2017-05-07

結婚できる人、できない人。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメント、
ありがとうございます!

GWも終わりですね・・・

私も、
何日かはお仕事しましたが、
連休させていただきました!

「休みが連なる」で連休。

土日は連休という気がしませんが、
休みは連なっているよね。

当たり前ですが、
土日のうち一日仕事をすると、
連休にはならないから、
本当に二日以上続くお休みは、
ありがたいなと思います。

リフレッシュしますよね(^^♪

さて、今日は結婚の話。

「結婚できる人、できない人」

と書きましたが、
正確には「結婚する人、しない人」
と言うべきでしょうね。

今さらですが、
結婚する人としない人がいるのは、
なぜか。

出会いがないから、
経済的に困らないから、
結婚する理由がないから等々、
いろんな理由がある。

その中でも、
大きな理由は「教育」だと思う。

「環境」とか「教育」が、
子供の人生に大きな影響を与えることは、
常識になっていますが、
その中でも「結婚」に対する母親の意識が、
ものすごく子供に影響を与えていると思う。
特に娘について。

「女の幸せは結婚!」と考えている母と、

「女だって自己実現!
教育もちゃんと受けなくちゃ」

と考えている母とでは、
娘の育て方がまるでちがうもの。

「女の子はきれいでなくちゃ」
とおしえるのと、
「女の子だって自立しなくちゃ」
とおしえるのは、
全然ちがう。

もちろん、
きれいで自立しているのが一番いいけど、
自立しているのであれば、
結婚する必要もないわけで、
「きれい」であることは自分のためであって、
結婚するためではない。

全然意味合いがちがうの。

「結婚したら仕事は辞める予定」
という女子は、
「女の幸せは結婚!」の母親に
育てられていることが多い。

母親が
「仕事は続けなさい」ではなく、

「結婚したら家庭に入って、
家事と子育てをちゃんとしなさい」と
おしえてるからだと思う。

一方で、
「自立した女性」を育てる母親は、
自立しているか、
というとそうでもない。

自分が専業主婦で我慢してきたから、
娘にはきちんと教育をつけて、
自由に生きてほしいと思う母親も多い。

だから今の時代は、
「自立した女性」ばかりになったんだよね。

だからみんな、
無理して結婚しないんだよね。

「結婚しなくちゃ」と
あまり思わないし。

結婚した方がいいんだけどな。
分かっているんだけどな。

でも、
結婚しなくちゃ
生活できないわけじゃないし、
無理して変な人と暮らす気もない。

ごくごく自然な結論だと思う。

我慢してきた女性の望みが、
今こうして、
自立した娘を育てることで、
実現している。

だから結婚する必要がないし、
結婚する人が少ない。

いつまでも、
女が男の思う通りになると思うなよっ。

なーんてね。

ケンカを
ふっかけているわけではないけど、
結局そういうこと。

ある意味、
女の逆襲なんだと思う。

結婚したらもっといいことがないと、
結婚したらもっと楽にならないと。

結婚したら経済的にも精神的にも、
時間的にもつらくなったら、
誰も結婚しなくなっちゃうよ?

今はそういう時代だと思う。

お互いに自立しているけど、
お互いを必要としている。

仕事を続けるにしても、
辞めるにしても。

大好きな人と
一緒にいられるだけで幸せ!
なんて、
そんな甘いこと、
言っていられたらいいのにね。

世間はそんなに甘くはないのかなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2017-05-01

40代結婚できない男?!の言い分。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いよいよゴールデンウィーク、
始まりました!

4月から慣れない環境で、
仕事をしてきた人々にとっては、
待ち遠しい大型連休!!

私も、です。

もちろん、
仕事をまったくしないで休む!
というわけにはいきませんが、
皆がお休みモード、
というだけで、
ウキウキしますよね(*^-^*)

さて、
先日、独身男性(40代)と
話をする機会がありました。

彼は容姿はいたって普通の正社員。

理想のタイプは?

と聞くと、
「普通の人」と答える。

だったら、
結婚してもいいのにね。

いや、
結婚しなくてもいいいのか。
彼自身が望まないのなら。

「結婚は、できれば、
した方がいいと思うんですよ。

だって老後、寂しいじゃないですか」

というから、
やっぱり結婚も視野に入れているのか。

そんな彼との会話。
かみ合わない・・・

「備品は、本当は、
どこでもらったらいいんですか?」

彼が聞くので、
私はできるだけ丁寧に答えた。

「総務の人に聞いたら、
備品は13階の備品庫のものを、
自由に使っていいそうです。

ただし、
使った備品の数と残数を記載する、
というルールになっているみたいです」

私が説明する。

「そうですか。分かりました」

というのが、普通の反応だと思う。

だが、しかし。

「え。そうなんですか。
僕、備品庫の使い方知らないからな~

とりあえず10階の他部署で必要なもの、
もらえているし、今はそれでいいかな」

いや、だからね。

13階の備品庫の使い方を
説明しているんですけど、
知らないと思って。

その説明を聞いているのに、
10階の他部署の備品を分けてもらうって、
どういう意味ですか?

要するに、
他人の話、
全然聞いてないでしょ???

別にいいけどね。

正規のルートで手に入れなくても、
10階行くのも13階行くのも、
エレベーター乗るのは一緒だし、
結果オーライならいいけどね。

でも人が説明しているのに、
なんで、
全然聞いてくれないかな~

説明する気も失せる。

備品という細かい話を例に出したけど、
すべてがこういう反応。

すべて否定のもとに、
答えが返ってくる。

言っても意味ない・・・

こういう人は、
上司の指示としてまわってきたことには従うけど、
それ以外のルールはまるで無視!なのかな。

例えば、
彼女ができたとして、
例えば結婚したとして、
彼氏や旦那さんが、
自分の話を全然聞いてくれなかったら、
私は嫌だけど。

面倒くさくなったので、
いろんなことを言わなくなった私。

その方が彼とはうまくいくみたい。

でもそれでいいのかな。
会社のお付き合いだから、
ちょうどいいのかな。

彼が独身だからではないかもしれない。
結婚していても、
同じ反応かもしれない。

もしかしたら、
結婚する相手の話なら、
ちゃんと聞くのかもしれない。

でもなんだか寂しいな。

たいした話じゃないけど、
コミュニケーションがとれない、
というのは、
とても寂しいものなんですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2017-04-23

結婚を選ばなかった彼女のこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメント、
ありがとうございます。

もうすぐ、
ブログを復活して1年。

元旦も休まずに、
毎日更新を続けてきましたが、
昨日は更新ができませんでした。

思うようにはいかないな。

でも、1年を節目に、
更新頻度を少し落としてみるのも、
いいかなとも感じています。

いつも見守っていただき、
ありがとうございます。

さて、
今日は62歳、独身の彼女の話。

彼女は、一流企業を勤め上げて、
東京の一等地の超高級マンションに
住んでいます。

趣味はお芝居鑑賞と食べ歩き、
そして、旅行。

きわめて優雅。

う、うらやましいっ。

そんな彼女と
優雅にランチをしました。

「人生、あっという間ですね。
あっという間に40歳になり、
50歳になり、60歳になり。

仕事で忙しくしているうちに、
あっという間に月日が過ぎて、
人生が進んでしまいますね」

私が言うと彼女が答えました。

「そうね。
私も仕事がすごく忙しい時は、
そう思ったわ。

毎日が仕事しかできずに、
過ぎていくって」

「それでいいのかなと思うんです。
自分の時間は全然とれなくて、
学生時代の友達にも会えないし、
会社を辞めた友達にも会えない。

両親にももっと会いたいのに、
土日も仕事ばかり。
それ以外は子供のことで精いっぱいで、
これでいいのかなと」

「そうよね。
私は結婚していないから、
仕事が忙しくても趣味の時間はとれるけど、
仕事をしていて子供をもっていたら、
本当に自分の時間なんてないわよね」

「子供はすぐに大きくなるとは言うけど、
あっという間に大きくなって、
あっという間に手が離れて、
また仕事ばかりというのも、
どうかと思って」

「そうね~
私は結婚をしていないし、
子供もいないから、
この先どうしていくかという問題があるけど、
時間の使い方に関しては恵まれているかもね」

「そうですね~
子供がいるせいだけではないけど、
いろんなことを、その都度、
一生懸命考えていかないと、
あっという間に人生が終わってしまう気がする」

私が相談すると、
彼女は少し考えたあと、
にっこり笑って、
こう言った。

「でもね。私はね。
人生で一番楽しいのは、
仕事と子育てだと思うの。
私は子供はいないけどね」

すごい、深いな~。

私は子供はいないけどね、

と言いながら、
ちゃんと同じ目線で考えてくれるあたりが、
ものすごく大人だなと思う。

自分で選んだことだから、
それで子供がもてたんだし、
仕事だって同じこと。

それでも、
いろんなことが自由にならなくて、
思わずグチっぽくなるけど、
子供がいるとかいないに関わらず、
自分の基準をもっていて、
ちゃんと発言ができる。

そんな人に私もなりたいな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-09-25

結婚相手に求める条件。3つ!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日はいいお天気でした~(*^-^*)
久々に洗濯物が外に干せました!

かなり古い話で恐縮ですが、
むか~し20代の頃、
結婚相手に求める条件を3つ、
考えていました。

条件を設けられるほど、
選べる立場ではないのですが、
すみません。

昔話として、
読んでやってくださいませ。

①自分より頭がいいこと。

当時は、なんて高飛車な!!

と言われておりましたが、
私そんなに頭がよい方ではないと、
昔からよく自覚しておりましたので、
頼りになる人がいいな~、
という希望です。

ちなみに学歴ではなく、
地頭がいい人!

②自分のやりたいことをもっていること。

何かと忙しい世の中ですが、
これ!というものを持っている人は、
かっこいいですよね。

すみません、理想です。

③思いやりがあること。

他人をバカにする人、苦手です。

頭がよくても、
自分のやりたいことがはっきりしていても、
他人のことを思いやれる人がいいです。

3つ、あげてみましたが、
年収とか身長とか言っていなくても、
かなり無理難題だったかも。

自分のことを棚にあげすぎです・・・

若気のいたり、ですかね(笑)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2016-08-21

たぶん、結婚できないと思う。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

オリンピックも、もう終わりですね。
寝不足になりながら、
かなり楽しませていただきました!

人間の力というのは、すごいですね。
日本人の力というのも、すごいです。

体も小さいし、小さな国なのに、
これだけ世界と対等にわたりあえるとは!
日本人の根性、精神力を見せてもらいました。

オリンピック選手がすごいんだけど、
その選手を育てる力がある国というのは、
本当にすごいことだと思う。

私たちは、謙虚すぎるのかもしれないですね。

さて今日は結婚の話。

私は20代のうちに、
仕事も勉強も友達との旅行や飲み会も、
お金を派手に使うことも、
好き放題やったあとに結婚をしたのですが、
恥ずかしながら今でも好き放題やっています。

長い付きあいの元上司には、
こう言われています。

「会社に入ったときは、
おとなしそうな顔をしていたのに、
蓋を開けてみたら自由にやってるよな~」

これは褒め言葉だろうか。
ちょっと違うような気も。

既婚の姉に言ってみる。

「私たち、よく結婚できたよね~。
今独身だったら、
一生結婚できる気がしない・・・」

姉は大きくうなずいた。

「結婚は勢いとタイミングだから」

確かに。

結婚は宝くじに当たるような、
ラッキーなのかもしれない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 大人の恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR