2017-03-26

30代男子で信用できる人。できない人。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

先日、
飲み会にいってきました。

仕事につながりそうな飲み会で、
まったくタイプがちがう、
Aさんと、Bさんと飲みました。

どちらも30代男性。

海外経験があり、
キャリアも文句なし。

でも性格がまったく違う。

Aさんは営業慣れしている感じで、
「僕は是非いよかんさんに、
仕事をお願いしたいな~
情報交換しましょう。
今度メールしますね。」
という。

一方Bさんは、
ニコニコしているけど、
世間話に一言、二言、
参加するぐらい。

会話をふれば答えてくれるけど、
自分から、
どんどん出ていくタイプではない。

どちらが、
仕事になりそうか。

やっぱりAさんですよね。

飲んだ翌日に、
二人に別々にメールをしました。

お疲れ様でした。
またお願いしますという内容です。

その日にメールの返信をくれたのは、
以外にもBさんでした。

Aさんからは、
3日後に返信がありました。
今ごろ?

「見てもらいたい資料があるので、
メールで送りますね」
と言っていたけど、
それもなし。

まあ、
飲んだ席のことだからね。

全部真に受けることもないけど、
一緒に仕事をしたいわけじゃ、
なかったのね。

私はバカだから、
飲んでいても、
他人の一言一言を真に受けるタイプ。

だから、
言っていることとやっていることが、
ちぐはぐなAさんよりも、
とりたてて自己アピールもなく、
たんたんとメールを返してくるBさんの方が、
信用できる。

Aさんの行動は、
ビジネス的にはアリなんだと思う。

ノリがいい方が話しやすいし、
情報もまわってくる。

だけど、
一緒に仕事をしようと思ったら、
やっぱりBさんを選ぶなぁ。

Aさんは、
みんなに調子よくしていて、
私のことなんか後回しにしそうだから。

恋愛の話じゃないですよ。
仕事の話です。

だって、
ひとつのことに真剣になったら、
それを一生懸命やりたいの。
私はね。

いくつもいくつも、
候補をつくっておいて、
あとで絞り込む方が、
効率がいいのかもしれないけど、
ただそのひとつ、
そのひとつがダメになったときに、
やっと次に進める。

本当に不器用だなと思うけど、
私自身がそういう性格だから、
いくつも並行してうまくやっている人は、
どうしても苦手になってしまうようです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2017-03-25

嫌いな相手からデートに誘われたら。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問&コメント、
ありがとうございます。

「ウソはついちゃいけない」
と言いますが、
ウソをつかない人なんて、
いるのかな。

私は正直です。
ウソがつけない性格です。

それはそうだけど、
行きたくない飲み会に誘われたとき、

または、
乗り気じゃないデートに誘われたとき、

「あなたとは飲みたくないので」とか
「あなたはタイプじゃないので」とか、

断れないよね?

そういうときは、

「その日は約束があって・・・
またの機会にお願いします」

とか、
ウソでもいいませんか?

「あなたが嫌いです」
と思っていても言えないし、
そもそも「嫌い」という感情自体が、
その場限りのもので、
ウソなのかもしれない。

それなのに、
「あなたが嫌いです」
という必要もない。

でも、
「なんとなく今は行きたくない」

と思っても、
その理由は許されず、
「用事があるから」とか、
「その日は仕事だから」
というと許される。

理由が必要なの。

私はね。
最近思うんです。

ウソはよくない。
ウソをつく方もつかれる方も、
つらいから。

でもね。

「今日は行きたくないので」
と言えないときは、
「今日は用事があるので」
と言ってもいい。

ただし、
自分が「それでいい」と思ったら。

ウソをついて、
一番傷つくのは自分で、
「ウソをついた自分」を
許せるかどうか。

それは、
相手を傷つけるかどうかも含めて、
自分の中で判断される。

自分のためだけのウソはよくないけど、
いつも正直であることが、
よいことでもない。

行きたくないデートに誘われたら、
やっぱり「行きたくない」
とは言わないで、

「用事があるから」
と何回か断るかな。

自分が傷つかないための
ウソかもしれないけど、
少しずつ人と距離をとるための
ウソというのも、
あるのではないか、
と思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

2017-03-24

正社員登用を断ったらクビになる?!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、
コメントありがとうございます。

今日は
「契約社員から正社員登用」
についてです。

最近、
景気がよくなって、
契約社員から正社員に登用されることが、
多くなってきました。

もともとの正社員とは、
お給料も全然ちがったり、
福利厚生も全然ちがったりするけど、
不安定な身分が保障されるのですから、
いい流れだと思います。

でもね。

みんなが、
正社員になりたいわけじゃない。

正社員登用を断った契約社員は、
どうなるか。

1.そのまま働ける。

2.クビをきられる。

どちらでしょうか???


正解は・・・・

どっちもあるでしょうが、
2.の方向もあるみたい。

クビをきられないまでも、
契約更新をしない、
という方針になるのは、
正社員登用を希望しない、
ということへの反応。

一緒に働こうといっているのに、
断るなんて、
それなら正社員登用を希望する人を、
新たに契約社員で雇い直した方がいい、

ということ?

正社員登用を選ばないと、
契約社員という身分保障がなくなる。

契約社員というのは、
もともとは契約に基づいて、
契約にある業務を行う人、
なんだけど、
そんなに単純ではないみたい、
ですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2017-03-23

これでいいの?

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問&コメント、
ありがとうございます(*^-^*)

いつも感じよく、
いつも謙虚に、
いつも自信をもって、
生きていたいと思うのですが、
なかなか思うようにいかない、
日々です。

通勤電車はめちゃこみ、
割り込んでくる人がいる・・・

車を運転していると、
前の車が急に右折しようと、
ウィンカー、
あやうく衝突しちゃうよ~

お客様は、
「これでいこう!」と、
先週決めたのに、
今週になったら、
「上司に言われたので、
ちがう方向で」という。

もうほとんどの作業は、
進めちゃったんですけど・・・

子供が待っているから、
早く帰ろう、早く帰ろう、
と思っているのに、
電車は遅延。

30分も、
電車にとじこめられたまま。

帰ったら、
子供は宿題もやらず、
お風呂も入らず、
テレビ見放題・・・

みたいなとき。

やっぱり、
イラっとくるわけです。

うまくいかないとき、
ばかりじゃない。

いいこともたくさんある。

ある、けどね。

そんなときに、
スーパーで、
ベビーカーにのせられた赤ちゃんをみた。

その子は、
ニコニコしながら、
通りかかる人に、
「こんにちは~!」と言っている。

やっと、
しゃべれるようになったんだね。

自分の想いを言葉にできるって、
嬉しいよね。

でも、
通りすぎる人は忙しくて、
こんにちは~と、
手をのばしてくる赤ちゃんに、
ちょっと迷惑顔。

確かに忙しいよ。

でも、
赤ちゃんにニコッとする余裕くらい、
残しておきたいじゃない?

と思いながら、
自分を振り返ると、
眉間にしわをよせて、
必死で生きている。

ちがうよ、私。

人は生まれてきて、
「初めて」が嬉しくて、
ただ生きていることが嬉しくて、
そんな風に積み重ねてきたのに、
いつの間に、
こんな風になってしまったんだろう。

生きているだけで、
ありがたい、
幸せなことなのにね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2017-03-22

それは本当ですか?

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもコメントをいただき、
ありがとうございます。
いつもご意見を楽しみにしております。

できるだけ、
皆さまのブログにお邪魔して、
お返ししたいと思っておりますが・・・

お許しくださいっ(+o+)

小学校の卒業式に、
参加しました。

最近の卒業式。
昔と少しちがうような。

まずは、
卒業生代表の言葉がない!

「別れの言葉」と言われて、
何が始まるかと思えば、
全員が整列した状態で、
一言ずつ言葉をつなげる。

なんだか朗読劇みた~い。

そして、「蛍の光」もない。

「別れの歌」は他に歌うんだけど、
「蛍の光」ではないのね・・・

そして、もうひとつ。

ちがうな~と思ったこと。

「僕たち、私たちは、
夢にむかって羽ばたきます!」

とか言わされちゃうこと。

卒業制作で、
自分の夢に関する
「ドリームマップ」を作り、
それについて発表した卒業生。

それがいかにも、
自分の「夢」です、
となっているけど、
本当にそうなの?

小学校のうちから、
はっきりした「夢」をもつなんて、
結構難しいよ?

3ヶ月前に書いた「夢」なんて、
今はちがっているかも。

「夢」を考える、
「夢」を語ることは、
いいと思うけど、
「夢にむかって羽ばたきます!」
とまで言われてしまうと、
どーなの?

無理くり考え出した
「夢」に向かって、
羽ばたいちゃうの?

本当???

「夢」はね。

無理くり考えるものじゃない。
いいときも悪いときも、
あきらめずに、
やりたいことを続けていたその先に、
見えてくるものなんじゃないかしら。

エラそうにいえる立場、
でもないけどね。

教室にはりだしてあった言葉で、
印象に残ったもの。

「努力したからといって、
必ず成功するとは限らない。
でも成功した人は必ず努力している」

これは、まさにそうだと思う。

努力したからといって、
必ずうまくいく保障なんてない。

それでもあきらめずに続けたその先に、
やっと夢が見えてくるはず。

あきらめずに続けるには、
それだけの想いが必要で、
簡単に「僕たちの夢」なんて、
決められるものではないよ~

と思いました。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR