2016-09-25

結婚相手に求める条件。3つ!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日はいいお天気でした~(*^-^*)
久々に洗濯物が外に干せました!

かなり古い話で恐縮ですが、
むか~し20代の頃、
結婚相手に求める条件を3つ、
考えていました。

条件を設けられるほど、
選べる立場ではないのですが、
すみません。

昔話として、
読んでやってくださいませ。

①自分より頭がいいこと。

当時は、なんて高飛車な!!

と言われておりましたが、
私そんなに頭がよい方ではないと、
昔からよく自覚しておりましたので、
頼りになる人がいいな~、
という希望です。

ちなみに学歴ではなく、
地頭がいい人!

②自分のやりたいことをもっていること。

何かと忙しい世の中ですが、
これ!というものを持っている人は、
かっこいいですよね。

すみません、理想です。

③思いやりがあること。

他人をバカにする人、苦手です。

頭がよくても、
自分のやりたいことがはっきりしていても、
他人のことを思いやれる人がいいです。

3つ、あげてみましたが、
年収とか身長とか言っていなくても、
かなり無理難題だったかも。

自分のことを棚にあげすぎです・・・

若気のいたり、ですかね(笑)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2016-08-21

たぶん、結婚できないと思う。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

オリンピックも、もう終わりですね。
寝不足になりながら、
かなり楽しませていただきました!

人間の力というのは、すごいですね。
日本人の力というのも、すごいです。

体も小さいし、小さな国なのに、
これだけ世界と対等にわたりあえるとは!
日本人の根性、精神力を見せてもらいました。

オリンピック選手がすごいんだけど、
その選手を育てる力がある国というのは、
本当にすごいことだと思う。

私たちは、謙虚すぎるのかもしれないですね。

さて今日は結婚の話。

私は20代のうちに、
仕事も勉強も友達との旅行や飲み会も、
お金を派手に使うことも、
好き放題やったあとに結婚をしたのですが、
恥ずかしながら今でも好き放題やっています。

長い付きあいの元上司には、
こう言われています。

「会社に入ったときは、
おとなしそうな顔をしていたのに、
蓋を開けてみたら自由にやってるよな~」

これは褒め言葉だろうか。
ちょっと違うような気も。

既婚の姉に言ってみる。

「私たち、よく結婚できたよね~。
今独身だったら、
一生結婚できる気がしない・・・」

姉は大きくうなずいた。

「結婚は勢いとタイミングだから」

確かに。

結婚は宝くじに当たるような、
ラッキーなのかもしれない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 大人の恋愛
ジャンル : 恋愛

2016-08-20

32歳の失恋。いや、もともと好きじゃないし。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日は大雨でした~。
窓を閉め忘れたところがあり、
気がついたら大変なことになっていました。

そのくらいならいいけど、
各地で被害が大きくならないようにと、
願わずにはいられません。

最近の大雨は、尋常ではないですね。

さて今日は32歳の彼女の話。

彼女は大企業の派遣社員。
絶対20代に見える丸顔童顔。。
色白の肌に髪はサラサラのストレート。

外見はかわいらしいのに、
性格がはっきりしていて、
適当に流せないタイプ。

だから30代でも独身。

こういう女性は結構いるけど、
つかまえる男性は、
当たりくじをひいたと思う。

家庭はしっかり守ってくれるだろうし、
働ける限りは働いてくれると思うから。

彼女の良さをいち早く見抜いた職場の既婚男女は、
自分の友達や家族を紹介する。

彼女はそれに気軽に応じる。

それだけ引く手あまたなら、
結婚ぐらいすぐでしょう?
と周りは思っていた。

でも、
そうは簡単にはいかないのよね。

彼女はとてもしっかりしていた。
紹介には気軽に応じるけど、
簡単には付き合わない。

考えてみれば、
適当に付き合って結婚するタイプなら、
とっくに結婚していたよね。

「この間紹介したうちの弟さ。
来月結婚決まったんだ。
いや、君の方が絶対いいと思う。
家族もみんなそう言っていた。
でも弟が決めたみたいでさ。
ごめんね・・・」

勝手に謝る男性社員。

いや、
もともとバツイチ40男なんて興味ないし、
会話も全然かみ合わないし。

私に言ってみる彼女。

そうだと思う。
きっと彼女にはつり合わないよ。

でも「ごめんね」とか言われてフォローされて、
なんか失恋したみたいじゃない?

誰でもいいわけじゃないのよ。

心の中でつぶやいてみる。

そんな男と結婚しなくてよかった!
断言できる。

大企業の男をつかまえて、
結婚する女が「勝ち組」なんて、
誰が決めたの?

自分が自分らしく生きられない男と結婚しても、
幸せにはなれないと思う。

周りがなんと言おうと関係ない。
彼女の魅力は少しも減らない。

分かっているけどなんか切ない、
と思うのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 大人の恋愛
ジャンル : 恋愛

2016-08-03

30歳。美人ОLがあっさり会社を辞めた理由。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

最近、ゲリラ豪雨がすごいですね~。
昨日は半蔵門線が大雨の影響で遅れていました。
地下鉄も地上から乗り入れてるから大変ですね。

今日は30歳という節目で、
あっさりと大企業正社員を退職した美人OLの話。

彼女は都内の私立大学を卒業して就職した。

仕事はそんなにきつくないけど、
勤めて10年もすれば平社員じゃいられなくなる。
遠くに転勤もあるかもしれない。

もともと、
そんなにバリバリ働く気はなかった。

大きな声じゃ言えないけど、
結婚したら家のことをちゃんとしたいから辞めるつもりだし、
結婚相手を見つけるのにはちょうどいい会社かな、と。

だって、家の中はいつも清潔にしていたいし、
もともと外食は好きじゃないから、
お弁当も含めて毎日ちゃんと作りたい。

仕事で一日中家を空けていたら、
そんなことできないし、
仕事をすること自体がたぶん向いていない。

たいていのドラマは、
仕事ができない後輩が出てきても、
仕事の面白さを理解して成長していくけど、
皆がそうというわけではない。

働きたくないし、
仕事のおもしろさなんて興味がない。

だから結婚。
結婚をして家のことをやりたい!

というのが、もともとの彼女の願い。

世の中仕事に向いている人ばっかりじゃないし、
仕事よりも家事育児で能力を発揮する人もいる。
それならそれでいいじゃない?

幸いにも彼女は美人だった。
茶色のゆるくかかったウェーブの髪に、
色白の肌。大きく潤んだ瞳。ピンク色の小さな唇。

会社でこそ「やる気がない社員」として、
評判はイマイチだったけど、
需要はあった。

お見合い先。お医者さま。

一気に人生の勝ち組に躍り出る。

働かざる者食うべからず、
というけれど、
お嫁にいって家のことをするのも、
働くことのひとつ。

彼女はあっさり仕事を辞めた。

8年もよく働いたと思う。

でもこの選択肢って、
女性だから選べるのかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : いろいろあった
ジャンル : 恋愛

2016-08-02

30女が専業主婦になって思ったこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

私は、大学を卒業してから、
ずっと働いてきたのですが、
仕事を移るときに、
一瞬だけ主人の扶養に入ったことがあります。

そのときに思った。

専業主婦は、
一日中、家事と子供の世話をしてめちゃくちゃ大変なのに、
なんで全然評価してもらえないんだろう、と。

「女の人も働くチャンスがあるなら働くべきだ
三食昼寝付きの専業主婦の経済的価値は低い」

そんなようなことをいっている人は、
意外と多い。

言わなかったとしても、
専業主婦の地位は、
びっくりするくらい低い。

不動産や預貯金の資産だって、
実質的には奥さんが管理していたとしても、
結局は稼いだ人の個人所有になる。

もしも離婚してしまったら、
奥さんには夫から慰謝料をとるしか、
道は残されていない。

でも普通のサラリーマンから、
遊んで暮らせるほどたくさんの慰謝料をとるなんて無理だし、
結局簡単には別れられない。

でもね。
世の中のお父さんたちが元気に働けるのは、
お母さんが守る家がちゃんとしているからでしょ?

まだ自分のことを自分でできない子供が、
ちゃんと大きくなるのは、
お母さんが守る家がちゃんとしているからでしょ?

家事や子育ては、
他人のためのサービスじゃない。
だから金銭的価値を生み出さない。

それはそのとおりだけど、
家にお母さんがいないと、
今の日本の経済は成り立たない。

少子化だって改善されない。

だって生活の場を整える人がいないんだから。

考えてみてください。
毎晩夜中まで家に帰ってこないお父さんが二人いる家庭を。

子供なんて餓死してしまうし、
餓死しなくても少年犯罪だらけになっちゃうよ?

お父さんだって、
自分のことをやっている時間すらないでしょう。

家で優しいお母さんが待っているからこそ、
お父さんも子供も安心して外にでかけて、
日本の経済を盛り立てられる。

金銭的に稼ぐことだけが、
日本の成長じゃないって、
そろそろ気づいてもいいんじゃないかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR