2009-02-25

みてろよ!女の子(2)

「え、私の都合きいてくれないの?」
真美は、ずっと待っていた。
若手社員が企画する毎年恒例の暑気払いの食事会。
「あ、ごめんごめん。
いつも忙しそうだから先に日程決めちゃおうと思ってサ。
来られなかったら無理しなくていいよ。」

食事会はいつも最初に真美の都合をきいてくれていたのに、
いまや24歳の後輩、愛の都合で決まっていく。

結局食事会には英会話のレッスンを休んで無理して参加した。
でも男性社員に大人気の愛を遠巻きに眺めながら、
同じ状況の女社員と仕事の愚痴を言い合うだけ。
突然隣の先輩が、愛を見ながらいらいらした感じで言った。
「若いからって何でも手に入ると思ってんのよね。」

真美ははっとした。
「私ってこの人たちと同じに見られている?」

真美には分かっている。
愛のせいではない。
いつからこんな風になってしまったのだろう。

女友達と飲んでいても、
男に声をかけられることも少なくなった。

友達はみんないつの間にか結婚。
子育て中の友達も多い。
食事も旅行もなかなか一緒に行けなくなった。

だんだんそれにも慣れてきて思いうかぶ言葉。

「女の子卒業」

そうだ。
私、何もしなくてもちやほやされる年代過ぎちゃったんだ。
新しい女の子がどんどん入ってきて、
同じことが繰り返されて行く。

食事会の帰り道。真美は考える。
「世の中の男たちは若い子が好き。」
世間ではよくそう言われるけど、それは真美が肌で感じ取った事実。
「若い子をねたむようなお局さまにはなりたくない。」
それが今、真美が強く感じていること。
「それならどうしたらいい?」

その夜真美は決めた。

「私、女の子を卒業する!女の子よりももっともっといい恋する!」

とりあえず、行きたくない飲み会を断ることから始めよう。
人数合わせの合コンも。
たぶんもう卒業する歳なの。

どこにでも出会いがある訳じゃない。
自分の行きたいところしか行かない。
自分のやりたいことしかやらない。
とりあえずそこから。

そこらへんの何にもない女の子には負けない。
みてろよ!女の子。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR