2018-02-04

会社を辞めることにしました。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問&コメント、
ありがとうございます。

すっかりご無沙汰してしまって・・・

今年はインフルエンザの流行がすごいですね。

さて、
3ヶ月近くブログをお休みしていましたが、
その間にいろいろと考えて、
やっぱり会社を辞めることにしました。

やりたいこともあるし、
自分で会社を作ろうと思います。

最近は、
飲み会のお誘いもすべて先送り、
仕事と考え事に集中しています。

ある意味、修行僧みたい(笑)

というわけで、
ブログもお休みしてしまいました。

自分勝手ですみません。

じっくり考えて、
前に進もうと思います。

いつもありがとうございます(__)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2017-11-08

なにくそっ!と思ったこと。

皆さま、こんばんは!
いよかんです。

いつもご訪問、コメントをいただき、
ありがとうございます。

先日、
65歳の男性と話をしていて、
こんな話になりました。

「最近ね。
『なにくそっ!』と思う気持ちが、
あまりないんだよね」

それってどういう・・・

「若い時はさ。
コノヤローと思うときが結構あったんだけどさ。
最近はそういうことがあっても、
かなりのことがないと、
そうならないというか・・・」

そういうものなんですね。
彼は自営業で現役です。

他の65歳、定年後の男性にも、
うかがってみました。

「そういうもんだよね。
分かる、分かる」

あ、やっぱり。
そうなんだ。

これから超高齢化社会になる日本。
65歳なんて高齢者に入るかどうか分からない、
まだまだ若い高齢者。

だってこれからの高齢者は、
恐らく70歳からになるのでしょうからね。

その若い高齢者の方たちが、
そう思うのであれば、
70歳、80歳の高齢者は、
もっとそうだよね。

そんな超高齢化社会になった日本が、
外国から無理を言われたとしたら、
「なにくそっ!コノヤロー」って思えるかな。
(言葉が悪くてすみません・・・)

まあ、仕方がないか、
とか思ってしまわないかな。

今思うとね。

あの奇跡の高度成長期を作り上げてきたのも、
日本という国が若かったから。

高度成長期を終えた日本、
すべてを出し切って高齢化を迎えた日本は、
まだまだこれからがんばって行けるのだろうか。
気持ちの面で。

高齢者を見て育った若者は、
理不尽な要求と闘えるだろうか。

その都度考えて、
闘っていくしかないのだろうけど、
これからさらに高齢化が進んで、
自分たちの生活が精一杯になって、
それでも日本全体で、
他の国と渡り合うことは、
意外と大変なのではないだろうか。

最近の65歳。
昔よりもずっと若くて元気。

それでも気持ちは疲れている。

それを感じて、
少し日本が心配になってしまいました・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2017-10-09

選挙が始まる。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントをいただき、
ありがとうございます。

すっかり秋、になってしまいました。

先日、ジャズライブに行ってまいりました。

10人ちょっとで満員の郊外のジャズ喫茶で、
5人のメンバーのライブを楽しむ。

皆ジャズが大好きで、
この時間を楽しむために来ている人ばかり。

なんて贅沢なんでしょう!!

こんな空間、なかなかないと思う。

で、なんで選挙の話かというと、
そのとき、60代男性と世間話をしていて、
年金の話題になった。

「やっと年金が出るけど年金だけだと、
やっぱり苦しいんだよな~
しっかり税金ひかれるし」

こんな気持ちがいいライブの日なのに、
ついつい現実的な話。

でも、彼の話もよく分かります。
皆生きていくのに大変だよね。

「希望の党とか言ったって、
どこまで信用できるのか」

確かに。
自民党や他の党も含めて、
いまひとつ、はっきりしません・・・

そこへ先ほどまで、
熱いライブを繰り広げていたお兄様が参加。

「本当ですよね。
もはやどこに入れていいのか」

そういう人、多いんじゃないかな。

自分の生活も大変だし、
政治家はいろいろ耳障りのいいことを言うけど、
実際のところ、どうなのか。

私もよく分かりません。

今の世の中は皆、自分のことで精いっぱい。

例えば高齢者なら、
高齢者支援に力を入れます、とか、
消費税増税を行いません、とか、
とても魅力的。

子育て世代なら、教育無償化とかね。

でも、ちょっと待って。

今の自分を顧みて、
自分が一番いいと思う政治家、
政党に入れればいいのかな。

まだあまり発言できない、人数も少なくて、
私たちよりも政治のことがもっとよく分からない子供達、若者達、
彼らにしわ寄せがいっていないだろうか。

確かに自分たちの暮らしは苦しい。

消費税増税してほしくないし、
高校の教育費無償化、ありがたい。

でもね。
日本という国全体を考えたならば、

消費税増税しないことが正しいの?
私立高校まで教育無償化が正しいの?

なんかね。

うまく言えないんだけど、
国のあり方として、
もっと根本的に大切なことがありそうな気がする。

皆厳しい中で、少しずつ譲り合って、
日本の将来を応援するようにしないと、
日本という国は危ない気がする。

だからね。

私は政治家みたいに頭がよくないし、
情報も持っていないし、
何の権力もないけど、
子供達がどうしたら、
生きやすい日本になっていくかを、
真剣に考えたい。

子供も少なくなっている中で、
今自分のことを一番に考えるのは当たり前のことだけど、
それでも誰かが子供の将来のことを考えないと、
この国はダメになってしまうのではないか、
と勝手に心配している。

だからまずは、
よく分からなくても、
皆がしっかり考えて選挙に参加するような、
そんな教育をしてほしいし、
微力でもそんな社会にしていきたい。

一部の人の思惑通りにしてはいけない、
とも思うのです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2017-08-31

40女と50男の関係。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントをいただき、
ありがとうございます。
感謝です!

明日から9月。
長い夏休みも終わって、
いよいよ秋本番ですね。

先日、
暑気払いで飲み会に行ってきました。

大企業役員の方(50代前半・男性)と
話す機会がありました。

その方はとてもとても優秀で、
その方の子供も、
とても優秀は高校に通っていて、
言うことなし!の幸せな生活。

でもね。

彼から見た社会は、
若い頃とはちょっと違ってきたみたい。

いつも仕事一筋で来たから、
家族とはそこそこしか、
付き合ってこなかった。

もうすぐ定年が見えてきた50代。

自分の居場所は、
会社ではなく家庭にうつってくる。

このままで大丈夫だろうか、
と不安になり、
急に奥様や子供を大切にするようになる。

これって、よくある話みたいで、
65歳近づくと、余計に顕著になる。
65歳の年金スタートまで、
とりあえずたどりつくことが、
一つの目標なんだよね。

だって、
会社の人と毎日飲み歩いていたのは、
過去の話。

金銭的な問題もあるし、
会社もないのに、
わざわざ都心に出てきて飲むのも面倒くさいし、
そもそも会社が一緒だったというだけで、
今後の人生での共通の話題もない。

となると、
家で待つ家族が優先になってくる。

「奥さんと娘がケンカしちゃってさ~。
今日は早く帰りたいんだよな」

もうすぐ63になる、元オニ上司は言う。
あんなに仕事のオニだったのにね。

20年前にそんなこと言っていたら、
叱りとばされていただろうな。

でも、結局、
会っても昔話しかないし、
時代はどんどん変わっているんだなと思う。

若い人たちは個人主義、
なんて言われるけど、
高齢者だって家庭優先になっている。

そんな高齢者を見て、

ほらね、やっぱり会社よりプライベート(家庭)でしょ?

と若者は思う。

欧米ではもともとそうなんだし、
それも悪くないよね。

でもね。
皆が家庭を気にしながら飲む飲み会って、
本当につまらない!!

それなら、
飲まなきゃいい、会わなきゃいい。

ということで、
どんどん外界と疎遠になる。

もうすぐ63になる、元オニ上司は、
非正規で働く。
当然給料は半分。

仕事にやる気がなくても仕方がないよね。

でもな~。
3年前に会ったときは、もう少し社会的で、
「仕事はこうあるべき」という理想論が、
あったような。

年をとるってそういうこと?

60代は若いというけど、
若者とは考え方も価値観も、
見ている将来も全然ちがう。

だって「少子高齢化」とか、
「人口減少」とか言ったって、
他人事でしょ?

自分たちの時代を乗り切れればいい、
みたいな。

みんな自分の生活に必死だし、
仕方ないけどね。

60代以上の高齢者パワーはすごいけど、
若者はもう少し、
若者らしくあってもいいかな、
と思う。

だって社会を少しでも、
よくしていかないと、
これからの若者は大変なばっかり。

60代以上の高齢者に比べれば、
私もまだまだ若者の部類。

40代と50代はとても近くて、
あっという間だけどね(笑)

それはそれとして、
家庭はもちろん大切だけど、
いろんなこと、
あきらめずにがんばりたい。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2017-08-01

30女の人生論。

皆さま、こんにちは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントを
ありがとうございます。
感謝です。

今日は久しぶりに30女の話。

彼女は小学校の先生。
担任のクラスももっている。
35歳くらい。

結婚していて子供が二人。
小学校2年生と2歳。

めちゃくちゃ大変!
ですよね?

小学校の先生は、
授業の準備、丸つけ、
行事の準備、
残業しないと間に合わない?!

プライベートでは、
2歳児の保育園送り迎え、
小学生の宿題のチェック。

そんな彼女に対して、
思わず言ってしまいました。

「大変な時期ですね。
ものすごい、
がんばってらっしゃるんですね」

自分もそうだったから。

すると彼女は答えました。

「子育て世帯は、
みんな大変なんじゃないですか?
仕方がないですよね?」

それを聞いて、

え???

と思うのは私だけ?

仕方がない、のだろうか。

その受け入れ、というか、
あきらめ、というか、
なんと言ったらいいのだろう。

「大変です~」
と言ってほしかったのは、
私のワガママ?

私の前で、
強がっていただくのはいいですが、
ちゃんと他のところで、
「大変です~」
って言ってる???

働く女子。

仕事もできるし、
きれいだし、
優しいし、
人当たりもいいし、
そのうえ子供もいて、
子育てして、

「当たり前です」

と涼しい顔をしている。

めちゃくちゃ、
かっこいいです。

でもね。

そんなに、
かっこつけなくても、
いいのではないかしら。

彼女だけではなくてね。

大変なときは、

「大変だ~!!!」

って叫んで、
いいのではないかしら。

私たちは、
子供がいながら、
ハンデをもちながら、
社会に参加させてもらっている。

そんなことは分かっているけど、
そんなことは分かっているけど、

「ぜんっぜん平気です!!」

みたいに、
働く優秀な女子が、
涼しい顔をしていると、
みんなが同じようにできると思われる。

日本の働く女子、
かっこいいです。

でも、
もう少しワガママになっていいのでは、
ないのかしら。

これ以上はムリムリ!
できませんって。

そうしないと、
我慢できる優秀な女子は、
ドンドン働いて、
そうでない私のような者は、
本当に居場所がなくってよ???

日本がフランスのようにならない理由は、
ここにあるのかも。

女子が優秀すぎること。
我慢強すぎること。

それはそれで、
日本のすばらしさだけど、

ときには、

「もうダメ~~~!!」

と言ってもいいですか?

そうしないと、
子育てには無理がありすぎて、
この国で子供はちゃんと育っていかない、
と思う。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR