2016-07-31

30女の朝時間。朝活に参加してみた!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日は日曜日。
昨年くらいまでは、
よく出勤していたけど
最近はちゃんと週休2日とれるように、
なってきました!

週休2日とは、
仕事好きには休みが多すぎるような気がするけど、
毎日朝8時から夜8時頃まで家をあけていると、
うちにいたくなります・・・

自分のうちは大変なことになっているし、 
体力的にもたない。

それに家族と一緒にいる時間、
しっかりとらないと、
後で絶対後悔する。

フルパワーで働くためにも、
お休みは必要です!

さらにその時間を割いて、
先日、朝活体験してきました。

「毎週朝7時に神田」とか、
絶対無理!なので、体験だけ・・・。

各業界の専門家は一人ずつしか参加できないことになっていて、
総数50人くらいです。
参加者同士が自分の強みをアピールして、
その業界の仕事がきたら、
その人にまわす、もしくは紹介するというシステム。

入会金も会費もあるし、
基本的に毎週参加しないといけないしくみになっている。

でも、
よく知らない人と週1で会って、名刺交換しても、
勉強会であった人の仕事ぶりを知らないし、
人に紹介するにもどうしたらいいのか・・・。

お互いを知るために、
毎週会うんでしょ?と言われたけど、
イマイチピンとこない。

私は4、5人でいいから、
濃いメンバーでつながりをもって、
そこからのつながりで紹介してもらった方が安心かなと
思ってしまいました。

毎週朝7時に神田というのが、
そもそも時間的に無理です・・・

子供がいる人は、
そもそも朝活は向いていないんでしょう。

子供を送り出してから朝活→会社で、
会社が許してくれたとしても、
自分の仕事量が減るわけではないし、

子育て中の人が朝活するのは、
かなりハードルが高い・・・。

女性が集まって、
「ビジネスランチ」みたいなのもあるけど、
参加者が女性ばっかりというのも、
なんだか変。

子供がいる場合、
男の人と女の人は、
同じように働いているようでも、
生活サイクルが全然ちがうということなのかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-07-30

30女の遠距離通勤。その実態は。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日はお休みですが、
遠距離通勤の話を。

JR山手線の電車はいつも遅延。
総武線も埼京線も中央線も毎日のように遅れる。

遅れることを見込んで家を出ましょう!
社会人として当然のように言うけどね。

電車だけの経路で検索すると、
1時間かからないはずのに、
乗り換えの銀座線の改札では入場規制並みの大渋滞!

会社のエレベーターホールは、
3列並びでエントランス後ろの方まで続く。
ここはディズニーランドか・・・

会社到着まで、
うまくいっても1時間半。

余裕をみると、
2時間とか、3時間???
もう韓国、グアムくらい行けちゃう時間でしょ(笑)

そんな遠距離通勤の仲間を探そうと、
検索した。

「遠距離通勤 ブログ」

そうしたら、出てくる出てくる遠距離通勤ブログ。

通勤する方向がみんなと一緒の東京方面なら、
1時間以上立ちっぱなしとか、
普通にある。

郊外に家を買って、愛する家族を守るため、
必死で都心まで遠距離通勤するお父さん。

それだけでも大変なのに、
お母さんまで働いて遠距離通勤なんて生活、
あり得ない!

カナダ人の友達は言う。

「なんで辞めないの?遠いじゃん!」

単純明快!おっしゃるとおり!

辞めたら生活できなくなるわけじゃない。
なんで辞めないんだろう?

「なんかさ、辞めたら社会に負けた気がするからさ」

自分で言ってから思う。社会ってなんだろう。

どんな理由であれ、
女が会社を辞めると、
「やっぱりね」と言われる。

なんかくやしい。

でも社会に負ける、と思っている時点で、
なんか負けているんだよね。

夫婦二人で遠距離通勤。

その理由が、
社会に負けないためって、
どう考えても変だよなぁ(笑)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-07-29

33歳。未婚女子が大企業事務職を辞めて転職した理由。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日も勇気ある一歩を踏み出した30女のこと、
書きますね。

彼女は33歳。

四年生大学を出たあと、
東京で正社員として就職したけど、
結局2年で会社を辞めた。

正社員を辞めたあとは、
東京で派遣社員として働く日々。

30歳になって、
大手メーカーに派遣された彼女は契約社員になり、
正社員登用の一歩手前まで来た。

33歳だし、こんな大企業で正社員なんて、
もう二度とない話かもしれない。

でも彼女には、
素直にうなずけない事情があった。

大手企業だから福利厚生はしっかりしているけど、
大手企業社員にありがちな、人を見下す態度。

これが契約社員や派遣社員に向けられる。

同じ人間なのに、
「正社員」であることで、
自分は選ばれた階層だという勘違い。

「正社員」という立場で守られた権限を
振りかざす彼女の上司。

彼女を自分のデスク前に立たせて、
デスクをこぶしでドン、とたたく。

人前で大声でしかる。

見て見ぬふりをする正社員、
契約社員、派遣社員。

彼女が上司のパワハラぶりを会社に訴えれば、
いいのかもしれない。

でもきっと味方は誰も出てこないだろう。

その場さえ収まれば、
周りの人は他人のことなんてどうでもいいの。

ここで正社員になっても、
彼らの人種差別は続くだろう。
契約社員あがりとして。

こうして一生人格を否定されたまま、
働くのだろうか。

一生安定するために、
みんな我慢しているんだから、
そのくらいのことで、
わがままだ。

他人は言うかもしれない。

でもね。
人間は認められたい生き物なの。

人として下に見られ続けていると、
人間の尊厳とかプライドとか、
生きていくうえで大切なものが、
どんどんすり減ってしまう。

だから彼女は会社を辞めた。

そして開業1年目の個人事務所に入った。
社員は社長と彼女一人。

馬鹿だ、と他人は言うだろう。

大企業の正社員になりたい人はたくさんいる。
代わりはいくらだっている、
彼らは言うだろう。

本当にそうなのかなぁ。

雇用形態に関わらず、
人を育てていけない会社は、
会社も育っていかないのではないかしら。

彼女の問題は、
その上司が悪いというよりは、
その上司を許している会社全体の問題
のような気がするのです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : いろいろあった
ジャンル : 恋愛

2016-07-28

5年ぶりの再会。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

はっきりしないお天気が続きますが、
もう梅雨は明けたんですよね〜。

そんな中、高校時代の友達から、
暑中見舞いの葉書をいただきました。

彼女とは5年会ってないな。
昔交換したメルアドも、
今使えるかどうか・・・

お返事を考えた。

「暑い日が続いておりますが、
お元気でお過ごしでしょうか。」

定型文を書こうとして、
ハタと気づく。

つまらない・・・。

こんな葉書、形だけだ。

ちょっと文面を変えてみる。

「暑中見舞い、ありがとう!
会いたいです。
e-mail:○○○○○」

早速彼女からメールがきた。

「私も会いたいです!」

想いって通じるんだなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-07-27

30女の時短勤務!減給とさらなる弊害。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日はセミナー講師をしてきました。
20代の受講生にたくさん来ていただき、
なんだか将来の可能性を感じてしまいました。

あの頃は何でもできた。
何にでもなれた、なんてね。

私は以前、時短勤務をしていました。

朝9時から夕方17時45分までの勤務時間を
朝9時半から夕方16時45分までにして、
8時間勤務のうち、1時間半を時短していました。

となると、お給料は約19%減。

働いていないのだから、
お給料をもらえないのは当然なんだけど、
じゃあ仕事が減ったかというと、
全然そんなことはなくて・・・。

たまたま専門的な勉強をしていたこともあり、
「難しい案件は、君に任せるよ」
みたいに言っていただき、
事案も重たいのがくる。

やらせてもらえないよりは、ずっといい。
仕事を続けるのは、
今もらうお給料だけの問題じゃない。

でもね。
手取り25万円だったとして、
19%カットされると、
20万2500円になってしまうわけです。

ボーナスも同じ分だけカット。

仕事量変わらず、残業もできず。
(時短勤務時間以上に残業しても、
残業した事実は闇に葬られるため、
残業申請できない・・・。)

時短していても、
仕事はちゃんとやりたいし、
仕方がないとはいえ、なんかキツイ。

たまに遠くの出張の話が出たりすると、
人事に言われる。

「時短をとっている人が、
その時間通りに帰ってこられないような、
遠くの出張はさせられない」

私の担当事案なので現地も打合せも、
行きたいんですけど。

「それなら、
時短しなくても働けるということじゃないか」

いえ、そういうことではなくて・・・。

毎日という話ではないですよね。
出張だって残業だって。

働かないと決めてしまえば楽なんだろうけど、
時短をして普通に働こうとするとイロイロ難しい。

これはもうずいぶん前の話。
きっと今はもっと改善されていますよね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : いろいろあった
ジャンル : 恋愛

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR