2017-04-17

趣味がない人は。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメント、
ありがとうございます。

先日、
会社の飲み会に行ってきました。

趣味の話になって、
なんとか趣味をあげて、
切り抜けました・・・

大好きな趣味がないなんて、
なんて幅がないつまらない人、
と思われたかもしれません。

すみません。

趣味=自分の好きなこと

なのだから、
それは楽しいですよね。

お金をもらうためではなくて、
自由になる時間を、
それに費やしたくて、
自分で選んだことなのだから。

そうだと思う。

こんな風に書くと、
誤解を受けるかもしれないけど、
私は「趣味」という意味が、
よく分からないんです。

「趣味=好きなこと」だとしたら、
たくさんあります。

読書、旅行、仕事、子供と話すこと、
音楽を聴くこと、
不動産投資、不動産を見に行くこと
お酒を飲むこと、映画を観ること、
ドラマを観ること、友達と会うこと等々。

でもこれってたぶん、
趣味じゃないですよね。

仕事が入っている時点で、
アウトな気が・・・

でもどれも、
私が好きなことで、
人生には欠かせないんです。

調べてみたら、

趣味=専門としてでなく、
楽しみとして愛好する事柄。

と出てきました。

不動産は仕事だし、
専門だから趣味じゃない。

じゃあ友達と会うのも、
楽しみだけど趣味じゃない。

子供と遊ぶことも子育ての一環だから、
趣味じゃない。

となると、
読書、旅行、映画、音楽、
くらいかしら。

なんて、
一般的でつまらない!!

「趣味は?」と聞かれるとそうなる。

しかも「趣味」と言ったからには、
語れないといけない。

本はどんなものが好きで、
映画はどんなジャンルが好きで、
最近観たのは○○で。
とスラスラと。

それが言えないと、
突っ込まれたときにキツイ。

そんなに考えすぎるからダメなんだ。

ただ好きだから趣味、
それでいいじゃない?

頭では分かっているんですが、
性格的に好きなものには
夢中になりすぎてしまうみたい。

そしていくつも同時には、
できないみたい。

40歳過ぎて、
「自分はいったい何が好きなんだろう」とか
「趣味ってなんだろう」とか、
バカみたいだけど、
よく考えると
「趣味」ってやっぱり難しいな。

仕事以外で「これが好き!」と言えるもの。

仕事が終わるときに備えて、
見つけていかないといけないのかな。

恋はするものではなくて、
落ちるもの。

趣味も見つけるものではなくて、
落ちるもの。

なのかもしれない。

私にはまだ難しいみたいです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2017-04-05

残念な40歳の誕生日。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメント、
ありがとうございます(*^-^*)

突然ですが、
40歳の誕生日のとき、
私は職場の人たちと飲んでいました。

どうしてかというと、
皆で日程調整したら、
その日しか空いていなかったから。

誕生日だって、
年をとれば、
別に特別な日ではない。

なんてね。

本当はちょっと、
考えればよかったと思った。

最近はみんなワガママ。
飲み会の日程を決めるのも、
一苦労です。

だって、
明日はゴルフだからダメとか、
単身赴任で金曜日は自宅に帰るからダメとか、
先約がある以外にも、
飲み会を断る理由はいろいろあるけど、

観たいテレビがあるからダメ、とか、
週明けは疲れるから、
水、木、金のどこかで飲み会を設定してくれとか、
いろいろ言ってきて、

飲み会に行きたくないなら、
シンプルに断ればいいのに、
なんだかんだと、
自分に都合のいい日に決めたがる。

飲み会の優先順位が下がっているなぁ、
と思う。

誕生日に飲み会なんて、
と思うけど、
それ以上に日程調整をするのが、
面倒くさかったんです・・・

結婚して一度だけ、
誕生日をスルーされたときがあって、
夫は帰ってくるのが遅いし、
子供はすっかり普段の生活だし、
なんだかむなしかったのを覚えている。

仕方がないのよ。
普段がとても忙しいからね。

友達や家族でさえも、
人の誕生日なんて、
かまっていられない。

当日じゃなくて、
週末にケーキでも買って、
お祝いすれば上等じゃない?

飲み会を入れるのも、
同じ理由。

誕生日なんて、
他の人には関係ない。
言わなければ気づかれもしない。

それは分かっているんだけどね。

何十年も生きてきて、
何十回も誕生日をむかえて、
最近思うんです。

自分だけは、
自分のことを大切にしようと。

生まれてきてくれてありがとう、
私。

産んでくれてありがとう。
お母さん、お父さん。
神様。

暗いなぁ(笑)

何が言いたいか。

自分の誕生日なんて、
他の人には何にも重要じゃない。

でも自分にとっては、
一大事!!

だから、
せめて自分がやりたいことしか、
やらない!!

少なくとも、
日程調整が面倒だからと、
飲み会を入れるのはやめようかな(笑)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2017-03-30

禅のおしえ。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問&コメント、
ありがとうございます。

くじけそうなときも・・・
あたたかい言葉に励まされます。

先日、「禅」の本を読みました。

「禅」の思想は、
あのスティーブジョブスも、
取り入れていたというくらいだから、
人間に対して相当な効き目があるでしょう、
と勝手に思っています。

普段あまりにも、
落ち着きがないので、
一日のうち少しでも瞑想をしたり、
冷静な頭を取り戻すことは、
人ととして大切なことだと思う。

考えずに動くと、
ろくなことがありません・・・

禅の考え方でいけば、
すべてが「あるがまま」
のようです。

例えば、
きれいな花が道に咲いていたとする。

そこで、
竹で花瓶をつくってその花を飾った。

すごく粋だし、
心も洗われる気がしません?

でも、それは、
禅のおしえの中では、
ちょっとちがうようです。

花はあるがまま、
そこにあるのがいいのだから、
摘み取ることはない。

なるほど。

悲しいことや、
悪いことが起こった時にも
同じ考え方をする。

友達にひどいことを言われた。
くやしい、仕返しをしてやりたい。

子供がまったく言うことを聞かない。
どうしてなのっ?

みたいなイラだち。

それは仕方がないことだんだけど、
それが終わった瞬間は、
すべてにケロッと、
していなくてはいけない。

「あ~、カラスが飛んで行ったな~」
くらいの感覚。

どんなにつらいことや、
理不尽なことがあっても、
引きずってはいけない。

なるほど。

そう思うと、
感情に引きずられている私は、
本当にダメだわ。
人生の時間も無駄にしているし。

今日の話は私の勝手な解釈です。
実はちがうかもしれません。

皆さんも禅の本を読んでみて、
私にもおしえてくださいね(*^-^*)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2017-03-25

嫌いな相手からデートに誘われたら。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問&コメント、
ありがとうございます。

「ウソはついちゃいけない」
と言いますが、
ウソをつかない人なんて、
いるのかな。

私は正直です。
ウソがつけない性格です。

それはそうだけど、
行きたくない飲み会に誘われたとき、

または、
乗り気じゃないデートに誘われたとき、

「あなたとは飲みたくないので」とか
「あなたはタイプじゃないので」とか、

断れないよね?

そういうときは、

「その日は約束があって・・・
またの機会にお願いします」

とか、
ウソでもいいませんか?

「あなたが嫌いです」
と思っていても言えないし、
そもそも「嫌い」という感情自体が、
その場限りのもので、
ウソなのかもしれない。

それなのに、
「あなたが嫌いです」
という必要もない。

でも、
「なんとなく今は行きたくない」

と思っても、
その理由は許されず、
「用事があるから」とか、
「その日は仕事だから」
というと許される。

理由が必要なの。

私はね。
最近思うんです。

ウソはよくない。
ウソをつく方もつかれる方も、
つらいから。

でもね。

「今日は行きたくないので」
と言えないときは、
「今日は用事があるので」
と言ってもいい。

ただし、
自分が「それでいい」と思ったら。

ウソをついて、
一番傷つくのは自分で、
「ウソをついた自分」を
許せるかどうか。

それは、
相手を傷つけるかどうかも含めて、
自分の中で判断される。

自分のためだけのウソはよくないけど、
いつも正直であることが、
よいことでもない。

行きたくないデートに誘われたら、
やっぱり「行きたくない」
とは言わないで、

「用事があるから」
と何回か断るかな。

自分が傷つかないための
ウソかもしれないけど、
少しずつ人と距離をとるための
ウソというのも、
あるのではないか、
と思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

2017-03-10

分からなくなってきました。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもコメントを
ありがとうございます。

「成功体験」というのは、
人それぞれだと思いますが、
dryasさんのように奇跡を起こす、
すごい人もいるんですよね~

私もがんばろう!!

よしおさん、大丈夫です。

私も「成功体験」と言えるほどの、
大きなものはありませんが、
密かに自分ですごいと思っている、
ということがあったりする。

「成功体験」は、
自分だけのものだから、
「私」が「私はすごい!」と
思っていればいいわけですから、
他の人にどう思われようと関係ない。

思い込みが大事です(笑)

ちなみに、
このブログはリンクフリーです。
どしどし、
リンクしてください(*^-^*)

たくさんの方に読んでいただき、
本当にありがたいです。
ありがとうございます!

先日、
娘の中学校の制服を
買いに行きました。

最近の中学生は、
体操着の上に制服を着るのが、
スタンダードって、
ご存知でしたか?

試着のときは、
まず体操着の上下を来て、
その上にブラウスとスカート、
その上にブレザーを着ます。

暑い日も寒い日も関係なく、
毎日体操着を来ていくそう。

だから、
制服もかなり大きめになる。

変な習慣。

スカートの下にジャージを来ている
女子高生を「変なファッション」
と思って見ていたけど、
中学からそういう決まりだとしたら、
高校になっても、
ジャージを下に着るのが正しいのかも。

何が正しいのか、
分からなくなってきました。

なぜ、
そんなことをするのだろう???

私には理由が分かりません。

校則で決まっていると言われれば、
従うしかないけど、
大人になったら、
体操着をシャツの下に着ることはないし、
何の教育でしょうか。

分からないから従わない、
ということは許されなくて、
分からなくても従うしかない。

大人になると、
そういう理不尽なことが、
増えるのでしょうか。

そういうひとつひとつのことに、
「ルールだから」という理由で、
何も考えずに従う。

そういえば、
「最近の日本は、
戦前の日本に似てきている」
といううわさもあります。

この社会の危うさを感じます・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR