2017-04-10

自国ファースト。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

トランプ政権の影響か、
「自分の国が一番!」という
「自国ファースト」が、
あっちでもこっちでも、
さけばれるようになりました。

今の世の中は、
みんな自分のことばっかり。

ウィンウィンの関係とか、
そんなの関係ない。

自分さえ助かれば、
それでいい。

そうでなければ、
自分が危ない。

やられる前にやれ!

みたいな、
やくざ的な思想かも。

「戦争をなくそう」とか、
「発展途上国を支援しよう」とか、
いろいろやってきたけど、
最後には「自分の国ばかり損をしている」
ような気がして、
「自国ファースト」に
行きついてしまったのね。

戦前は恐らく「自国ファースト」で、
どんどん植民地化を進めて、
強い国は自分勝手に、
どこまでも自分の領土を広げた。

弱いものは、
それに従うしかなかった。

でも同じ人間なのに、
殺し合い、領土や資源を奪い、
それでいいの?

ということから、
いろんな連合や協定が結ばれ、
途上国に支援をする、
という流れになった。

戦争はたくさんの人の命を奪ったから、
そんな流れになるのは、
当然かもしれない。

それが今は、
「自国ファースト!」です。

他国を植民地化しないまでも、
私たちは自国の利益を最優先しますと。

それは、本当のことだろうけど、
力を持った国々が、
そんな風になってしまったら、
弱い国々はどうしたらいいの?

強い国々は文明を発展させ、
環境破壊を起こし、
疲れ切った地球が残っているというのに、
このままでは、
地球はどうなるのだろうか。

この動きはなんだか心配です。

先日、
小さな会社の社長さんと話をしていたら、
こんな話になりました。

「日本なんてさ。小さな島国でさ。
北朝鮮が東京にミサイルをうってきたとしたら、
一気に都市機能消滅だよ。

東京じゃないとしたって、
日本は壊滅的だね。

そう思っていると、
日々やっていることが、
なんだか小さく感じられてさ。」

それはそうですよね。

危機が迫っている、
と分かっていたって、
毎日同じように生活するしかない私たち。

ミサイルがふってくるとしても、
簡単には今を変えられない。

「だからさ。
今やっていることなんて、
小さなことなんだよ」

社長さんがそうおっしゃると、
苦労が多い社長業だからこそ、
冷静に世間を見つめてしまったり、
しているんだろうなと思う。

個人で考える場合でも同じで、

もしかしたら、
私たちの住む日本は、
明日沈むかもしれない。

それでも同じように、
今日を過ごしますか。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR