2017-04-11

PTAに入らなかったときに起こったこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメント、
ありがとうございます。

先日、
学校のPTAに入るのか、
入らないのかの同意を求められた、
という記事を書きました。

その際には、
たくさんのコメントを
ありがとうございました。

その後・・・

結局、
両親の具合が悪かったり、
仕事も休日出勤が続いたりして、

学校が始まるときに、
PTAの役員の方を見つけて、
PTAに入るかどうかの相談をしよう、
と勝手に思っていました。

そして、

「PTA入会に同意しますか?」

という紙を、
期限までに提出しませんでした。

だって、
入学説明会の日に何も考えずに、
その紙を提出するか、

そうでなければ、
また改めて何の用事もないのに、
入学式前に学校に行って、
その紙を提出する、
というシステムになっている。

基本的には入学説明会に、
その紙を提出する、
という考えなんだと思う。

それを私は出さずにいた。

私的には「保留」の意味合い、
だったんだけどね。

入学式の日にいきなり、
PTA役員決めがあった。

私は「同意します」の紙を出してないし、
怒られるのかなぁなんて、
ドキドキしていたら・・・

まるで無視だった!

あ、私が無視されたのではなくて、
「同意します」という紙を出していないのに、
当然PTAに入ることになっていて、
自動的に「くじ」がまわってきて、
という状態。

周りのお母さんたちにきいてみると、
出していない人も結構いるらしい。

「役員辞退」の紙を出した人は、
PTAの役員さんから電話が来て、
やるように説得されるらしい。

意見を表さないと、
「同意した」ということに
なってしまうのか・・・

考えてみれば、
そうだよね。

入学説明会の日に、
全員が学校に来ているわけではないし、
来ていても紙を提出しない人も、
ある程度はいるだろう。

それをわざわざ後日、
学校に出しに来る人も、
少ないだろう。

ということは、
形だけ「同意しますか?」という紙を配るけど、
基本的にはみんなPTAに参加して、
「どうしても嫌だ!入りたくない!」
という意思表明をする機会だけが与えられるしくみ、
ということだった。

なーんだ。

結局、
なんだか分からず「くじ」をひいて、
役員にはならなくて済んだけど、
「くじ」であたった人が、
嫌々役員の仕事をしてという、
PTAとはなんだろう、
と改めて思いました。

もちろんお世話になっているし、
有益な活動もたくさんあることは、
分かっている。

でもなんだか、
いろんなことが、
「自主的」という言葉からは、
えらく遠いイメージでした。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR