2017-06-02

40歳から産む、という選択。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントを
ありがとうございます。

お返事できていなくて、
すみません・・・

先日、異業種で集まる、
アラフォー女子会、
に行ってきました。

メンバーは4人で、
皆キラキラした、
キャリア女子です。

でも、もう40歳越え、
なんだよねぇ。

バリバリ働いて、
家庭も充実、
もしくは、
彼氏との恋愛も充実、
しかも美しい!!

本当に、
「美魔女」じゃないですか???

でもね。

見た目と年齢は関係ない。

いくらきれいにしていても、
いくら健康的に生活していても、
いくら若く見えても、
やっぱり年齢は年齢。

40代は40代。

体力は衰えるし、
親の介護問題は忍び寄るし、
更年期障害の心配も、
老眼の心配も、
他人事じゃない。

うまくできているよね。

そういう意味では、
不公平なことはないのよ。

40歳超えたら、
人生後半戦です。

それでもね。
子供を産むこと、
あきらめきれない気持ちがある。

42歳までは、出産に対して、
公的な補助金が出るんだそうです。

だから42歳までなら、
いけるかも。

いやいや、
45歳で産んでいる女性もいたよ。

私の妹は、
40歳で二人目だけど、
来月出産なの~。

とかね。

40歳でも出産に興味はあるの。

「子供を産む」
ということは、
次の人生の幕開けになるわけで、

それを人生後半戦で、
始めようとしているわけだよ。

キツイよね。

でもね。

やりたいことをやって、

いや、

やりたいことが
できなかったとしても、
一生懸命生きていたら、
気がついたら40歳超えてた。

子供を産まないことを
選択したわけじゃない。

そういう女性もたくさんいる。

キラキラキャリア女子でも、
そういうこと、あります。

この人とだったら、
子供を欲しいな~、
って思える人と出会ったら、
子供を産むことを考えるのは、
自然なことだと思う。

子供を産むと、
今まで40年間、
築いてきた自分というものが、
壊れていきそうで怖いよね。

だって、
子供を産んだ瞬間に、
母にならなくちゃいけなくて、
今の日本では、
いろんな義務や、
いろんなお金が、
自分にのしかかってくる。

今まで私が大切にしてきた生活が、
続けられるの?って思う。

それでもね。

私は子供を産むことをすすめたい。

はっきり言って、
大変です。

お金を稼ぐ、とか、
自由に生きる、とか、
理想には遠いかもしれない。

それでも、
もしかしたら自分よりも
大切な命を預かることによって、
自分が変わる。

はるか昔のたくさんの「初めて」も、
甘酸っぱい恋愛も、
近くで感じることができる。

子供は自分とイコールじゃないけど、
人生を二度楽しめる。

こんなお得なことないと思う。

せっかく生まれてきたんだから。

キャリアのこと、
お金のこと、
なんとかなります。

今までがんばってきたんだから、
何とかならないわけ、
ないでしょ?

だからね。

迷っている人には、
40歳超えていても、
産んでほしいと思う。

産まない、
という選択も否定しないよ。

何かをやりとげようとしたら、
子供がいたらできないことも、
たくさんある。

大変だし、
世界の偉人だって、
子供がいない人だってたくさんいる。

だから子供がいないこと自体が、
悪いわけじゃない。

でも、
今の生活を失うのが怖くて、
産めないというのなら、
迷っているのなら、

「産めるなら、産んでみようか」

くらいの気持ちでいてほしいと思う。

意外と怖くないよ。

今までがんばってきた自分がいるならね。

あとは、
もう少し日本が、
母に父に優しい社会になってくれれば、
もっと堂々と勧められるんだけど。

ともかく大変!!

というのは否定できない。

それでも、

生きていてよかった!

と思えるんじゃないかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2017-05-28

飲み会のお誘いが私にだけこない件。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントをいただき、
ありがとうございます。

先日、
子供の保育園の頃のメンバーで、
飲み会がありました。

ちょっと面倒くさいけど、
保育園のママ友たちと、
たまには情報交換も、
いいですよね。

子供も喜ぶし。

でも、
いつも私には連絡がきません。

『ちょっと面倒くさい』
と思っていることが、
バレてる???

だって、
土曜日朝から子供の行事で、
時間をとられる。

午後は子供の習い事の面接。

そして夜は子供の飲み会。

日曜日は仕事。

って、
家事をする時間も、
休む時間もないと思いません?

それは私の予定の立て方が、
悪いんですが。

分かっているんだけど、
ともかく、休みたい・・・

という気持ちを知っているのか、
私にだけ飲み会のお知らせがきません。

それは、なぜか?

実は・・・

私、LINEをやっていないんです。

最初は気を遣っていた幹事の方々も、
メールは面倒くさいから、
連絡しないことになったらしい。

Lineで連絡して、
メールの人には連絡なし。

LINEを受けた人が、
メールの人に連絡したければ、
勝手にど―ぞ。

だから気を遣って
連絡してくれる人がいれば、
連絡がくるけど、
そうでもなければ、
飲み会があったことさえ知らない、
という仕組み・・・

幹事としては、
面倒くさくなくていいよね。

出欠の返事をしてこない人も、
結構いるし、
「行きます!」と言った人だけ、
相手にすればいいんだもの。

プライベートなんだし、
それくらいの感じでも許されると思う。

でも、
連絡が来ないほうからしてみれば、
「飲み会があるって●●くんが言ってたよ!」

子供が言うので、
行かないのも子供に可哀そうかな、
と思いつつ、それをつきとめるのも、
結構面倒くさい。

何もかも面倒くさくて、
ごめんなさいね(笑)

そんな状況の私ですが、
次回は別の会の幹事を、
仰せつかっています。

順番なんだそうです。

なんだかな~。

飲み会に参加したら、
あるお母さんに言われた。

「こんな微妙な関係で飲み会って、
面倒くさいかもしれないけど、
子供のためだからさ。

仕方ないんだよ」

確かにね。

子供は集まって(もしくは一人で)
ゲームしているだけだし、
何かを話すわけでも、
一緒に遊ぶという感じでもなくて、
しかも親子二人参加が基本で、
他の家族は留守番なわけでしょ?

文句ばっかりですみません。

行けば情報交換もできて、
久しぶりに他所の子の顔も見られて、
結構楽しいけどね。

やっぱり私、忙しくして、
心をなくしているのかしら。

なんだか、つらいのです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2017-05-17

会社は3年で辞めるのが正解?!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

ゴールデンウィークが過ぎて、
仕事モードになってきましたね~

私は年明けから仕事が忙しくて、
飲みにもいけなかったのですが、
やっと落ち着いてきました!

と言っても、
送別会の幹事、とか、
女子会の幹事、とか、

半プライベートですが、
先のばしにしてきた予定を
多少実現できつつあります。

学生時代の友達とか、
近所の友達とか、
プライベート友達に会えたら、
もっと最高なんだけど。

きっとそれは言い訳で、
自分の時間の使い方が下手、
なだけですね。

お恥ずかしいかぎりです。

今日は、最近の新入社員の話。

大企業の方のお話です。

「最近は優秀は学生が入社してくるので、
国公立大学か早慶クラスの大学卒業者が
ほとんどなんだけど、
会社入ると全然勉強しないんだよね」

と言われて、
どういうこと?
と思って聞くと、
こういうことらしい。

給料もそこそこだし、
その会社で一生を終えるつもりだから、
会社で推奨している民間の資格は、
軒並み「不合格」になるそう。

会社で推奨していると言っても、
そのレベルの人たちが落ちる資格ではない、
はず・・・

本気でやって「不合格」なら、
仕方ないけど、
多分ちがうよね。

本人たちに話を聞いたわけじゃないけど、
社内で出世に関係ある資格ではないし、
本気でやれば受かるんだから、
今はいいや、
ということか。

それでいいのか、大企業!

というか、

それでいいのか、日本!

会社を辞めなくていい、
資格なんてとらなくても、
会社が守ってくれる、
年功序列の社会。

クビにならないからというのは、
今の若者にも有効なのね。

少し前までは、
会社に言われたら、
皆必死で勉強してたけどなぁ。

最近の若い者は、
ということではなくて、
世間の流れなんでしょうね。

一生懸命やったところで、
それほど結果は変わらない。

こんな資格とったところで、
出世に影響するわけじゃない。
社長になるわけじゃない。
皆やっていないし。

社長になるような若者は、
ちがうのかもしれないけど、
大企業でその流れというのは、
かなり深刻な気がします。

やっぱり会社は3年くらいで辞めて、
必死で勉強して次に行く方が、
日本の経済にはいいかもしれない、
ですね・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2017-05-14

正社員になった契約社員がしていること。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今週末の空は灰色で、
雲がもくもくでした。

なんだか泣きそう、と思っていたら、
空から大粒の雨が・・・。
洗濯物の渇きもツラかったです。

突然ですが、
皆さまは会社で印鑑を使っていますか?

どんな印鑑ですか?

三文判?シャチハタ?
それとも立派な印鑑?

偉くなってくると、
書類に印鑑を押す機会も増える。

お客様に出す書類にも、
役職名の他に自分の印鑑をおしたり、
しますよね?

そのときに、
いつまでも安い印鑑を使っている人と、
大きくて高級な印鑑を使っている人に分かれる。

感じることが二つある。

一つは、
会社に対しての忠誠心。

それに、
自分が印鑑をおした書類に
対しての責任感?

安い印鑑を押すのが悪いわけじゃないし、
海外なんてサインが主流。
印鑑を押すことに意味なんて、
本当はあまり求められていない。

形式的なもの。

それでも、印象は大切で、
自分はこの会社の人間だから、
責任をもって印鑑を押します、
という意思表明。

意思表明は、
三文判よりも重厚な印鑑の方が、
印象もいいですよね。

二つ目は、見栄。

管理職になると、
社内の人も含めて、
他人からどう見られるか、
を気にする人が多い。

社内の打ち合わせでも、
必ず上着を着ていく、
みたいな。

形を重視するタイプ。

だからね。

結局は、
高級な印鑑を使っている管理職が多い。

どうしてそんなことを思ったか、
というと、
契約社員が正社員になったとたんに、
みんな印鑑を買い替えるから。

この会社に骨をうずめるぞ!!

会社の書類にも、
ちゃんとした印鑑を押すぞ!!
ということなのかしら。

人は見た目が9割、
と同じこと?

印鑑買うだけだからね。

それほど手間ではないし、
受ける印象がそんなに違うなら、
そうするべきなのかもしれない。

仕事内容がまったく変わらなくても、
契約社員が正社員になるということは、
意識が大きく変わるのかと思うと、
不思議な気がします。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2017-05-12

「子育てしている人」と「していない人」の格差。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントを
ありがとうございます。

私は都心まで1時間くらいかかる、
関東郊外に住んでいます。

そこには、
旦那様は正社員で働きつつ、
自分もパートではなく、
自由に働いいている30女が、
一定数住んでいます。

都心に行くには遠いし、
子供もいる。

かといって、
ずっと正社員で普通に働いてきたのに、
今さらパートというのも・・・
と考える。

ここまでは、
皆同じだと思う。

正社員という枠さえ望まなければ、
契約社員とか派遣社員とか、
働く方法はある。

給料はかなり下がるし、
残業もある。

となると、
近所で昼間しか働きたくなくて、
という人はパートしかないのよね。

さらにさらに給料が下がるけど。
それでもあえてそれを選ぶ人もいる。

だって子供はかわいいし、
子供が小さいうちは一緒にいたいもの。

それはすごく分かる。
否定しない。

でも、
本当は働く能力が高いのに、
ちょっともったいないよね。

そして今は、
在宅勤務というのが、
流行りつつある。

子供を産んでも仕事を辞めない人が増えたけど、
どうしたって仕事と家庭の両立はきつくて、
在宅勤務又はテレワークという方法なら、
通勤のロスもないし、
子供を産んだ女性でも働きやすいのではないか。

大企業はその体制を整えつつある。

子供が小さいうちは、
週に1日か2日の在宅勤務を認める。

いい流れじゃない?

それでも子育てには、
いつか終わりがくる。

その制度を使える時期にも、
終わりがやってくる。

小学校にあがるときか、
小学校3年生まで、
という会社が多い。

時短勤務ができるのも同じ時期。

そういう制度が使えなくなったときに、
今までみたいに、
働きつづけることができるだろうか。

ちょっと疑問だ。

自由に働けるようになればなるほど、
その制度が使えなくなった時の負担が大きい。

それでも、
大企業でそんな制度が使えるだけ、
いいんだろうな。

今のご時世では、
みんな簡単には辞めないしね。

でもそれでいいのかな。

在宅勤務とかテレワークとか、
そういう制度は子育てしている人のもの、
みたいに考えるのは、
もう古いんじゃないか。

そういう制度ができて、
その制度を使っても、
事務効率が落ちないのなら、
「子育てしている人」が特別なのではなくて、
普通の人でも誰もが使える制度にすればいい。

そうしないと、
なんだか不公平だしね。

普通の人だって、
満員電車に揺られて1時間も通勤するのは苦痛だし、
週に1日くらいは仕事を早くきりあげて、
自宅でくつろぎたいだろうし、
会社にいかないでできることも、
たくさんある、はず。

「子育てしている人」が働きやすいなら、
「普通の人」はもっと働きやすくなるはず。

「子育てしている人」を特別扱いするのは、
もうやめませんか。

「子育てしている人」から、
「普通の人」に戻るのは、
とても大変だから。

「子育てしている人」だけが、
優遇措置を受けるのも、
なんだかちがうと思うから。

子育てしていてもしていなくても、
プライベートの時間がもてる制度が
必要なのではないか、
と思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR