2012-06-16

優しい夫の条件。

友達とディズニーランドに行った。
友達は子供つき。

でももう小学生なので放っておいても平気。
私が友達とお茶を飲んでいる間にも、
子供たちは勝手に遊びに行く。

子供も大きくなると、
だんだん手がかからなくなるんだね。

ディズニーランドの夜のパレードを見て、
花火もあがって、
「さあ、帰るぞ!疲れたぞ!混んでるぞ!」
という時間。

友達がおもむろに携帯を取り出した。
「ディズニーランドまでパパに迎えに来てもらおうと思って。」
だって。

ここは舞浜。
友達のうちは神奈川。普通に帰ったら1時間以上かかる。
最寄り駅までのお迎えならまだしも、
本当に千葉まで迎えに来てくれるのだろうか。
「まさか。こないでしょう?」
私は半信半疑。

ところが、ところが、来た!っていうか来るらしい。
ディズニーランドの前まで。混んでいる中。
閉園時間に合わせて到着するというから、
これまたすごい!

「え~。すごーい!優しいね!」と私が言ったら、
「うん。そうなの。いつも来てくれるの。」だって。

妻に子供を置いて遊びに行かれるのはイヤだけど、
(絶対、子供ぬきでは遊びに出られないらしい・・・。)
夜お迎えに行くのはイヤじゃないんだそうだ。

いろんな家族の形があるなぁ。
一番いいのは、
子供を置いて遊びにも行っても許してくれるし、
遠くまでお迎えにも来てくれる夫かしら。

でも車離れが叫ばれている中、
遠くまで運転するのもかったるいという男性が増えているし、
普通に考えて、「子供を置いていくなら勝手に一人で帰ってこい!」
って言われるよなぁ。

すべては教育?いや、素質か?
「究極の優しい夫って難しい!」と思いながら、
一人電車で帰る私。
帰る方向違うからしょうがないよね。
でも、なんとなくさびしく感じるのは私だけ?

私も優しい夫、欲しいなぁ・・・。



にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると、とてもうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR