2017-01-03

「断捨離」本当の意味。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

年末に片づけをしていて、
最近流行の「断捨離」について、
考えました。

「断捨離」という言葉を生み出した、
やましたひでこさんの公式サイトから、
意味をひろい出しました。

『断捨離というと
新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、
そうではありません。
断捨離とは、
モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです』

とあります。

そうか、
断捨離は「モノ」を捨てるという意味ではなく、
「モノへの執着を捨てる」ということなのか。

『必要もないもの、
使わないものを手放すことで、
本当に必要なもの、
本当に価値のあるものが
さらに浮かび上がってきます』

確かに。
だからこれだけ、
話題になっているのか。

今更ですみません・・・

なぜ、
「断捨離」を調べようと思ったかというと、
モノを捨てるのが簡単すぎるから。

昨年はわが自治体エリアでは、
12月31日まで燃えるごみの収集がありました。

燃えるごみの袋に要らないものを入れて、
歩いて10歩のごみ置き場に捨てに行くだけ。

1時間後には、
私の目の前からも、
ごみ置き場からも、
スッキリ、
モノが消えていました。

こんな簡単でいいのだろうか。

使いこんで使えなくなったもの、
サイズが合わなくなったもの、
そんなモノたちは、
「ありがとう」の気持ちをもって、
送り出せばいいけど、

まだまだ使えるのに、
「やっぱり必要ないや」と
捨てられるものたちも、
同じようにあっさり、
私たちの目の前から消えていく。

罪悪感を持つ暇もなく。

モノを捨てるって、
なんて簡単なんだろう。

昔々、モノがもったいないからと、
使えるものたちを、
フリーマーケットに出品しました。

労力ばかりかかって、
儲けなんてほとんどありません。

ただ、もったいないから。

それに比べて、
捨てるのって、
なんて簡単なんでしょう?!

「断捨離」をした結果、
自分にとって要るもの、
要らないものがよく分かって、
要らないものを買わなくなりました。

というのが、
一番いいのでしょうね。

「断捨離」という言葉は厳しいけど、
「捨てる」という行為はとても簡単で、
また同じ過ちを繰り返して、
「断捨離」を繰り返す。

それでは根本的な解決にならないのでは。

本当の「断捨離」は、
モノを捨てるだけではなくて、
モノを買わなくなる、もらわなくなる、
ということも含むのではないかな、
と思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

断捨離は難しいものだ・・・

Re: こんばんは よしお様

> 断捨離は難しいものだ・・・

本当ですね~((+_+))

こんにちは

自分も何かに使うかもって事で取ってあったりするものがありますよ。
捨てていいのかどうかって、いまいち判断できない自分の優柔不断さがあるからなぁ(>Д<)

Re: こんにちは よしお様

コメントありがとうございます。
私もあります~
特に紙袋とか、空き箱とか、かさばるけど、
捨てられないんですよね~
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR