2016-11-03

彼は私の心の支えでした。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日はお休みですね(*^-^*)
暦上は・・・

先日、
前の職場から訃報が届きました。

前の会社の上司(59歳男性)が、
亡くなったのです。

私は関東の人間ですが、
その上司は関西の方で、
単身赴任で東京に来ていました。

それは10年ほど前。

その頃の私は、
まだ子供が0歳で職場復帰したばかり。

ものすごーく忙しい職場に、
「応援」という形で、
部署移動させられたうえでの復帰。

2月で寒さもまっさかり、
仕事はやったことない内容だし、
子供はいつもいつも熱を出すし、
1歳の誕生日には入院するし、
本当に大変な日々でした。

そんな中、
支えてくれた上司でした。

育休あけの私を応援によぶくらいだから、
それはもう忙しい部署で、
月から木までのトータル睡眠時間が、
なんと8時間!と言っていたっけ。

私も0歳の子供を抱えながら、
家に帰るのは20時過ぎ、
というタフな毎日を送っていたけど、

戦力になるには、
時間も能力も体力も足りなくて、
迷惑をかけっぱなしだった。

関西出張に行ったときに、
久しぶりにお会いしたのが2年前。
それが最後になるなんて。

一緒に働いていたのは、
ほんの半年から1年だったけど、
お互いに通じるものがあって、

「あのときは、
飲むどころじゃなかったけどな~」

なんて言いながら、
初めてゆっくりお酒を飲んだ。

お互いに、
お酒を飲めるのか飲めないのか、
何が好きなのかなんて、
不思議なくらい、
何にも知らなかった。

いつもいつも会うわけじゃないし、
二度と会わないかもしれない。

物理的には、
とてもとても遠い関係。

それでも、
彼は私の心の支えでした。

私の心のどこかには彼がいて、
応援してくれていた。

そして私も、
彼をどこかで応援していた。

でも、
もう二度と会えない。

人生は本当に短いね。

誰も私の周りから、
いなくならないでほしい。

なんて、
絶対に不可能な話。

みんな、
私のために生きているわけじゃない。

分かってるよ。
分かってる。

仕方がないことくらい。

でも、
会いたい人には会っておこう。
伝えたいことは伝えておこう。

私は私のために、
一生懸命生きよう。

そして、
誰かの心の支えになろう。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

感動しました。

ついつい、また今度、

ついつい、つぎでいいか。。


私も、楽しく、人のために、自分のために 懸命に生きて生きて生き抜きたいです。

Re: へーじ さま

嬉しいコメントありがとうございます!
私もそうありたいと思います。

周りの人がいなくなることもあるし、
自分だっていつそうなるか分からない。

後悔しないようにしたいです。

いいですねぇ!

サラリと書いているのに、深い思いや情熱を感じる……。
いいですねぇ。

『物理的には、とてもとても遠い関係
それでも、彼は私の心の支えでした。』

(´ー`*)ウンウン 、すごく共感しました。
そんな人、いますよねぇ。
今となっては思い出ですが……。

『分かってるよ。
分かってる。
仕方がないことくらい。』

この展開、いよかんさんの真骨頂。
すごくいいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いいですねぇ! 風子さま

コメントありがとうございます!

共感いただき、そんなに褒めていただいて、
本当にうれしいです。

かなりひたって書いてしまったので、
結構恥ずかしい・・・

でも人知れず傷ついていることって、
ありますよね?

日々が忙しすぎて、
ショックを表に出している時間もないんだけど(笑)

いつも勇気をいただき、ありがとうございます。

No title

なんども来て、なんども読んでしまいます。

現実は、時間の流れも早く多忙過ぎて他者を振り返る余裕も
ないほどです。

誰かの心の支え、確認しようのないことですが、
いくつになっても、健康で仕事や雑談を楽しみ、他者への
思いやりや気配りを忘れない。大切に思う人の幸せ、笑顔をいつも願っていたいです。きっと心の芯がしゃんとしていれば、
そんな輝かしい自分でいられるような気がします。

いつか命の灯火が潰える時がきても、後悔ない日々を重ねる
ことで、君と出会えた幸せ、あなたと出会えた幸せを幾重にも
噛み締めることができると信じています。

Re: へーじ さま

なんどもご訪問いただき、ありがとうございます。
本当にうれしいです。

実は私も、
この記事を読むと彼を思い出して、
泣きそうになります。

普段は忙しすぎて向き合うことも忘れてしまうけど、
ときどき立ち止まって、
「今」の大切さをかみしめたいです。
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR