2016-11-30

想像以上の。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

「想像ラジオ」(いとうせいこう著)
を読みました。

東日本大震災をテーマに書かれた小説、
ということで、
前から気になっていたのですが、
やっと図書館で出会えました。

文庫本だし、
買えばよかったんだけど、
なんとなくそのままになっていて・・・

これが、想像以上によかった!

あ、洒落じゃないですよ?

あれからもう5年が経つけど、
「生き残っちゃった」感が、
どうしてもぬぐえない私。

私はもともと関東圏の人間なので、
直接被害を受けたわけでも、
身近な人が亡くなったわけでもない。

小さな子どもを抱えて、
計画停電が大変だったくらいです。

だから私ごときが、
ひどく傷づいたようなことを言うのは、
間違っていると思う。

それなのに、
この打ちひしがれ感はなんなの?

偽善?欺瞞?

そう言われるのが怖くて、
ずっと、
なんでもない感じで暮らしている。

でも・・・

なんだろう、この罪悪感。
なんだろう、この無力感。

本当に申し訳ないのに、
何にもできない気持ち。

そこからぬけ出せないの。

自分のことばっかり、
考えているのにね。

そのどうしようもない気持ちを、
ちょっとだけ救ってくれた小説でした。

無力な私たちの、
意味のない罪悪感を、
少しだけ軽くしてくれる。

私だけが、
こんな風に思っていたわけじゃ
なかったんだなと。

それだけでも、
救いになる。

人間って不思議ですね。

だからこの小説はたぶん、
直接被害を受けた方々ではなくて、
間接的にそれを観ていて、
どうしようもない人たちのための、
小説なのかもしれません。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2016-11-29

家族がいてもいなくても。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

突然ですが、
こんなCMご存知ですか?

一人前の・・・

お弁当は娘のため。

一人前の・・・

夜食は主人のため。

一人前の・・・

ステーキは父のため。

一人前の・・・

お鍋は一人暮らしの息子のため。

一人前の愛情です。

だったっけ?

エバラのプチッとシリーズのCMです。

このプチッとシリーズは、
一人前の鍋の元や、
一人前のハンバーグソースや、
一人前のうどんの元なんだけど、

これについて、
皆さんは、ふ〜ん、便利ね!
と思って観ているのだろうか。

確かにね。

お弁当は一人前作るから、
これを使うのもいいかもしれない。

一人暮らしの息子の鍋にもね。

でもね。

主人の夜食とか、
父のお祝いのステーキとか、
この「一人前」プチッとシリーズでいいんだろうか。

特に、
お祝いのために父にステーキを焼いてあげるのは、
いいとしてもね。

それを一人前だけ作って、
父一人に食べさせるというのは、
どうなんだろうか???

家族みんなでとはいわないまでも、
せめてステーキ二人前作って、
娘のあなたも一緒に食べたら?
と思うのは私だけでしょうか。

家族がいてもいなくても、
「一人前」が選べる時代になりました。

食べたくないものは食べなくていいし、
共同生活でも、
無理に合わせる必要はない。

確かに便利なんだけど、
それを「一人前の愛情」とか、
言ってしまっているところが、
ものすごい違和感なんですが。

個人が尊重される世の中になって、
自由な暮らしができるようになったのはいいけど、
なんだかさびしい。

これを「愛情」と言ってしまうと、
確かに自分がプチッと楽をしたという、
主婦としての罪悪感からは、
逃れられるよね。

あ、エラそうに言っているけど、
インスタントの力を借りずには、
生活できない私です・・・

スミマセン( ;∀;)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-11-28

飲み会ドタキャンの理由は・・・

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

またまた、
飲み会の幹事でした・・・

前の職場の方を含めて、
何人か異業種の方との飲み会。

もちろん仕事ですが、
直接のお客様ではないので、
完全な仕事ではないのかなぁ。

飲み会を企画したのは、
1か月前。

6人の日程調整をして、
週末がいいという希望も考えて、
やっとこさ日程を決めましたとさ。

そして、
飲み会の1週間前。

私のもとに1通のメールが。

40代半ばの管理職の方からでした。

「ごめんなさい。
社内でどうしても大切は飲み会があって、
その日は出られなくなりました」

あ、そうなんだ。

彼も本当はこちらの飲み会に
出たかったかもしれないし、
(たぶんそれはないと思うけど)
公式な飲み会という
仕事が入ってしまったのでは、
仕方ないよね。

他のメンバーに訳を話して、
皆さんにもご理解いただけました。

よかった、よかった。

って、ちょっと待ってよ。

私たちの飲み会よりも、
その社内の飲み会を
優先したってことだよね?

先約だったのに・・・

でも、
サラリーマンなら、
理解できるし、
よくあることです。

それでも、
自分の時間をコントロールできていない、
ということで、
断った彼の方もつらいだろうな。

仕方がないんだけど、
このサラリーマンという身分。
なんだか窮屈、ですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-11-27

タイミングが悪い30男。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日は私のかわいい(?)
後輩の話をしたいと思います。

でも、このタイトル・・・

彼は就職して東京に出てきていて、
30代後半まで独身。

従業員10人程度の、
中小企業の跡取り息子で、
長く務めた会社を辞めて、
最近、地元に帰っていった。

簡単に言えば、ね。

私は東京の会社の先輩にあたるのだけど、
仕事を辞めて、
彼が東京を離れてからも、
未だに連絡をくれる律儀な後輩です。

彼が一念発起して、
住まいも仕事も変えて、
人生をかけているのだから、
理想の仕事も奥様もゲットできたら、
いいよね。

だが、しかし。

彼は本当にタイミングが悪いのです。

「ぼく、仕事を辞めることにしました」

そう電話してきたのは、
土曜日の午後。

私は親戚の集まりに
参加しているところでした。

無下にするのもかわいそうだし、
話を聞くこと30分。

ちょっと、
親切にしすぎたかもしれない・・・

その後退職の挨拶に、
今の会社の近くまで来てくれて、
ランチをした。

そのお礼の電話は、
なんと日曜日の午前中。

お客様が来る直前なので、
バタバタしていて、
携帯に娘に出てもらったら、
彼はびっくりしていました・・・

そりゃあ、そうだよね。
娘もびっくりしていました(笑)

退職のことを報告してくれるのも、
挨拶に来てくれるのも、
地方の名品を送ってくれるのも、
嬉しいけど、
連絡はすべて休日で、
しかも電話って・・・

こんなんで、
本当に彼女、または、
奥さんができるのかしら。

だって人と付き合うには、
相手の都合も考えないとダメでしょ?

彼はかわいがられて育ったからか、
育ちもいいし、性格もいいけど、
なんだかずれている。

彼のいいところを分かってくれる彼女が、
早く現れればいいんだけど。

そういうのって、
深く付き合わないと分からないし、
年齢を重ねれば重ねるほど、
相手を見つけるのは不利になる気もする。

本当にいい人、なんだけどねぇ。

と言っている時点で、
ダメかしら・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-11-26

転職をくり返して、やっと分かったこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日も寒かったですね。

友達夫婦が遊びに来て、
先ほど帰っていきました。

友達が遊びに来てくれるのは
嬉しいけれど、
その前の準備が大変・・・

普段から整理整頓、
掃除洗濯(?)を、
ちゃんとやっておかないとね(笑)

仕事もやっと慣れてきて、
手順が分かってきた今日この頃ですが、
楽になることはなくて、
残業も休日出勤も、
当たり前のようにあります。

ひとつ終わったら、
ハイ!また次!
ということで、
息をつく暇もないくらい。

転職する前よりも、
楽ではない。

だから他所から見れば。
私の転職は失敗なのかもしれない。

それでも、
転職を何度かして、
分かったことがある。

私は片手間に仕事ができるほど、
器用ではない。

それでも、
他の人よりも仕事が好きだし、
一生懸命あたる。

だから仕事に対する姿勢は、
悪くない。
お客様に対してもね。

できない人が少しでもできるようになる、
伸びしろが大きいというのは、
メリットだ。

すごいプラス思考でしょ?

それは他人に言わせると、

「根性がある」

ということでもあるらしい。

「その根性はどこから来るの?
どうしてそんなにがんばるの?」

と言われる。

そうか。
私の長所は「根性」だったのか。

当たり前のことを、
間違えないように、
必死にやっているだけなんだけどね。

転職前でも同じだったと思う。

それでも、
転職して分かったことがある。

たぶん私の「根性」は結構すごい。

多少大変なことやつらいことがあっても、
やっていけるくらいに。

簡単にはつぶれないわっ。

それが分かっただけでも、
職場を変える意味はあったのかな、
と思う。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR