2017-03-27

子供を産むのが怖い、と離婚した30女の件。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日は、
「出産」ではなく「仕事」をとった
30女の話。

彼女は、
ずーっとバリバリ働いてきて、
年収も1000万近い。

海外で出会った彼と、
恋愛結婚をした。

彼も大企業で働いていて、
忙しいながらも優しくて、
幸せな結婚生活を送っている、
かのように見えた。

でも問題は・・・

結婚観。

彼女は仕事を続けたい。

それは別にかまわない、
と彼は言ってくれた。

でも彼の夢は、
家族で田舎暮らしをすること。

今すぐじゃなくても、
いつかは自給自足で、
家族のんびり過ごしたい。

そんな彼の考えに、
惹かれた部分もあった。

それでもね。

「じゃあ子供を作りましょう」

いざそう言われたら、
自信がなくなってしまった。

本当に「私」が産むの?

彼はきっと家事に育児に、
協力してくれるだろうけど、
それでも私の生活は、
ガラリと変わってしまう。

仕事もセーブしなくちゃいけないし、
「母親としての責任」も、
きっと要求される。

今までどおりには、
いかない。

そんなの考えれば、
すぐに分かる。

子供を欲しがっている
彼には悪いけど、
「私」は「私」を変えられない。

産んじゃえば、
なんとかなるかもしれない。

何度も何度も考えたし、
こんなにいい旦那さんに恵まれて、
子供をのぞまれて、
子供が産める体で、
子供が産める年齢で、
子供をうまない理由なんてないのに、
ただ、ただ、怖い。

そして、ついに離婚・・・

バカだよね。
最初から
「子供はいらない」と言っておけば、
結婚しなかったかもしれない。

でも、
「子供を産みたくなるかもしれないし」
とも思った。

経済力のある男の人が、
「結婚しよう」と言ってくれて、
「君は家で子供を育ててくれれば、
働かなくていいよ」
なんて言ってくれたら、
こんなラッキーはないはずなのに、
私は今の私を捨てられない。

結局、
そういうことなんじゃないかな。

子供を産むのは贅沢だ、
と言われるけど、
経済状況も精神状態も身体条件も、
パートナー選びも含めて、
すべてが一致しないとできないから、
「贅沢」なのかな。

「子供を産むのが怖い」、
という気持ちは、
私もよく分かるし、
正直に言うと、
子供を産むと今まで通りには、
働けない。

私の場合も、
子供ができたと分かったとき、
「やった!」という気持ちと、
「どうしよう」という気持ちが、
まぜこぜだった。

すごく幸せな気持ちと同時に、
大きな不安がやってきたの。

皆さんごの想像のとおりです。

今の日本では子供を産むと
今までの仕事のキャリアを、
覆すくらいの衝撃がある。

だから、
産まないのもアリだと思う。

それでもね。

お金があっても、健康でも、
ステキなパートナーがいても、
「子供を産むのがこわい」
と思う女性が大勢いること、

ちょっと、
悲しい状況だなと思うのです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-09-18

連休のすごし方。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

明日もお休み♪

そう思うと、
頬がゆるみます~

たいしたことはしていないのだけど、
休みというだけでうれしい♪

そんなに仕事が嫌なのか、
と言われると、
そこまでではないけど、
やっぱり疲れる・・・

昔は週休1日。
そのうち土曜日が午前中までになって、
今や週休2日!

週7日のうち実働時間は5日しかない。

だからプライベートも充実する、
わけですよ。

理論上は。

それでも、
毎日帰りが遅い日が続くと、
週末にはクタクタで、
休みの日は1日中寝て過ごすことに。

となると、
休みが1日だと本当に何にもできない!!

昔はね。

夜遅くまで働いて、
しかも毎日のように飲んで、
それでも週休1日で家族も作って、
子供もいて、
皆がんばっていたんだなぁ。

でも、ちょっと待って。

よくよく考えてみると、
これ↑は、サラリーマンお父さんの話で、
お母さんはここまでクタクタに、
働いていなかったか・・・

時代は大きく変わった。

いろんな働き方があるし、
家族をもつもたないも自由。

だからこそ、
しっかり考えないといけない時代に、
なったんだなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-08-06

30歳で歯科矯正。予算と実態!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

夏本番で、
エアコンなしで過ごせなくなってきましたね~。

実は私。
30代で歯科矯正をしました。

もともと歯並びが悪くて、
出っ歯になっていたので、
人前で歯を見せることに抵抗があって、
コンプレックスを解消するために、
歯並びを直したいと思っていました。

もう結婚もしているし、
子供もいるから、
見た目とか関係ないかもしれないけど、
自分の問題、ですね・・・。

予算は全部で100万円超。
都心の歯医者さんでお願いしたので、
間違いはなさそうだけど、
通うのも大変でした・・・。

歯科矯正をして、
かなり痛い思いもしたけど、
5年かけてかなりきれいな歯並びになりました。

こんな風に、
自信をもって笑えるというのは、
歯並びを直したおかげだなと思う。

そして約10年。

装置を外した今、
放っておくと歯が元の状態に戻ろうとする。

だから、
リテーナー(歯並びを矯正する装置・入れ歯みたいに取り外しできる)が、
いまだに手放せない!!

別に歯医者さんが悪いわけじゃなくて、
歯は一生動き続けるから、
元の歯並びが悪い状態に戻ろうとするのもうなずける。

仕方がないことだけど、
一度直したら「ハイ!おしまい!」ということはなくて、
一生ついて回る。

これはある種の遺伝でもあって、
親が子供の頃に歯医者に連れて行かなかったから、
という単純な理由でもないみたい。

歯並びなんて生きていく分には問題がないのかもしれない。

でも毎日鏡で見る自分の顔だから、
気になる部分を直しておきたいですよね。

やったことはないけど、
もしかしたら、
プチ整形も同じ考え方なのかしら。

自分に自信を与えるということは、
意外とお金も手間もかかりますね・・・。


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : いろいろあった
ジャンル : 恋愛

2016-05-28

私の自由。

皆さま、こんばんは。
いよかんです。

今日はやっとお休み。
やっぱり1週間会社に行くって疲れるなぁ。
水曜日にはもうくたくたなんですけど、
年をとったなぁ。

昨日は金曜日。
週末2連休に入る前日。
一番楽しい夕方です。

そして会社の飲み会も、
金曜日には入りにくい。

単身赴任の課長がいるとか、
金曜日はデートの予定があるとか、
土曜日の朝はゴルフで朝早いからとか、
みんなそれぞれ事情がある。

昔は職場の飲み会優先!だったのに、
時代は変わったなぁ。

私自身も、昔は誘われれば、
飲みに行っていました。

でも最近の飲み会は、
なんだかつまんない!

みんなで集まって世間話。
当たりさわりのないことしか言わないし。

もっと出会えてよかった!
みたいな人はいないのか?

いないよね。職場だもん。
当たり前か。

だから最近は、
これは行くべき飲み会かって考える。

強制飲み会も未だにあるけど、
楽しくないなら行かなきゃいい。

誰にでもいい顔なんてしなくていい。
全部が貴重な自分の時間だもの。

飲み会に行くか、
一人時間を満喫するか、
それは私の自由です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。

クリックいただけると、とっても励みになります!


テーマ : 自分を愛する
ジャンル : 心と身体

2016-05-28

もういいかな、って思うとき。

皆さま、こんばんは。
いよかんです。

今日はこちらは雨でした。
雨の日の景色は好きだけど、
自分の髪はもわっ、靴も雨用。
電車はめちゃ混み。
なかなかタイヘンです・・・。

今日はベージュのローヒール。
合皮のもの。
雨でもあまり影響を受けなそうな靴。

―雨だから―

言い訳しているけど、
本当はちがう。

もういいかなぁ、
そう思ってしまったの。

ハイヒールに対して。

ハイヒール。
足長く見えるし、細く見えるし、
スタイルよく見える。

女子が見た目を向上させようと思ったら、
使わない手はないよね?

でも最大の問題は、

足、疲れる・・・。

30代突入してからは、
ほとんどローヒール。
幸いにも、
バレーシューズとか流行ってたし。

最近ハッと気づいて周りを見てみると、
キラキラの20代女子は、
化粧もばっちり、ハイヒール。

ちょっと引くけど、
やっぱりキレイにしてるなぁ。

一方、私は・・・。

ローヒールだけの問題じゃないっ!

もうちょっとがんばってもいいかなって、
自分でも思っちゃうレベル。
見た目。

若い頃はいいの。
ローヒールだろうが、
髪ぐちゃぐちゃだろうが。
キラキラ女子には全然かなわないけど、
それでも内からくる若さがあるから。

でも40近くなってくると、
努力しないと見られないレベルに。
こわいっ。

だから、
すこーしだけヒールがある靴を、
すこーしだけきちんとお化粧を、
すこーしだけ新しい服を。

そして鏡を見る!

オシャレするのは疲れるし、
お金をかけるのはちょっと痛いけど、
それでも自分がピシッと背筋をのばして歩くために、
必要なの。

いろんなこと、
もういいかなって思っちゃうけど、
そう思ってからが勝負。

どこまで、
もういいかなって思わないでいられるかなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。

クリックいただけると、とっても励みになります!


テーマ : 自分を愛する
ジャンル : 心と身体

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR