2016-10-12

専業主婦はセレブの職業?!

こんにちは!
いよかん、です。

先日、新聞でこんな記事を読みました。

「ベビーシッター代半額補助」

どうやら国が、
ベビーシッター代を半額補助してくれるらしい・・・

子育てはお金がかかるし、とってもありがたい!!

と思う一方で、
子どもを産むだけ産ませたら、
あとは少しの補助でアウトソーシングをして、
両親二人はずっと働け!ということですよね?

共働きとはそういうこですが。

なんだかなぁ〜。

私は普通に生活がしたいんです!

普通って何ですか?

と言われたら、

子どもと普通におしゃべりして、
ご飯を作って家で食べて、
子どもが寝る時間にちゃんと寝かせる、
という生活。

専業主婦母にとっては当たり前のことかもしれないけど、
働く母にとってはこれがかなり難しい。
専業主婦はやっぱりセレブの職業なのかしら・・・

だって子どもが起きている時間に帰れない。

だからベビーシッターなんでしょ?

お迎えや料理家事の家事はまかせて、
子どもとゆっくりする時間だけ、
切り取ればいい。

そう言われるかもしれない。

でも私、全然そんな大金持ちじゃないし、
普通に暮らすというのはこういうことなんだよ、
と子どもたちにもおしえたい。

だから自分が外に出て働いて、
そのお金の中から家事育児をアウトソーシングというのは、
すごく抵抗があるの。

それなのに国は、
「お金を出してやるからあとはうまくやってくれ」
という。

今までそんな補助はなかったし、
育休や時短も働く女性が増えたからこそ、
当たり前になった。

それは十分に分かっているけどね。

働け、働け!といわれるのはつらいですのよ?

女性が働きやすくなる制度は確かに大切だけど、
専業主婦の母にも働く母にもやさしい制度を考えて欲しい。

例えば、
小学校の給食費タダとか、
小学校の野外活動費タダとか、
働く働かないに関わらず、
みんなに恩恵があるような制度。
教育費高すぎます・・・

ただでさえ、
子どもがいると電車に乗っただけでも「うるさい」と言われ、
仕事ばかりしているわけにもいかず、
かなりの制約を受けることになるのだから、
子育ての楽しみ以外にも、
「ちょっといいこと」があってもいいよね。

どうして母が外で働くことを前提に、
いろいろな制度ができるのかしら。

仕事は続けたいし、ちゃんとやります。

でも外出して夜帰ってくる母が基本なのではなくて、
在宅でもいいし、時間が短くても、
好きな時間に働けるような制度にしてくれないかなぁ。

そんな風に仕事と子育てが両立できたら、
今まではパートだった優秀な人々も、
きっと社会復帰できるのに。

その方が日本の生産性は上がると思うよ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはよう

まぁ、外で働かなくても良いのはいいですが、そのぶん家の中の仕事を色々としておかないと大変そうだけどねぇ。
しかも、そのやってる事に対して評価をなかなかしてくれなかったりしますからねぇ~。
やってる時期が長くなると、やるのが当たり前的な事になってきてしまいますからねぇ(>Д<)

今の政策はすべて逆行

こんにちは。
同感です。
全体的に見ると,今の政策はほぼすべて労働意欲を削ぐものばかり。各種税金は新種も含めて増えるばかり。
社会保障の充実のためと導入した消費税は,何に使われているのか分らない状態。
雇用形態は企業に有利に変えられ、40%以上の日本の勤労者は非正規か契約社員で、身の保障は無いに等しい。
19世紀に戻ってますね。
おしんの世界が出現しつつあります、ことばは「輝く女性」とかきらびやかだけれど。
これで子どもを生め、働けと云われても、考えちゃいますよね。

はじめまして。ブログ読ませていただきました。

家計のことも大変だけど
家族とゆとりをもって過ごせる暖かな時間の確保だって疎かにしたくないですよね(´・д・`)

Re: おはよう よしおさま

コメントありがとうございます!
やる時期が長くなると、やるのが当たり前的になりますよね~
本当ですね。

Re: 今の政策はすべて逆行  yokoblueplanetさま

こんにちは!コメントありがとうございます。
「身の保障」制度が崩れ始めていますよね。

能力というか、タイミングと運も大きな要素で、
かなりの格差社会のような気がします。

「輝く女性」が増えたらいいですけど、
もう少し改革が必要そうですね・・・

Re: ポンタ さま

コメントありがとうございます!
お金も時間も大切だけど、
最近はお金はなんとかなっても、
時間は取り戻せないと思うんですよね~
豊かな時間を手に入れたいです(^^)/
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR