2017-03-07

持ち家があぶない!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

東洋経済の
「持ち家があぶない」
という特集記事を読みました。

不動産業界にいるし、
不動産投資家だし、

不動産市場は、
常に気になっているのですが、
「持ち家か賃貸か」というのは、
永遠のテーマですね。

「持ち家があぶない」のは、
少子高齢化が進み、
人口が減少して、
日本は老人ばかりとなり、
お金がある人は、
便利な中央に移り住むから、
街の外れに住んでいる人は、
インフラも整備されず、
取り残される。

相続したとしても、
処分にも困る。

確かにそうです。

人口は減っているのに、
空いている土地に、
新しい家をどんどん建てて、
古い家は建て替えられることもなく、
廃墟科する。

今しきりに騒がれている空き家問題。

ちょっと頭で考えれば、
こうなることは、
分かっていたはずだよね。

雑誌「プレジデント」に
書いてあった。

お金持ちは郊外ではなく、
都心に6000~7000万円の
マンションを買う。

車は持たず、
子供の習いごとは、
芸術系ではなく英語、塾など、
将来の高所得につながるもの。
通勤は30分圏内。

なかなか合理的!!

でもでも、
私はそうは思わない。

7000万円の新築マンションを、
都内一等地に買いました。

住宅ローンがあるから、
サラリーマンはやめられない。
収入も下げられない。

新築のマンションは、
都内なら地価は落ちにくいけど、
建物はいずれは古くなる。

生活するうえで、
固定費はできるだけ、
低くおさるべきだと思う。

年収2000~3000万円なら、
7000万円の家も、
そんなに無理はないかもしれない。

でも年収1000万だったら、
住宅ローンは厳しいのではないか。

いくら資産価値が高くても、
自分が住んでその価値を享受していては、
お金はたまらない。

郊外と都心と、
どちらが資産価値が
下がらないか、

ときかれたら、
都心に決まっている。

でも資産価値が下がらないから、
都心に住むことだけが幸せとは限らない。

都内山手線内、
駅から徒歩8分までの圏内。

それは便利だろうけど、
「お金持ち」と定義される人たちは、
幸せだろうか。

私だったら、
今住むところに
最初からお金をかけずに、
投資にまわす。

そして、
お金がたまったら次の物件。

増やしていくうちに
収入が増えていく。

そして「自由」に生きる。

「お金持ち」の考えではないのかも。
通勤1時間半だし。

でもなんだか、
最近の日本では、
すべてが画一的に
とらえられている気がして、
危ないなと思うのです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR