2016-12-06

こんなに忙しいのになぜ、貧乏なのか。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

突然ですが、

最近、忙しいですか?

そう聞くと、たいてい

「忙しいです~」

という答えが返ってきます。

「そうでもないですよ?」

という方もいるけど、
イロイロ聞くと、
なんだかんだで忙しそう。

東京で働く人々だから、
でしょうか。

じゃあ、
そんなに働いて儲かっているのかな?

私も含めてですが、
結構長く働いているわりに、
潤っている印象はない。

どうしてだろう???

だって日本は戦後、
高度成長期をむかえて、
見事に復活!

今や庶民の私でも、
大抵のものが手に入る時代に、
なりました。

「お金がない」と言いながら、
スマホは1人1台だし、
PCだって持っているし、
テレビがない人なんて、
意図的にもたない人以外は、
ほとんどいないよね。

それなのに、
どうして「お金がない」の?

すごく不思議でした。

それが、あるとき、
山手線に乗っていて、
もうすぐ「東京」というときに、
忙しくホームを行き来する人たちを
何気なく見ていて、
ふと、ストンと落ちた。

偉い学者の先生も、
新聞も雑誌もテレビも、
みんな言っていることだったんだけどね。

私の中では、
ようやく実感として分かったの。

みんな時間がなくて、
考える時間がなくて、
ストレスもたまって、
必要がないものを持ちすぎなんだ!

たくさんモノを買うでしょう?
モノの値段はとても安いから。
最近は慣れてしまっているけど、
「これが、この値段!?」
というモノがたくさんあるよね。

子供の教育費も、
みんなやたらとお金をかけるけど、
本当にやった方がいい習い事なの?

両親が共働きだから、
ただ時間つぶしで習わせているだけ、
なんてことも多いよね。

モノを安く作るためには、
安いお給料でたくさん働かなくてはいけなくて、
また忙しくなる。

この繰り返し。
だからモノの値段をあげなくちゃいけない。

そしてお給料もあげなくちゃいけない。

そして無駄に「安いモノ」を買うことを、
辞めなくちゃいけない。

そういうことなんだね。

要らないモノをたくさん作るから忙しい。
安いというだけで、
「要らないモノ」が売れる世の中だから。

好きなものを買える、
という自由もステキだけど、
自分の時間をしっかりもつ、
というのは、
もっと大切なことではないかなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

消費も二極化してきているというけど。
安く買えることにこしたことはないですが、その背景を考えると・・・

価値のあるものは、価値のある価格で販売する世の中になってほしいもんですね。

とくに今の時代って、ものが溢れているから、ある程度、お金を出せば手に入るものばかり。
これがほしいから、頑張ってお金貯めるんだっていう時代から遠のいている気がします。

No title

いよかさんこんにちは・・

いよかんさんの文章を時々拝見すると
とっても切なくなるときがあります・・
私はいよかんさんより ずっと年上です・・
私たち年長者が 今の現役若い世代に
いよかんさんのような思いをさせているのだと思うからです・
子供の成長は親の責任です・
貧乏か 金持ちか 幸か不幸か・・その価値観も親が
子供に伝える一番身近な存在です・・
今の私はけっして裕福ではありませんが結婚して37年
夫と仲良しだけは今も昔も変わりません・・
私が子供にしてあげられる 唯一の事・それが夫婦仲良しだからです・

Re: まるちんまま さま

コメントありがとうございます!

「これがほしいから、頑張ってお金貯めるんだっていう時代から遠のいている気がします。」

本当にそうですね。
お金がある程度自由に使える生活に慣れているから、
お金を出して買えるのが当たり前みたいになっていますものね。

子供の教育のためにも、
これでいいのかな、と思ったりします・・・

Re:アン さま

アンさま、コメントありがとうございます!
いつも後ろ向きな感じでスミマセン・・・

そうなんです。

自分のこともそうなんですが、
自分の子供のことを考えると、
いろんなものを買って手に入って当然、
という今の生活をこのまま続けられる、
と漠然と考えている状態で大人になって大丈夫だろうか、
と思うのです。

かと言って、
周りの友達はどんどんモノを買ってもらっているのに、
自分の子供だけ何にも買ってあげないのも、
と思うとさじ加減が難しいです。

何にしても、夫婦仲良しが一番。

お金やステータスよりも、
自分の居場所、居心地のよさの方が、
自分が生きていくうえでずっと大事なんだよ、
ということが伝わるように、
子育てをしていきたいものです。

アンさんのところは、
夫婦仲良しでお子さんも、
それを見て感じて育っているから、
大丈夫ですね(*^-^*)

私はまだまだこれからです。
がんばります!

負のスパイラル

こんばんは。
日本は物で溢れていますが、実際の満足度、幸福感から見ると、「先進国」ではなく、「万年発展途上国」であるように見えます。
一番、本当の生活の程度が分かるのが「衣食住」の「住」ではないかと思いますが、日本の「住」は、小綺麗になったかも知れませんが、そこで止まっています。
労働条件は改悪の連続で、若い人たちが結婚し、未来である子育てをする環境も劣悪です。給料は目減りするばかりで、天引きされる税金の種類も額も増えるばかり。
果たして特殊名目で引かれる復興税などは、本当に真の「復興」のために使われているのか? それを確認する情報も無いですね。
被災者への義援金はどこへ行ってしまったのか、と同じ。
貯金をするにもこれまでの考え方ではマイナス:銀行にお金を預けてもマイナス金利の時代では何の役にも立ちません。
雇われて給料で賄う個々人がやりくりする手段は、節約し切り詰めるという手しかないでしょうが、それもそろそろどん詰まり。
かと言って、誰でもが株で儲けられる時代でもない。
消費税引き上げは社会保障充実のためのはずでしたが、それも嘘。
消費税で潤うのは「輸出」大企業とバラマキ政治をしている日本の中枢だけ。
アベノミクスの株式底値上げのために使われ、擦られた国民年金基金は8兆円、10兆円? そして年金削減法案が通ったばかり。
支給年齢も引き上げの連続で、平均年齢で行くと、男性諸氏は自分の積み立てた年金を引き出す間も無く多分逝ってしまうでしょう。
個々人が自分の努力で生活を切り回せる範囲は限られています。
国の経済政策、社会保障政策、雇用制度、教育制度、医療制度など、すべて個々人の生活直撃です。
国の政(まつりごと)は、個々人の政です。
一人一人が政治に興味を持ち、参加しなければ、今の負のスパイラルは止められません。
ましてや投票率が30%台では、民主主義はまったく機能しません。特定利権集団に良いようにされるだけです。
一人一人が考えて、自分の一票をどうするか、真面目に考える時です。

ものに溢れてるからこそ

はじめまして吉田あいといいます。

いよかんさんにとても共感したのでコメント致しました。
私は物を買うときには本当に必要なのか考えて買います。

みんな、時間がないってよく言いますよね。
私は、時間がない、お金がないっていう嘆きを言わないようにしています。

言葉は言霊だと思っています。

いよかんさんの言うように、自分の時間を持つことが大事ですね。
子供の教育としてもしっかり教えていきたいなと思います。

Re: 吉田あい様  ものに溢れてるからこそ 

こんにちは!コメントありがとうございます。
コメントをいただいていたのに、
お返事が今頃になってしまってごめんなさい。

「言葉は言霊」ということ、
本当にそうだなと思います。
年収1千万円はすごいけど、
時間や心をなくした1千万円でもいいのか、
と思うと考えてしまいますよね。

時間もお金も後悔しないように、
遣っていきたいものですね。
コメントありがとうございました(*^-^*)
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR