2016-12-26

子供を産むと変わってしまうこと。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

先日、
定年退職をむかえられる方の
お祝いの会が盛大に行われました。

たくさんの後輩から慕われている方で、
代官山のおしゃれなレストランに、
集まったのは50人弱。

大手企業の管理職の方など、
偉い方々もたくさん参加されているけれど、
集まった目的はその方への感謝!

温かくて素敵な会でした。

関西圏からの参加もありました。

遠いのに自腹で、
駆けつけるなんて、
絆の深さを感じますよね。

ほっこりしました。

ただ少し気になったことが、
ありました。

関西から参加の女性は、
0歳の子持ち。

その日は平日で、
夜は仕事帰りの旦那様に、
子供の面倒をみてもらっているけど、
その日のうちに帰らないと、
翌日子供の面倒をみる人がいない!!

だから19時スタートの会なのに、
21時には新幹線に乗らないといけない。

それをおしてまで参加するなんて、
すごいなと思う一方で、
どうしてこんなに無理になっているのかな、
と思ってしまう。

彼女が母でなく父だったら、
きっと母である彼女が、
家で子供の面倒を見ている間、
旦那様は時間を気にせずに、
東京にいられたでしょう。

翌日仕事がある場合は、
帰らなくちゃ仕方がないだろうけど。

お祝いの会に少しでも参加したいから、
できる範囲で参加しました。

これは正解です。

0歳の子供がいる母は、
遠くに行く自由がきかない。

だから無理して参加する必要はない。

これも正解です。

どちらにしても無理がでる。

子供を簡単には預けられないし、
子供を置いてまで、
遠くに出かけるのが正解かどうか、
人それぞれ答えはちがうと思う。

ただ思うのは、
働くこと、子供をもつこと、
自分がしたいこと、
すべてのバランスを保つのは、
とても難しいということ。

正解なんて、
ないのかもしれないですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはよう

環境はすごく変わってはしまうでしょうねぇ(・。・)
子育てで大変になるでしょうし(>Д<)
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR