2017-02-01

PTAに入らない人。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問いただき、
ありがとうございます(*^-^*)

皆さまに読んでいただき、
本当に幸せです~

さて、今日は、
今話題のPTAのことです。

PTAって、
自由参加なんですね。

昨年、
菊池桃子さんが公の場で発言されて、
話題になりましたが、
恥ずかしながら、
知りませんでした・・・

PTAの役員は、
キツイのに当たらなければ、
なんとなくやり過ごせれば、
OKみたいに思っていました。

どうせやらなくちゃ、
いけないんだし。

でも参加は任意でした。

参加しない人って、
どのくらいいるんだろう。

参加しますか?
と聞かれなければ、
自分の意思を表明するタイミングもなく、
みんな入っている、
ということではないだろうか・・・

そのことを急に意識したのは、
娘の中学入学のときに、

「PTA参加に同意しますか?」
という紙が配られたから。

それと同時にもう一枚の紙が配られた。

「PTA役員は全員が平等にやります。
懇談会に不参加でもくじになります。
仕事の都合は、一切認められません。」

ものすごく強い感じで書かれている。

ちょっと待って。

役員の仕事って何をやるの?

朝8時頃家を出て、
夜8時過ぎに帰ってくる、
サラリーマンのお父さんでも、
できるものですか?

有給が簡単にとれる会社に、
勤めていない場合はどうなるの?

何をやるのかも分からないのに、
断るチャンスも与えられず、
強制参加って・・・

普通だったら考えられない。

PTAだから、
子供のための活動だから、
こんなに強く出られるんだよね。

断ったら子供に悪影響がある、
という暗黙のルール。

言葉はすごく悪いけど、
子供を人質にして。

じゃあ、
PTAに参加しなければ、
いいじゃん。

と思って、
参加しない場合のデメリットを、
こっそり聞いてみた。

すると・・・

中学校で行う行事の中には、
音楽会やお祭りなど、
PTAもお金や労働力を
提供しているものがある。

PTAに参加していなくても、
子供は参加できるけど、
何の負担もしていないのに、
参加しているずうずうしい子供、
に見られる。

親はほとんど学校に行かないからいいけど、
子供が肩身の狭い思いをする。

それなら、
当たる確率は低いんだから、
とりあえずPTA入っておいた方がいい。

そういうことらしい。

しくみは分かった。

お金は払います。
労働力もできることは提供します。

でも何でもかんでも、
引き受けられるわけではない。

引き受けるなら、
PTAの仕事で不必要なものは削るとか、
効率的にしてほしい。

PTAの活動は、
意外と無駄に時間が使われることも多い。

でも、
このままでは、
PTAに意見する方法もなく、
運悪く役員に当たったら、
その期間だけ、
あまり負担にならないように、
やり過ごすだけ。

そして、卒業していく・・・

これだけ共働きが増えて、
男の人と同じように働き、
転勤する女の人でさえも多いのに、
PTAは未だに、
家にいるお母さんのボランティアの世界だ。

働いていても、
パートだからすぐ休めるでしょ、
という感じ。

時間はとても貴重です。

PTAの制度を、
もっと効率的に変える方法はないのだろうか。

声を上げることもできない、
今の制度では、
変えていくのは、
なかなか難しいと思う。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
PTA役員の参加を暗黙の了解で強制させられるのも、おかしいと思いますし、誰もやらなくなるのも、困るのでしょうね。

前々から思っているのですが、役員になられる方には活動報酬を出すようにすればいいのにと思っています。
時間の負担が無理な方は、費用負担をしてもらえればいい。
役員になられた方は、時間と労働力の提供をして頂くので、それなりの報酬を出すのも当然なことだと思うのですが。

逆に、PTA活動って、なくてもいいんじゃないのとも思います。
希望者がサークル的な感じでやり、希望者がなければ、別にいいんじゃない。

そんな事を言ってたら、怒られそうな気がしますが・・・(^^;)

No title

こんにちは!
PTAも町内の活動も、基本的には女性が家にいることが前提の考え方ですね。
働くのは個人の自由(ワガママ)で、
それが不参加の理由にはならないとうスタンスです。
ここいらのことの改善されなければ、女性の負担は増えるばかりです。
そして女性でも、独身の人は町内の活動も免れていたりします。
やっぱり既婚女性は専業主婦という建前的な考え方が前提の仕組みです。
育児も介護も女性の肩にかかるのは、専業主婦が多かった古い昔のシステムを
今現在も引きずっているからですよ。
それなのに実際は夫婦で働かないと食べていけない。
女って本当に大変。

No title

はじめまして、いつもご訪問ありがとうございます。
わたし、2年連続PTA役員やっていますが、本当にそのとおりだと思いました。

ちなみに、
うちの小学校は、PTA役員さんのお仕事は、免除の対象が多いです。
(同じ市内でもほかの小学校はそんなに免除対象ないそうです)
介護に従事されている方、日本語の通じない方、妊婦さんと2歳未満の乳幼児がいる方、母児家庭の方、前年度のPTA役員または総務経験者は免除の対象です。

免除の対象じゃなければ、1児童につき1回は引き受けないといけませんし、お仕事を理由に断ることはできません。引き受けたからには、3役さん(部長・副部長・会計)の仕事は候補者がいなければくじ引きで決まります。

今年は、部長さんがフルタイムでバリバリ仕事されている方がくじで決まってしまい、くじのやり直しを希望されてましたが、やり直しは絶対にしない決まりなので覆せませんでした。
わたしも3役で、もう一人の3役さんと一緒に部長さんのフォローをしながらPTAのお仕事をこなしています。

所詮ボランティアなので、やる気のない方もいらっしゃって、そういう方って心得ていて、一度も部会に出席しないし仕事は一切やらないです。それでも、役員経験回数1回ってカウントされるんだから、納得いかないよなって思います。。。

上の方もおっしゃっているように、わずかでもバイト代が出るんなら、がんばるんだけどな~(^^ゞ

No title

主婦でも、働いていても、何かと理由をつけて役を免除されようという人が多いので、強制のような文章を出すようになっちゃったんでしょうねぇ。。。

私も報酬制にすればいいのにって思います。
大切な時間と労力を使っているんだし。

私が役員をやっている会で、電話や紙代ということで、多少ですが各役員に寸志程度ですが支払うことにしました。(実際に役員は、電話連絡やら家のパソコンで資料を印刷などしていたので)
多少ですが、気分は違いましたよ~。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR