2016-08-02

30女が専業主婦になって思ったこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

私は、大学を卒業してから、
ずっと働いてきたのですが、
仕事を移るときに、
一瞬だけ主人の扶養に入ったことがあります。

そのときに思った。

専業主婦は、
一日中、家事と子供の世話をしてめちゃくちゃ大変なのに、
なんで全然評価してもらえないんだろう、と。

「女の人も働くチャンスがあるなら働くべきだ
三食昼寝付きの専業主婦の経済的価値は低い」

そんなようなことをいっている人は、
意外と多い。

言わなかったとしても、
専業主婦の地位は、
びっくりするくらい低い。

不動産や預貯金の資産だって、
実質的には奥さんが管理していたとしても、
結局は稼いだ人の個人所有になる。

もしも離婚してしまったら、
奥さんには夫から慰謝料をとるしか、
道は残されていない。

でも普通のサラリーマンから、
遊んで暮らせるほどたくさんの慰謝料をとるなんて無理だし、
結局簡単には別れられない。

でもね。
世の中のお父さんたちが元気に働けるのは、
お母さんが守る家がちゃんとしているからでしょ?

まだ自分のことを自分でできない子供が、
ちゃんと大きくなるのは、
お母さんが守る家がちゃんとしているからでしょ?

家事や子育ては、
他人のためのサービスじゃない。
だから金銭的価値を生み出さない。

それはそのとおりだけど、
家にお母さんがいないと、
今の日本の経済は成り立たない。

少子化だって改善されない。

だって生活の場を整える人がいないんだから。

考えてみてください。
毎晩夜中まで家に帰ってこないお父さんが二人いる家庭を。

子供なんて餓死してしまうし、
餓死しなくても少年犯罪だらけになっちゃうよ?

お父さんだって、
自分のことをやっている時間すらないでしょう。

家で優しいお母さんが待っているからこそ、
お父さんも子供も安心して外にでかけて、
日本の経済を盛り立てられる。

金銭的に稼ぐことだけが、
日本の成長じゃないって、
そろそろ気づいてもいいんじゃないかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

まったくおっしゃる通りですよね。
主婦が過程を守ってくれているからこそ、男は外で力が発揮できるんですよね。

家庭を顧みなかった自分としても、家内がいたから子供たちも、ぐれもせず、立派に育ったと思います。
いまだに、家内には、その頃のことをチク、チクいわれます。

家内に感謝しております。
ただ照れくさくて面と向かってありがとうとは言えないんですよね~

Re: No title

Carlos さま

いつもありがとうございます!
奥様に感謝ですね~。

でも旦那様がお金を入れてくれるから生活ができるわけで、
お互いに感謝なんでしょうね。

ついつい当たり前の顔をしてしまいますが、
家のこと(特に子供のこと!)結構大変ですよね。
共感していただき、ありがとうございます!

No title

>一日中、家事と子供の世話をしてめちゃくちゃ大変なのに、
>なんで全然評価してもらえないんだろう、と。

私は昔、スポーツジムに通っていました。
夜勤が多いので、平日の日中とかにも通
えるのですが、優雅な専業主婦な方々が
凄く多かったです。ジムに通いつつ、昼は
優雅なランチ。夜もジムに来ては、週末は
ジム仲間と豪勢なディナー。この人ら、
いつ家事(育児)してんの?と思える人
の多いこと多いこと。

もちろん、皆が皆そうではないのですが、
一部の専業主婦の方々の楽し放題な生活の
イメージが強く、それが男性からの偏見の
要因のひとつになっていると思うんですよね。

私の場合でいいますと、嫁は兼業ではあり
ますが、掃除洗濯等、すごく頑張ってくれ
ている姿を見ているので、いっつも感謝感謝です^^

おはよう

専業主婦でも大変だったりする事がありますからねぇ。
まぁ、無理しすぎないでねぇ(・。・)

No title

難しいですね。
私自身も夫の転勤がなかったら今もずっと働き続けていたと思うのですが、転勤時が、第二子出産前と重なり、それを機に(ほぼパワハラ??マタハラ??ですが・・・)仕事を辞めました??

今まで、どちらかというと、専業主婦を軽視してた人間。
そんな自分が、現実を受け止めることができず、1年程、葛藤で苦しみました。

専業主婦だから無賃、働いてるから、対価としてお金を見いだせる。
もちろんそこに大きな問題があるのでしょうけど。
しかし、専業主婦といってもいろんな家庭環境がある、共働きといってもいろんな形がある。
そう思うと、環境や人間性によって違ってくる気もするんですよね。

Re: No title

神田ももたろう さま

コメントありがとうございます!

平日の日中にジム!?憧れます~
平日の明るい時間に遊んでいると、こっそり悪いことしているような、
自分だけ特別楽しんでいるような、楽しいですよね~

それができるのはうらやましいけど、
ジムの世界もグループがあって、
高いランチに行かないとグループに入れなかったり、
いろいろあるのかも。

仕事に比べればと思いますが、
その世界しかなかったらそれはそれで大変かもしれないですね・・・。

奥様は兼業なのに立派ですね~
私も見習わないと(笑)
中がよさそうなご夫婦でいいですね(^^♪

Re: おはよう

よしお さま

おはようございます♪
専業主婦も大変だと思います。
よしおさんも、
毎日暑いので体きをつけてくださいね(*^-^*)

Re: No title

まるちんまま さま

コメントありがとうございます。
まるちんままさまは、福岡で朝活もされていたとのこと、
きっとお仕事もがんばる方なんだろうと思います。

仕事と子育ての両立、とか世間は簡単に言うけれど、
夫婦二人のときとちがって、子供は簡単に育たないし。

一方で子供との時間で得るものはたくさんあって、
統計はないけれど、
子どものそばにいてあげるか、あげないかで、
子供への影響も全然ちがってくるんじゃないかな、
と思います。

でも日本の社会は子育て世帯で、共働きでも、
普通に転勤命令があったり、残業があったり、
かなり無茶をさせるし、
一度辞めてしまったら、やる気も能力もあっても、
簡単には能力を活かせる仕事につけない。

でも私は子供と一緒にいてあげることは、
すごく大切だと思います。

うちも主人の転勤があるので、
主人が辞めるということも含めて考えていますが、
夫婦二人でサラリーマンのフルタイムはきつくて、
どちらかが自由に時間がとれる形でないと、
子育てをしながらずっと働いていくのは難しいと感じています。
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR