2012-10-21

退職面談。

皆さま、こんばんは。
今日で週末も終わり。
また、明日からお仕事ですね。

そのお仕事も、私の場合あと3カ月。
何だか信じられません・・・。

今日は、退職を上司に伝えたときの面談の様子を
書きたいと思います。

私の上司、50代。あと数年で定年。
でもまあ、それなりに出世をして、
多分再雇用されるのかなぁ。

その上司。性格はとてもいい。
いつも楽しそうだし、怒鳴ったりしない。
人のことを悪く言ったりもしない。

さて、その上司に「退職」の意思を告げたところ、
「え?そうなの?なんで?」とかなり驚かれたらしく、
「転職先が決まって・・・」と言ったら、
「それはどこなの?うちよりいい条件なの?」という質問。

「ええ。まあ。」とお茶を濁そうとすると、
とても真剣な表情で、言われた。

「あのね。今あなたは、人生の大事な場面にたっているんだよ。
それが本当にやりたいことならとめないけど、
一時的な勢いで飛びだしちゃうと大変なことになる。」

「はい。」とりあえず、話を聞いていると、

「僕もね。ここまでの間に、2回くらいそういう時があった。
でも辞めないでここにいる。
だから、一番大切なのはタイミングだと思うんだ。」

「タイミング、ですね。」とさらに話を聞くと、

「そう。今後の見通しはたっているの?
僕には、あなたにとって今がそのタイミングなのかどうかは分からない。
今後の見通しはたっているの?」と聞かれる。

「はい。」と答えた。

その他にも、会社として考え直せないかとか、
もう少し長く残って欲しいとか、
などお話をいただいた。

私の上司は温かかった。
多分、彼は自分も起業したいという夢を持っていたから、
(その話は前に聞いたことがあった)
30代のうちにチャレンジしたいという私の気持ちが、
少しだけ分かったのだと思う。

会社に対する裏切り者みたいに言われるかとも覚悟していたけど、
「分かった。あなたの人生だから、後のことは気にしなくていい。」
と言っていただいた。

実は、人件費が一人分減ってかえって会社に喜ばれていたりして、
なんて自分で言いだしておきながら思ったりして。

でも、一歩踏み出してしまった。
もう後には引けないところまで来てしまったんだなと、
少しだけワクワクするような、怖いような気持ちになった。

退職までもう少し。
周りの反応とか、仕事のまわし方とかについては、
次回以降に書いていこうと思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると、とてもうれしいです。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 就職・転職・起業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR