2016-12-31

コメントのお返事。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

あと1時間と少しで、新年ですね。

12月に入って、
お返事できていなかったコメントの
お返事を更新しました。

ブログが分かる方には、
ブログの方にお邪魔しました。

分からない方は、
本ページ上で返信させていただいています。

年内にとは思っていたのですが、
本当にギリギリですね(笑)

遅くなってごめんなさい。

今年も本当にありがとうございました。
皆さまの訪問、コメント、
大変励みになりました。

2017年も、
どうぞよろしくお願いいたします!

             いよかん

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-12-31

ブログを再開して。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

やっとおせちの仕込みが、
終わりました~

1年はあっという間に過ぎてしまうから、
大掃除とおせちで、
1年に1度くらいは、
季節感を感じる行事を、
ちゃんとしたいものです。

最近は、
お雛様もクリスマスツリーさえも、
飾る余裕がなくなっています。

子供はまだ小学生なのにね。

この余裕のない状態を、
何とかしなくては(笑)

先日、
小学校低学年の息子の空手の試合を、
観に行きました。

一番下の白帯でも、
色のついた帯の子に勝って、
優勝することがある。

その子とほかの子では、
何がちがうのか。

よくよく見ていても、
技術の差ではないのです。

白帯は、
経験年数も少ないし、
小学校低学年では、
それほど実力に差はない。

肝心なのは「気持ち」。

「気持ち」が前に出ている子は、
勝つ。

負けてもいいや、
と思っている子は負ける。

不思議なものだなと思います。

でもこれは大人の世界にも、
あてはまるのではないかしら。

「思考は現実化する」とは、
よく言ったもので、
人間は自分が思うようになる。

来年は、
もっと気持ちを強く、
目標を実現するべく、
がんばりたいと思います。

自分も含めて、
皆が働きやすい、
子供が産みやすい社会にするには、
どうしたらよいのか、
あきらめないで考えていきたいです。

今年もあと4時間です。

今年ブログを再開して、
皆さまには本当にお世話になりました。

ここ1ヶ月ほどは、
コメントのお返しもできていない状況でしたが、
それでも訪問いただき、
温かい言葉をかけていただき、
本当にうれしかったです。

残りの時間で、
皆さまのブログにできるだけ、
お邪魔したいと思います。

ありがとうございました(*^-^*)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

2016-12-30

残念な年末?!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いよいよ今年も、
あと1日になりました!
早いものですね。

ブログを読んでいただき、
ありがとうございました。
本当に感謝です。

「お歳暮」の習慣なんて、
私たちの世代にはあまり関係ないけど、
お世話になっている不動産屋さんや、
親戚から贈り物をいただきます。

高級ビールや地元の野菜、
お蕎麦、うどん、おせんべい等々。

我が家には、
いただきもの棚というものがあって、
お土産でいただくものや、
お歳暮等の贈答でいただくものを、
そこに置きます。

それが今年はもういっぱいです。

これだけ、
たくさんの方にお世話になったんだな、
と改めて感じます。

「モノをもらう」ということは、
運をおとすこと、
なんだそうです。

逆に「モノをあげる」ということは、
運をあげること、
なんだそうです。

つまり、
「モノをもらう」と嬉しいけど、
他の人には「借り」を作る状態で、
どこかでそれを返さなくちゃいけない。

逆に他人に「モノをあげる」ということは、
どこかでそれが返ってくる可能性がある。

見返りを求めて、
「モノをあげる」わけではないけど、
「モノをもらう」ことに関しては、
何らかの形で恩返しをしなくちゃ、
と思うのは確かです。

最近の手帳には、
ギフト欄があって、
誰に何をあげる(予定)とか、
誰かに何かをもらった(結果)を、
書き込む欄があるものもあります。

いただいたものを、
そのままにしていたら、
タイヘンですものね。

モノをもらったらメモをする。

誰かに会ったら、
何かお礼を言うことはなかったか、
考える。

いつの時代でも義理人情は大切。

「もらったからあげる」という以前に、
常に「モノをあげる」立場でいないと、
運は逃げていくのかも、
しれません・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2016-12-29

年収1500万円の責任。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつも、
コメントをありがとうございます。
お返ししたいと思いながら、
ずるずるとすみません・・・

さて、突然ですが、
やっぱり「給料に見合う責任」って、
あると思われますか?

最近の格差社会の中で、
「あれだけ給料もらっているんだから、
それだけの仕事をしろよっ!」

という無言の圧力が、
いろんなところで、
かかってきています。

正規、非正規の格差は、
広がるばかり。

同じ仕事には同じ賃金を、
という理想にはほど遠く、
入社した立場で、
99%の給料が決まってしまう。

となると、
会社に入ってからがんばっても、
何も変わらない。
モチベーションは上がらない。

一方で、
正社員でお給料からあぶれない人は、
非正規の人々に何を言われようと、
居座ったもの勝ち。

そこまでがんばらなくても、
急にお給料が下がることはない。

「あの課長は、
どうして年収1500万円近くもらっているのに、
あの働きぶりなんですか?
非正規の人の方が仕事できるのに」

アルバイトの彼女は言う。
彼女はもうアラフィフです。

「同じ仕事をすることもあるけど、
非正規をまとめて管理するというのが、
彼の仕事だから、
そもそも仕事内容が違うのではないかしら」

そうは言ってみたものの、
2倍も3倍もお給料が違うと、
どうしても他人のお給料が気になってしまう。

同じようなことをやっているのに、
彼だけなぜ年収1500万円?

「でもなんだか納得いかないんですよ。
男性であろうと女性であろうと、
それだけお給料をもらっているなら、
働いて当然でしょ?

悪いけど、
いよかんさんが、もし彼と同じ立場だったら、
私は同じことを求めますよ」

彼女が続ける。

そんなこと言ったら、
時間的拘束を考えると、
家庭をもっている女性は、
管理職とか難しいと思うけどなぁ。

となると、
子供を持った時点で、
お給料もやりがいも求められず。

それは彼だけの問題ではなく、
社会全体の問題ではないかしら。

「そうですね。社会が悪いんだわ」

そう思っていただければ、
幸いです・・・

私が安心している場合ではないけど、
他人のお給料が気になる時代になりました。

自分のことに満足ができないと、
どうしても他人のことが気になる。

他人は関係ないんだけどね。

お給料をたくさんもらうのは、
仕事以外の面でも楽ではないですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

2016-12-28

お金。お金。お金。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

この題名、すてきでしょ?(笑)

なんだか、
皆お金の心配ばかりしているな~
と思って。

飲み会に行っても、
老後のお金の心配。

友達に会っても、
いかに安定してお給料がもらえるか、
の心配。

士業の友達は、
どうやったら仕事がとれるか、
の心配。

お金がないと、
好きなことができない。

それはそうなんだけど、
どの年代も、男女問わず、
お金、お金、お金。

お金があれば、
定年になって給料半分になってまで、
働かないのに。

お金がもらえるなら、
仕事は楽な方がいい。

そうなのかな~?

確かにお金は大事だよ。

お金がないと生きていけないよ。

霞を食べてはいけないし。

でもね。
お金を得るために仕事をする、
だけじゃないんじゃないかな、
とも思う。

たいていの人は、
真面目に仕事をしている。

だから、
みんなお金のために仕事をする、
といいながら、
半分はあきらめであったとしても、
仕事をすること自体は、
それほど嫌いではないんじゃないか、
と思う。

だって、会社に行けば、
年代を問わず、
いろんな人とかまえず話ができるし、
仕事をすることで、
社会に必要とされる何かをしている、
と思える。

だから、
本当は「お金のため」に働く、
だけじゃないかもしれない。

きれいごとかもしれない。

それでも、
仕事はお金のためだけじゃない、
と皆が認めたら、
もう少し、よくなるんじゃないかな。

私たち自身も。

なんて、思いたいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR