2016-10-31

育休後にあっさり仕事を辞める30女

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

ずいぶん前の話ですが、
長期の育児休業をとる女性が、
増え始めたころ。

休んでいる間に、
職場から遠のかないようにと、
会社側が、
育児休業者向けの情報誌を作ったり、
アドバイサーを設けたりしていました。

私はそのアドバイサーというものに、
なっていました。

ご存知のとおり、
育児休業をとる人にはいろんな人がいる!!

本気で職場に戻りたい
(戻らなくちゃいけない)、
と思っている人がいる一方で、
育児休業の制度を利用していけば、
仕事もきつくないし、
ラッキーと考える人もいる。

今の育児休業制度は長いから、
子供が小学校上がるまで、
または小学校3年生までは、
時短ができると考えると、
子供を5年おきくらいに産んでおけば、
ずっと時短ができるわけです・・・

まあ、今の日本では、
子育ては大変なので、
そのくらいしたたかにやらないと、
仕事と子育ては続けられないかもしれないので、
それはそれでアリだと思います。

利用できる制度なんだから、
利用できる人は利用すればいい。

それで子供が増えて、
日本全体が潤うなら、
それはそれでいいんじゃない?

と思いますが、
育児休業をとってそのまま、
戻ってこない人。

そういう人には、
とても困っています。

利用できる制度を利用して、
休みをとった結果、
会社に戻ることなく、
退職届を提出する。

こういうのって、
産んでみなくちゃ分からないから、
産んだ結果、
大変だったので仕事を辞めます、
というのも許されるよ。

でもね。
今の日本では、
誰かが育児休業をとると、
そのしわ寄せは大抵周りにいくことになって、
それでも子供が生まれるのはいいことだよね、
とみんな自分に言い聞かせているのです。

それなのに、
そんな会社をポイッと捨てて、
仕事より子育てよね~、
とかって。

なんだか切ない・・・

子育てはツラいし、
孤独です。

子供が思うように元気に、
生まれてこないこともある。

だから絶対仕事を辞めるな、
なんて言わないよ。

でもね。
もう少し、
会社で支えてくれている人のことも、
考えてほしいの。

育児休業をとった人の分を、
穴埋めできないのは、
会社のせいです。

育児休業をとった人が、
悪いわけではない。

正論だけどさ。

1人目の育児休業中に2人目ができて、
そのまま2年間休みに入って、
そのまま辞めてしまうなんて。

周りは本当にショックです。

せめて、
自分の考えや辞めようと思った理由くらい、
職場にきて説明してくれてもいいよね。

残された人たちは、
本当に寂しいんです。

子育てのツラさは分かるつもりだけど、
もっとツラい人もたくさんいるでしょう。

だから一概には言えないけど、
会社に残って働いている人たちは、
育児休業をとった人のことを、
少なからず気にかけています。

それにそのあとに続く女性たちも、
ずっと見ています。

辞めてもいいけど、
お世話になった会社に、
「ありがとう」の気持ちを忘れないで、
次に続く人に応援の気持ちを忘れないで。

と思っているのは、
きっと私だけではないと思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-10-30

契約社員の立場から。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日は、
ようやく部屋の掃除をしました!

昨日も休みだったんだけど、
平日の疲れでぐったり、
なんと昼寝を3時間!

仕事もしっかり、
プライべートもめいいっぱい楽しむ、
なんて、
ドラマの中だけの話でしょうか。

少なくとも、私の場合、
仕事が忙しければ、
休みの日に差し支える。

体力充電期間が必要なようです。

もう若くない、かなぁ(笑)

そのくらい、
仕事を一生懸命やっている私ですが、
残念ながら(?)契約社員です。

先日、
同じ課のアルバイトさんに言われた言葉。

「いよかんさん、
課長より仕事できますよね?
それなのにあんな風に、
課長に褒められるってどんな気持ちですか?
よそで見ていると、
すごく不思議なんですけど。」

ちなみに、
アルバイトさんはそう言ってくれたけど、
私の方が課長より仕事ができるかどうかは謎で、
やっている仕事の種類が違うだけ。

課長は管理職で人のマネジメントをする。
私は現場に出てモノを作る。
現場でのマネジメントをする。

だから現場のことは、
私の方が分かっている。
ただそれだけ。

それでもそんな風に見えてしまうのは、
どうしてだろう。

結局、
現場を見た私がどんなに正しさを主張しても、
それが会社内で通るかどうかは別の話。

社内で通りやすいように、
事実や主張が多少曲げられてしまうこともある。

それが組織です。

だから課長の思うようにやれば、
褒められるだろうし、
思うようにやらなければ、
いくら正しくても褒められない。

それが会社の考えだから。

たくさんの人が書類に目を通すし、
会社のブランドもあるし、
大きな会社で仕事をすると、
楽な部分もたくさんある。

私の場合は、
一般的な「契約社員」に比べて、
ずっと自由にやらせてもらっているとも思う。

それでも、
「正社員」とか「契約社員」とかいう
立場で考えると、
少し息苦しいところもあるかもしれません。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-10-29

30代後半で初めての営業?!学んだこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

やっと週末!
今週は新しいクライアントに会ったり、
夫婦それぞれが出張だったり、
バタバタでした・・・

何にもする気がおこらなーい!

なーんて、
グチグチすみません・・・

以前に初めて営業を経験したときの話。

営業なんてやったことないし、
お客様に商品を買っていただくために、
いろいろ言わなくちゃいけなくて、
なんだか自分に自信がなくなっちゃったの。

お客様と話すのは商品を買ってほしいから。

だとすると、
それは下心があってのことで、
お客様に誠実に接していないからじゃないかと。
自分のことしか考えていないのではないかと。

そう思ったの。

営業というのは商品を売るのが仕事。

売れなければ仕事をしたことにならない。
結果がすべて。

だから売れる営業は感じがいいし、
この人から買いたいと思わせる何かがある。

私の場合は、
ひどい断られ方をすることもあったけど、
優しくしてくれる人もいて、
そういう優しくしてくれる人に商品を買ってもらうのは、
なんだか申し訳ない気がして。

そんなことを禅の先生に相談しました。

「難しい問題だけど、
目の前にいる人のことを最大限に考えてあげられたら、
それでいいんじゃないか。」

そう言ってもらいました。

それからの私は、
気持ちを入れ替えトップセールスにまで、
上りつめました。

なーんてことにはならなかったけど、
大切なことをおそわったなという気がしたので、
今ここで書いています。

営業は自分の成績のためだけに売るんじゃない。
それを売ることで相手がハッピーになるから売る。

そんな風だったらいいよね。

これは営業ではなくても、
どんな仕事でも同じじゃないかしら。

みえない相手でも、
その商品を使う相手が、
最大限満足できるようなものを提供できれば、
いいよね。

そんな仕事をしたいなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-10-28

契約社員の30歳と正社員の30歳。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

先日、
契約社員30歳の女の子と
話をしていました。

彼女は契約3年目の営業職。

「次の契約が更新してもらえるかどうか。
それだけを目指してやっています。
彼氏とも別れちゃったし。
安定したい・・・」

超氷河期に就職活動していた彼女たち。

実力と超ラッキーが重ならないと、
なかなか正社員では就職できなかった。

私の場合、

「森田さんちのひろしくん、
就職できなかったんだって?!
だからアルバイトらしいわよっ」

みたいなうわさばかり聞くけど、
今の40歳前後は就職氷河期と言っても、
もう少し就職できていた気がするわ。

あ、ちなみに、
そういう私も契約社員だけど(笑)

一方で正社員の30歳。

「彼氏もいるし、
そろそろ結婚も考えるけど、
働きながら子育ても大変そうだから、
子供はどうしようかなぁ。
でもいろいろ制度を利用しながら、
仕事は続けていきたい!」

『いろいろ制度を利用しながら』

ここがポイント。

そうなのよ~。

この10年でいろいろできたの。
働く女性のための制度。
利用しない手はないわ。

でもね。

契約社員の30歳は、
その土俵にも乗っていないし、
全然その恩恵を受けていない。

最初に正社員で就職できたかどうか、
だけで、
その後も決まっちゃうのかなぁ。

なんとなく、
理不尽な気がするのは、
私だけでしょうか。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-10-27

給料半分になったら?!パパ・クオータ制。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

厚生労働省は、
育休延長の一部を父親に割り当てる、
「パパ・クオータ制」の導入検討に入った。

という、ニュースを読みました。

母親がとる育児期間を1年半から2年に延長するとともに、
父親の育児参加を勧めるために、
その期間の一部を父親に割り当てる。

この「パパ・クオータ制」は、
ノルウェーが1993年に導入し、
北欧を中心に広まった制度。

「ノルウェーの場合、育休は最長で59週間取得できるが、
うち10週間は配偶者が交代して取らないと権利が失われる。
今では大半の父親が利用しており、
働く女性の出産・育児がしやすくなることで、
女性の出生率も向上した」
(10月26日ヤフーニュースより)

とあるんだけど、
この制度が私にはよく分からない・・・

育児休業延長の部分を、
父親が代わりにとるって???

代わりってどういうことだろう。

ノルウェーの場合、
最初から、いつ、どちらが休む、
ということを決めておいて、
(うち10週は絶対に交代でとる)
延長することになったら、
その部分をどちらかがとる。
交代じゃないと使えない制度。

日本の場合は???

母親が育児休業を延長します。
その延長部分は父親がとることができます、
ということ?

別々の会社に勤めている場合、
延長部分を父親に割り当てではなくて、
改めて父親が育児休業じゃあ、
ダメなの?

あくまでも、
母親の育児休業の延長なのよね。

もしかしたら父親の育児休業が1年で、
その延長を母親に割り当てるかもしれないけど、
現状ではそんなことはめったにないし。

う〜ん、理解に苦しむ。

母と父と二人で子育て、
この考え方はいいと思う。

しかしながら、
あくまでも母親の育児休業の延長部分を、
父親に割り当てる、というのはねぇ。

やっぱり遅れている気がするのは、
私だけでしょうか。

父も母も育児休業をとる、
交代でとる、
育児休業を延長する場合も、
どちらがとるかを考えて申請する。

すごくシンプルな気がするんだけど、
それではダメなのだろうか。

制度が増えることはとてもいいと思う。
少子化を少しだけ脱した北欧に続け、
というのも分かるよ。

それでも、
まずは母親が休む、
という固定概念を変えてくれないかな、
と、どうしても思ってしまう。

それから、もうひとつ。
大きな問題がある。
育休中の手当。

北欧では現在の給料の80~100%が出るけど、
日本では50%。

全然ちがいませんか?

給料が50%になったら、
生活できない・・・

だから給料が安い方の母親が育休をとる。
自然な流れですよね?

それに、
いくら育児休業を長くしても、
子どもは10年以上も手がかかる。

今のような残業残業の働き方では、
どちらにしても、
子どもは産めないと思いますよ?

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR