2017-03-07

持ち家があぶない!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

東洋経済の
「持ち家があぶない」
という特集記事を読みました。

不動産業界にいるし、
不動産投資家だし、

不動産市場は、
常に気になっているのですが、
「持ち家か賃貸か」というのは、
永遠のテーマですね。

「持ち家があぶない」のは、
少子高齢化が進み、
人口が減少して、
日本は老人ばかりとなり、
お金がある人は、
便利な中央に移り住むから、
街の外れに住んでいる人は、
インフラも整備されず、
取り残される。

相続したとしても、
処分にも困る。

確かにそうです。

人口は減っているのに、
空いている土地に、
新しい家をどんどん建てて、
古い家は建て替えられることもなく、
廃墟科する。

今しきりに騒がれている空き家問題。

ちょっと頭で考えれば、
こうなることは、
分かっていたはずだよね。

雑誌「プレジデント」に
書いてあった。

お金持ちは郊外ではなく、
都心に6000~7000万円の
マンションを買う。

車は持たず、
子供の習いごとは、
芸術系ではなく英語、塾など、
将来の高所得につながるもの。
通勤は30分圏内。

なかなか合理的!!

でもでも、
私はそうは思わない。

7000万円の新築マンションを、
都内一等地に買いました。

住宅ローンがあるから、
サラリーマンはやめられない。
収入も下げられない。

新築のマンションは、
都内なら地価は落ちにくいけど、
建物はいずれは古くなる。

生活するうえで、
固定費はできるだけ、
低くおさるべきだと思う。

年収2000~3000万円なら、
7000万円の家も、
そんなに無理はないかもしれない。

でも年収1000万だったら、
住宅ローンは厳しいのではないか。

いくら資産価値が高くても、
自分が住んでその価値を享受していては、
お金はたまらない。

郊外と都心と、
どちらが資産価値が
下がらないか、

ときかれたら、
都心に決まっている。

でも資産価値が下がらないから、
都心に住むことだけが幸せとは限らない。

都内山手線内、
駅から徒歩8分までの圏内。

それは便利だろうけど、
「お金持ち」と定義される人たちは、
幸せだろうか。

私だったら、
今住むところに
最初からお金をかけずに、
投資にまわす。

そして、
お金がたまったら次の物件。

増やしていくうちに
収入が増えていく。

そして「自由」に生きる。

「お金持ち」の考えではないのかも。
通勤1時間半だし。

でもなんだか、
最近の日本では、
すべてが画一的に
とらえられている気がして、
危ないなと思うのです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2017-01-24

年収2千万円以上の人の集まり。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

先日、
管理会社さん主催の
不動産投資セミナーなるものに、
初めて行ってきました!

場所は、港区の一等地。
銀座線の駅から、
徒歩3分の立派なビルです。

収益不動産を持っている
オーナーさんが対象。

60代以上が9割、
身なりもきちんとされているし、
事業をされている方とか、
一等地の事業用ビルを相続された方とか、
もともとお金もち、
なんだろうな~

年収2千万円とか、
軽~く超えちゃってるんだろうな~

あくまでも想像ですが。

テーマは「空室対策」だったけど、
参加されているオーナーさんたちは、
お金に困っていなさそうだし、
「空室」とか、
本当に気にされているのだろうか・・・

いやいや、
気にされているから、
勉強熱心にも、
セミナーに参加されているんですよね。

一方、
私たちは40代そこそこ。
収益アパートを持っているけど、
大層な資産家の皆さまからは、
まだまだ、ほど遠い。

それなのに、
待合室には、
コーヒーやお茶菓子もあって、
食べ放題!

セミナーに参加したというだけで、
立派なカレンダー、
ハンカチ、おしゃれな石鹸、
なんかもいただいてしまって、
本当に申し訳ないくらい。

営業の方も、
腰を普段の20センチくらい余計に落として、
エレベーター前から、
エレベーターに一緒に乗って、
会場まで案内してくださる、
という丁寧さ。

皆さまが期待されるほど、
お金もちではないんです・・・

ごめんなさいね。

お金があるところには、
こうして人が集まる。
サービスが集まる。

お金があるとないとでは、
最初から扱いが違う。

お金持ちというのは、
そういうのが当たり前であって、
慣れているもの。

もちろん、
お金目当てであることが、
前提ですが。

だから、
自分が偉くなったように思えて、
気持ちがいい一方で、

「どうせお金目当てなんでしょ」
という冷めた気持ちが出てくる。

お金がなくなれば、
冷たくあしらわれる。

お金の力。怖いです。

私たちはまだまだお金持ちじゃないから、
へんって鼻で笑われるレベルだけど、
お金持ちになったら、
きっともっと違うんだろうな~。

個室のサービスがあったりして。

お金はいろんな人を惹きつける。

人を見ずにお金を見る世の中、
ちょっと怖いなと思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2017-01-16

「節税」というほどではないですが。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

年明けに通帳記帳に行ったら、
1月4日付けで、
たくさんの税金が引き落とされていて、
驚きました!!

税金は、
申告しなくても持っていかれるけど、
自分の手取りの分は、
しっかり申告しないと確保できない。

どういう意味かというと、
不動産投資では、
借入をして不動産を購入するので、
金融機関に月々借金を返済しているのです。

でもそれは経費にならない。

だから確定申告上は、
収入ばかり、
たくさんあるように見えるけど、
金融機関への返済を考えると、
そんなに儲かっていなかったりする。

税金をとる側には、
そんなこと関係ないから、
返済額の負担が多くても、
税金の負担は重い。

だから税金を引き落とそうにも、
口座にお金がなかったりして(汗)

それなら、
どうすればよいか。

どうしようもない・・・

でも、なんとかしないとっ。

でないと、
利益は出ているはず(?)なのに、
税金が重すぎて、
下手すると、
自己破産になっちゃう?!

結局、
楽にお金が儲かる方法なんて、
ないんですね( ;∀;)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2016-12-22

急にお金をもつようになった人の運命?!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

不動産投資を始めて、
6年が経とうとしています。

もう6年か~
いや、まだ6年か。

1年が過ぎるごとに、
今年も何も起こりませんでした。
ありがとうございます。
と思います(笑)

不動産は持っていることがリスクなので、

急に建物が倒れたらどうしよう?とか、
入居者さんがみんな出て行っちゃったら、
どうしよう?とか、

急に銀行の金利があがったらどうしよう?
とか、
毎年同じであることが、
当たり前ではないんです。

建物も古くなるし、
よくなる要素って、
あんまりない・・・

だからびくびくしながら、
コツコツと、
積み上げていくしかないんです。

不動産の専門家の私でもそうなのですから、
不動産投資のプロにならないと、
急にお金を儲けるのは難しそうです。

でも、
不動産投資を始めて2~3年でうまくいって、
サラリーマンをリタイアして、
どんどん物件を買いましている方も、
ごく少数ですが、いますよね。

すごいな~と思うのですが、
収益構造自体に多少無理があるのではないかと、
思うのです。

私が小心者だからかもしれませんが、
不動産投資を始めて2~3年で、
サラリーマンと同程度の生活資金を
稼げるようになるということは、
相当借り入れをしているということだと思う。

根気よくいい物件を見つけて、
借入をしているのだから、
大丈夫なのでしょうが、
何億円という物件を買って、
(しかも短期間に!)
それが倒れてしまったときのリスクは、
どうなるんだろう???

普通のサラリーマンの資金は、
それほど多くないし、
その少ない元手と知恵をもとに、
大きくまわしているのだから、
借入部分が多くて、
リスクが高いのではないかな。

不動産投資が2~3年でうまくいって、
年収が何千万円にもなったら、
どんな生活になるのかな。

それは楽しいだろうけど、
維持するのはしんどいだろうな、
とも思う。

投資スタイルは、
人それぞれだけど、
私は10年単位の投資スタイルで、
できるだけリスクを踏まずにしか、
できないみたい。

人は何のために生きるのか、
どうしてお金がほしいのか、
どのくらいお金が欲しいのか、

いろんなことを、
つきつめて考えると、
投資スタイルも見えてくるような気がします。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2016-12-13

お金が貯まるのは、どっち?

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

「お金が貯まるのは、どっち?」
(アスコム出版 菅井敏之著)

を読みました。

この本の一番最初には、
オスカー・ワイルドの
(劇作家・小説家・詩人)
ありがたい言葉がのっています。

「若い時の自分は、
金こそ人生で
もっとも大切なものだと思っていた。
今、年をとってよく分かったのだが、
まったくその通りだった。」

この本の著者は、
元銀行員で不動産投資で成功して、
48歳のときにリタイア。

そして、
「メガバンクをメインバンクにしている人は、
一生お金を増やせない」と言います。

ポイントになるのは、
お金を貯めること、
お金を銀行からお金を借りやすくしておくこと、
だそうです。

なるほどね~

メガバンクさんは、
普通のサラリーマンや小さな事業者には、
住宅ローンくらいしか貸してくれないけど、
信用金庫さんは地元密着だし、
ちょっとちがうよね。

その信用金庫さんでさえ、
お金を借りるのは、
ハードルが高いですが(笑)

元銀行員の意見として、
どうしたらお金を借りやすいか、
の解説があります。

極端に言うと、
銀行員の指示には、
たとえ不適格なものがあっても、
資料をバラバラと要求されても、
素直に嫌な顔をせずに、
迅速にしたがえ、と。

確かにそうだよね。

銀行員だって、
言いにくいことをいって、
嫌な顔をされるよりも、
いいですよ~と、
にっこり笑って言われた方が、
やりやすい。

だから融資も通りやすくなる!
融資が通ったもの勝ちだし。

でもね~。
なんだかひっかかるの。

お役所にしても、
金融機関にしても、
いろんな審査基準があいまい。

担当者の裁量によるところが大きい。
担当者に気に入られた方がいいから、
そのようにふるまう。

それは理解できるけど、
審査を通してほしいから、
仕事ができなくても、
説明があいまいでも、
権力がある方に従った方が得!
ということだよね。

だから癒着とか、
賄賂が発生するような。

いつまでたっても、
お役所や金融機関の仕事は、
上から目線!

お役所や金融機関の言うことには、
理不尽でも笑って答えろ、
その方が得だという理論は、
そのとおりなんだけど、
世の中それでいいのかな。

いろんなことを、
もう少し透明化した方が、
いいような気がしますよ?

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR