしまってから、
出会ってしまうこともあるわけだし、

不動産の価値が上がるとか下がるとか、
そんな些細なことよりも、

35歳超えて、彼はほとんど40歳で、
「この人なら一緒になってもいい」
という人と出会えるのは、
本当に奇跡に近いのだから、

不動産のことよりも、
もっと大切なことがあるのではないかな。

マンションを持ってしまったがために、
余計な悩みを抱えてしまった二人。

最近よく言われるけど、
「持つこと」自体がリスクの時代なのかも、
しれないですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2017-06-02

40歳から産む、という選択。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントを
ありがとうございます。

お返事できていなくて、
すみません・・・

先日、異業種で集まる、
アラフォー女子会、
に行ってきました。

メンバーは4人で、
皆キラキラした、
キャリア女子です。

でも、もう40歳越え、
なんだよねぇ。

バリバリ働いて、
家庭も充実、
もしくは、
彼氏との恋愛も充実、
しかも美しい!!

本当に、
「美魔女」じゃないですか???

でもね。

見た目と年齢は関係ない。

いくらきれいにしていても、
いくら健康的に生活していても、
いくら若く見えても、
やっぱり年齢は年齢。

40代は40代。

体力は衰えるし、
親の介護問題は忍び寄るし、
更年期障害の心配も、
老眼の心配も、
他人事じゃない。

うまくできているよね。

そういう意味では、
不公平なことはないのよ。

40歳超えたら、
人生後半戦です。

それでもね。
子供を産むこと、
あきらめきれない気持ちがある。

42歳までは、出産に対して、
公的な補助金が出るんだそうです。

だから42歳までなら、
いけるかも。

いやいや、
45歳で産んでいる女性もいたよ。

私の妹は、
40歳で二人目だけど、
来月出産なの~。

とかね。

40歳でも出産に興味はあるの。

「子供を産む」
ということは、
次の人生の幕開けになるわけで、

それを人生後半戦で、
始めようとしているわけだよ。

キツイよね。

でもね。

やりたいことをやって、

いや、

やりたいことが
できなかったとしても、
一生懸命生きていたら、
気がついたら40歳超えてた。

子供を産まないことを
選択したわけじゃない。

そういう女性もたくさんいる。

キラキラキャリア女子でも、
そういうこと、あります。

この人とだったら、
子供を欲しいな~、
って思える人と出会ったら、
子供を産むことを考えるのは、
自然なことだと思う。

子供を産むと、
今まで40年間、
築いてきた自分というものが、
壊れていきそうで怖いよね。

だって、
子供を産んだ瞬間に、
母にならなくちゃいけなくて、
今の日本では、
いろんな義務や、
いろんなお金が、
自分にのしかかってくる。

今まで私が大切にしてきた生活が、
続けられるの?って思う。

それでもね。

私は子供を産むことをすすめたい。

はっきり言って、
大変です。

お金を稼ぐ、とか、
自由に生きる、とか、
理想には遠いかもしれない。

それでも、
もしかしたら自分よりも
大切な命を預かることによって、
自分が変わる。

はるか昔のたくさんの「初めて」も、
甘酸っぱい恋愛も、
近くで感じることができる。

子供は自分とイコールじゃないけど、
人生を二度楽しめる。

こんなお得なことないと思う。

せっかく生まれてきたんだから。

キャリアのこと、
お金のこと、
なんとかなります。

今までがんばってきたんだから、
何とかならないわけ、
ないでしょ?

だからね。

迷っている人には、
40歳超えていても、
産んでほしいと思う。

産まない、
という選択も否定しないよ。

何かをやりとげようとしたら、
子供がいたらできないことも、
たくさんある。

大変だし、
世界の偉人だって、
子供がいない人だってたくさんいる。

だから子供がいないこと自体が、
悪いわけじゃない。

でも、
今の生活を失うのが怖くて、
産めないというのなら、
迷っているのなら、

「産めるなら、産んでみようか」

くらいの気持ちでいてほしいと思う。

意外と怖くないよ。

今までがんばってきた自分がいるならね。

あとは、
もう少し日本が、
母に父に優しい社会になってくれれば、
もっと堂々と勧められるんだけど。

ともかく大変!!

というのは否定できない。

それでも、

生きていてよかった!

と思えるんじゃないかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。


テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2017-05-28

飲み会のお誘いが私にだけこない件。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントをいただき、
ありがとうございます。

先日、
子供の保育園の頃のメンバーで、
飲み会がありました。

ちょっと面倒くさいけど、
保育園のママ友たちと、
たまには情報交換も、
いいですよね。

子供も喜ぶし。

でも、
いつも私には連絡がきません。

『ちょっと面倒くさい』
と思っていることが、
バレてる???

だって、
土曜日朝から子供の行事で、
時間をとられる。

午後は子供の習い事の面接。

そして夜は子供の飲み会。

日曜日は仕事。

って、
家事をする時間も、
休む時間もないと思いません?

それは私の予定の立て方が、
悪いんですが。

分かっているんだけど、
ともかく、休みたい・・・

という気持ちを知っているのか、
私にだけ飲み会のお知らせがきません。

それは、なぜか?

実は・・・

私、LINEをやっていないんです。

最初は気を遣っていた幹事の方々も、
メールは面倒くさいから、
連絡しないことになったらしい。

Lineで連絡して、
メールの人には連絡なし。

LINEを受けた人が、
メールの人に連絡したければ、
勝手にど―ぞ。

だから気を遣って
連絡してくれる人がいれば、
連絡がくるけど、
そうでもなければ、
飲み会があったことさえ知らない、
という仕組み・・・

幹事としては、
面倒くさくなくていいよね。

出欠の返事をしてこない人も、
結構いるし、
「行きます!」と言った人だけ、
相手にすればいいんだもの。

プライベートなんだし、
それくらいの感じでも許されると思う。

でも、
連絡が来ないほうからしてみれば、
「飲み会があるって●●くんが言ってたよ!」

子供が言うので、
行かないのも子供に可哀そうかな、
と思いつつ、それをつきとめるのも、
結構面倒くさい。

何もかも面倒くさくて、
ごめんなさいね(笑)

そんな状況の私ですが、
次回は別の会の幹事を、
仰せつかっています。

順番なんだそうです。

なんだかな~。

飲み会に参加したら、
あるお母さんに言われた。

「こんな微妙な関係で飲み会って、
面倒くさいかもしれないけど、
子供のためだからさ。

仕方ないんだよ」

確かにね。

子供は集まって(もしくは一人で)
ゲームしているだけだし、
何かを話すわけでも、
一緒に遊ぶという感じでもなくて、
しかも親子二人参加が基本で、
他の家族は留守番なわけでしょ?

文句ばっかりですみません。

行けば情報交換もできて、
久しぶりに他所の子の顔も見られて、
結構楽しいけどね。

やっぱり私、忙しくして、
心をなくしているのかしら。

なんだか、つらいのです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR