2017-01-21

「贈り物」と「断捨離」。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

すっかり寒くなりましたね。
首をすくめて歩いていると、
肩こりが(笑)

最近、
宅配便がとても多いけど、
宅配ドライバーの方とか、
外に出る方は本当に大変だと思います。

我が家もアマゾンとか、
ネットショッピングしているものもあるけど、
年末には、
お付き合いのある業者さんから、
お歳暮やカレンダーも、
宅配便で届く。

うれしいお届けものもあれば、
「これを贈ってきたか・・・」
と思うものもある。

例えば、
業者さん作成の高そうなカレンダーとか。

気を遣ってくれているんだろうけど、
モノを作るお金も、
宅配する労力もかかっていると思うと、
捨てるのも申し訳ない。

結局、よくても紙の再利用、その後、
どうしようもなくて捨てるんだけどね・・・

営業の意味も含めて、
「モノ」を送らないといけないのだろうか。

昔は「モノ」がない時代だったから、
何でもうれしかったけど、
「断捨離」がこんなにはやっているのに、
なんだかおかしい。

機械化が進んで、
みんな想像力が、
麻痺しているのではないかな。

カレンダーを作るには紙が必要だし、
それには木を切らなくちゃいけないし、
印刷にはインクが必要だし、
配達は車で配達員さんがしなくちゃいけない。

みんなコストも手間もかかっているんだよ?
宅配のドライバーさんなんて、
雨の日も雪の日も本当に大変だよ?

自分の家族や自分が、
同じ仕事をするとしたら、
少し想像ができるのではないかしら。

その結果、
いらないものは「断捨離」・・・

仕事を生み出すことは、
お金をおとすことで、
経済が活性化する。

それ自体はいいことだけど、
作ったものをちゃんと利用したうえでの、
経済じゃないかな。

魔法のようにモノができるわけじゃないし、
魔法のようにモノが運ばれるわけじゃない。

みんな人の手がかかっている。
人の貴重な時間、労力、
極端に言えば命がかかっている。

私だって、
何かのお返しや形をつけるために、
「モノを買う」こともある。

でも、
せめて手渡しで、
せめて喜ぶものをと、
できる範囲でも考えたい。

「モノ」が簡単に買えるだけに、
人を喜ばせる贈り物が、
難しい時代になりましたね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

贈り物の中から断捨離をやるのは迷いますよね。
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR