2010-05-03

アラサ―という限界

「最近アラサ―がおかしい。」
朝礼で課長が言った。
「うつも多いし、
モンスターペアレントも、
アラサ―なんじゃないのか。」

―課長、それはちょっと偏見では―
と思ったけど、言っても仕方がないだろう。

―ところでアラサ―ってどこまで?―

課長が言ったのは、
「えーと、うちの課では、
田崎君、山城君、三上さん、そのくらいか?」

―え?私は?―

「他の先輩たちは、ちゃんと指導するように。」
課長は話をまとめた。

言われた人たちは、いい迷惑。
アラサ―でひとくくりにすんな。

入らなかった私は、
おかしくないっていうことかな。
喜んでいいのかしら。

いや、違う。
私は今年で34歳。
アラサ―って言えないのか・・・。
ちょっとショック。
でも32歳の子も入ってなかった。

課長のアラサ―の概念は、
20代後半のイメージらしい。

確かにね。
34でアラサ―はきびしいかも。
そろそろアラフォーだ。

認めるのはこわいけど、
確実に歳はとる。
誰でもいつかはアラサ―を卒業する。
指導を受けるアラサ―は卒業。
アラサ―を卒業した私たちは、
もうひとつ上の世代へ進んだ。

人はずっと指導される立場では
いられない。
次の世代を作る世代へ
進まなければならない。

アラサ―とかアラフォーとか
呼び方が問題なのではない。

そろそろ社会人として
責任をもたなきゃね。
34歳の私。
もう周りのせいにできる歳ではない。
まずは自分で自分に責任をもとう。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR