2016-10-09

時短の女王!

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

3連休だけど今日も雨・・・

最近は天候不順で、
野菜がめちゃくちゃ高いですよね。

毎日買い物に行くけど、
野菜が高くて買えない・・・

もやし買って帰る。

しばらく買い物をあきらめれば、
いいんですけどね・・・

今日はドラマ「ノンママ白書」のこと。

最終回から少したってしまいましたが、
今さらながら感想を失礼します。

50歳。バツイチ。子なし。
企業で部長職を勤める主人公、土井。

「ノンママ」の土井に対して
「ワ―ママ(ワーキングマザー)」
の部下が出てくる。

これがひどい。

「時短の女王」と呼ばれていて、
この女王のおかげで仕事のしわ寄せがきた部下が、
過労で倒れる。

それでも悪びれもせず、自分の仕事の権利を主張し、
時間ぴったりに帰るワーママに、
周囲の反感は最高潮に達する。
部下の仕事の仕方に困惑する女性管理職、土井。

どーなの???ワーママ。
時短権利を振りかざすのはよくないでしょう。

一方で女性管理職、土井の評判もイマイチ。
女だから下駄履かせてもらって、
管理職になってんじゃないの?
と思われてる。

子供産まないで仕事を選んだのに、
その結果がそれ???
どこかでそう思っちゃう。

「ノンママ」も「ワーママ」も働きにくいよね。
最後は二人で協力して、
会社と環境に向かっていきましょう、
となるんだけど、
見ていてあまりスカッとはしなかった。
根本的な解決になっていないからだと思う。

私も時短していました。
周囲からは「ずるい」と思われていたかもしれない。

それでもね。
時短していても大変なのよ。
赤ちゃんの世話。

皆が仕事している時間に、
時短して飲みに行くなんてもってのほかだけど、
子供を預かってくれる人間がいる時間じゃなきゃ、
飲みにも遊びにもいけないの。

自由がない。

時短で他の人に仕事のしわ寄せがいくのなら、
その分会社がうまく人を雇えばいい。
人を増やせばできることもあるでしょう?

時短した時間にほかのことするのはルール違反かもしれないけど、
短縮した時間はお給料が出ていないわけだし、
子供をおいて遊びに出かけるだけで、
常に周囲の目を気にしなくちゃいけない環境は、
どう考えても働きやすい、
子育てしやすい環境ではないよ。

子供がいるんだから、
お母さんなんだから我慢しなさい、
ということだろうけどさ。

わがままに育ってきた私たちにこの状況で子供を産め、
と言われてもかなり厳しい。

それなら子供いらないでしょ? 
→ 「少子化」になるよね。

「ノンママ」に対しても、
女性管理職としての風当たりがきついけど、
これもひどいと思う。

男性だからゴルフやマージャン、飲み会、
女の子のいる店のお付き合いと、
社内外の営業が有効だけど、

自分が女性だったら、そういう営業行為も、
おそらく飲んだらセクハラまがいのことをされる。

それは男女の関係だから仕方がないことでもあるのよ。

それを我慢してまで営業に励む必要もないわけで、
そもそも男性と女性はまったく違うもので、
仕事のスタイルもちがうのよ。

それなら女性管理職なんてならなくていい!
となるよね。

結局、男社会なのよね。

「時短勤務」も「女性管理職」も、
当たり前になってきたこの時代。

これに当てはまる女性たち。
実際には結構大変な思いをしている。

男性だって大変よ。
そんなことは分かっている。
それでも女性も男性も、
性別関係なく働けるようになればいい。

それには長時間労働と夜の営業活動をやめて、
個人が自分のプライベート時間を大切にしなくちゃいけない。

でもこれは、
「ワークライフバランス」という言葉とは、
ちょっと違う気がするの。

もっと根本的な問題で、
意識改革みたいなものかしら。

まずは心の余裕がほしいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして。

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
お野菜,果物、本当に高いですね。
カリフォルニアから日本に戻ると、?!?!?!になります。
お財布の紐が弛みません!
「男社会」の感想、同感です。
政治からして,この人たち一体何を考えてるの?って思います。
少子化問題が騒がれ始めてから,しばらく経ちますが、太鼓の音だけで中身は無し。
女性の輝く時代などと言いながら、結局は如何にして税収を増やすかの手段としか考えていない。
本当に嘆かわしい状態ですが、これを変えるには、子育て世代/20代、30代が、選挙で意思表示をしなければならないのですが、これも簡単ではなく、骨のある野党が見当たらない。
一番真面目に取り組んでいるのは山本太郎参議院議員、でも「自由党」に属していはいるけれど基本は一人。
数の世界では,できる事が限られてしまう。
もっと数を増やしたいですね。
もしよろしければ、また是非ご訪問下さい!

Re: 初めまして。yokoblueplanet さま

こんにちは!コメントありがとうございます!

毎日もやし食べてます(笑)
カリフォルニアには美味しいものがたくさんありそうでいいな~(*^-^*)

「男社会」ですよ~
若者が選挙で意思表示をしていかないと大変なことになりますよね。
そのためには子供が自分の頭で考えられる教育を受けないといけない。

今の日本は大人も目の前のことにいっぱいいっぱいだから、
物事を大きくとらえられなくなっている。
目先のことばっかりだと政治も行きづまりますよね。

ちゃんと考えて選挙に行くこと、
まずはそれが大切ですね。
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR