2017-02-03

「PTAに入らない人」のお返事です。

皆さま、こんばんは!
いよかんです。

明日は週末。
1週間長かったような、
短かったような。

でも朝寝坊できる~と思うと、
本当に嬉しくなってしまいます(*^-^*)

一昨日の「PTAに入らない人」の記事には、
たくさんのコメントをいただき、
ありがとうございます。

今月の記事からはコメントに個別レスを!
と内心思っていたのですが、
皆さまから、
あまりにも深く温かいお言葉をいただき、
ちょっと、
簡単に返せない感じになってしまい、
この記事でお返しできたらと思い、
今日の記事にしてしまいました。

自分の思うことは、
ダダーっとかけるのですが、
いただいたお言葉に返すのは、
まだまだ未熟で、
すごーく時間がかかるのです。

本当に能力が不足していて、
すみません・・・

でもいつも、
温かいコメントを、
ありがとうございます。

1月にコメントをいただいた皆さま、
ささくれだった私の心を
日々支えてくれています。
ありがとうございます。

そして結局、
コメレスできなかったこと、
ごめんなさい。

「PTAに入らない人」
コメントについては、
抜粋で申し訳ありませんが、
コメントのご紹介と、
お返事をさせてください。

超、長文です(笑)

【森の端材工房 様】

「役員になられた方は、時間と労働力の提供をして頂くので、
それなりの報酬を出すのも当然なことだと思うのですが。

逆に、PTA活動って、なくてもいいんじゃないのとも思います。」

→他にコメントをいただいた方もおしゃっていましたが、
私もこのご意見に大賛成!
時間がない人はお金を提供することでも、
許されるのではないかと。

本当を言うとね。
私も子供の行事の
お手伝いをしたい気持ちはあるんです。

だって子供っておもしろいし、
自分にとっての新たな発見もあったりして、
子供と関わるのも嫌なばかりでもないんです。

それでも、
自分の仕事を休んでまで、
効率の悪い(ゴメンナサイ・・・)
ボランティア活動のPTAに、
参加できるのかという話。

だって通勤1時間半かかるんですよ?
午前中少しだけとか言われても、
12時前には電車に乗っていないと、
午後も会社に間に合わない・・・

「ちょっとだけ」お手伝いというのが、
かなり非効率なライフスタイルなんです。

そのときに、
通勤がない、
家が近い人が代わりに行ってくれれば、
喜んで報酬は負担するのに。

だって子供のために、
それだけのことを生産しているのだから、
報酬をもらう権利はあると思いますよ?

それに、
嫌々役員を回すくらいなら、
一度PTAをなくしてみて、
困る部分だけ立て直してみてもいい。

「PTAはいらない」
と言っているわけではなくて、
今の制度は硬直的で、
もっとよくなる可能性があることでさえも、
摘み取られているような気がします。

【おばさん会社員 様】
「専業主婦が多かった古い昔のシステムを
今現在も引きずっているからですよ。
それなのに実際は夫婦で働かないと食べていけない。」

→本当にそうだな~と思いました。
専業主婦がセレブになった今、
共働きが支えるにはPTAは、
重すぎるのかも。

できることはやるつもりだけど、
子供のために強制参加、
しかも対象は暗黙のうちに女性!
みたいになっている。

別に女性じゃなくても、
いいと思いますがね。

普通に朝から晩まで働いて、
土日も月に2回も3回も出勤している主婦には、
ちとキツイです。

私が働きすぎなんでしょうが、
私みたいのも役員になるなら、
できないこともある前提で、
PTAの仕事を減らしていく、
という方法もあるのでは?
と思います。

【きなこ 様】
「所詮ボランティアなので、
やる気のない方もいらっしゃって、
そういう方って心得ていて、
一度も部会に出席しないし
仕事は一切やらないです。」

→きなこさんは、
PTAを支えてくださっているんですね。

助けてもらっている
フルタイム勤務の役員さんが、
どれだけ救われているか。

他人事とは思えない!
ありがとうございます。

働いている立場からすると、
PTA以外でも、
授業参観にはほとんど出られないし、
学校でもボランティアで、
いろいろやっていただいているのは、
本当に申し訳なく思っていて、

「働いているのに子供を産んだ私たちが、
ワガママなの???」

なんて、
そんなこと思ってはいけないのに、
思ってしまったりします。

だって、
あまりにもその制度に無理がある。

やる気がなくて一回も
部会に出ないというくらい
ずぶとければいいのかもしれないけど、

小心者の私は、
「子供のことをやらないで、
働いているだけでいいのか」

という疑問が常に心にあるので、
私が働いてきた分のお給料で、
お支払いできるものなら、
少しでもお支払いしたいです。

今の状況ではね。

逆に仕事を辞めたら、
自分ができることもあるだろうし、
お金のやり取りで多少でも、
恩返しができるのならと、
身勝手ながら思います。

【sachi 様】
「私が役員をやっている会で、
電話や紙代ということで、
多少ですが各役員に寸志程度ですが支払うことにしました。
(実際に役員は、
電話連絡やら家のパソコンで資料を印刷などしていたので)
多少ですが、気分は違いましたよ~。」

→「支払うことにしました」と
さらっとおっしゃるところが、
かっこいい~!

なかなか、
そんな風にいくまでには、
大変だと思います。

本当はね。

「PTAに入らない」のではなくて、
ちゃんと入って、
できるところから、
コツコツと実例を作っていけば、
次の人もやりやすくなると思います。

子供が卒業するまでだから、
なかなか本腰を入れて改革、
というのも難しいのでしょうが、

できることはやっていく、
できないことは辞めていく、
変えていく、
という当たり前のことができたらいいのに。

仕事でも学校でも、
皆がやるから、
今までやっていたから、
と変わらないできたものがたくさんある。

もちろん、
いいものも、
たくさん残っているけど、
時代とともに、
変わっていく必要があるものも、
ありますよね。

たくさんの貴重なコメント、
ありがとうございます。

PTAについては、
結構悩んでいて、
調べてもいたので、
本当に勉強になりました!

ありがとうございます(*^-^*)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

私は現在妊娠中ですが、出産後は仕事に戻る予定です。フルタイムの営業職なので、仕事の都合は認めないと言われるとちょっと納得できません。
休んだ分の給与保証も無いし、ブログにも書かれていたように非効率に時間を浪費するなんて、考えただけで嫌です。
今はスマホでもweb会議ができるので、遠方からの参加も工夫できたりしないんですかね?私の子供が学校に入るまでに、体制が変わっていたらいいなと思います。
本当に必要なら休んでても参加したいし、PTAに協力したい気持ちももちろんあります。ただ、効率と時間を含めた費用対効果があるかどうかは常に考えていく必要があると感じました。

No title

PTAもだけど、町内会だったり、人間関係がつながっていくうえで、やっぱりいろんな会があって、それを引き受けなきゃいけなくて。

じっくり考えて突き詰めていけば、やっぱり必要なものもあり。
ただ、それが時代に合わないので煙たがられ。
どの集まりも、その時代に合わせたやり方で変えていく必要があるのかなと思います。(変えようとすると、古い人たちは昔はこうだったと苦情を言って来たりして、なかなか変えられない部分もあるけど)

いくつか私も役員をしてきて、自分たちがやりやすいように、変えていってます。変えていくけど、役員を押し付けるスタイルはとらないように。役員をする人たちが楽しくできれば、自然と、次はやってもいいよって人が出てくるかなと思い。一つの役員をやって4年目。ようやくその蒔いた種が実ってきました。ようやく代替わりできます。

PTAはけっこう大きな団体なので変えるのも難しい気はします。
でも、おそらく、自分もPTAの役員になる日は、、、っていうか来年からPTAの役を一つやるわ(苦笑)。小さい役ですけどね~。これも、できれば皆で役割分担などを考えながら、一人だけ負担になるスタイルにならないようにしたいなぁと。。。そんな提案ができればいいなぁって思ってます。
理由をつけて断るのではなく、その中に入り、ゆるりとスタイルが変わっていくような提案ができて、実践できて、よりやりやすくなればラッキーくらいのスタンスでやってみますね~♪

No title

以前からロムってました!
旬な話題なのでコメント致します!

強制参加は違法です。
任意のボランティア団体ですから、入るも入らないも個人の自由ですよね。
私の所は今年から入学ですが、新学期の案内のプリントに
PTAの会費払えと当たり前のようにありました。
こちらは入学前から手をうち、配達証明で学校長とPTA会長宛にお手紙して非加入の意思を示しました。
電話や手紙がきて理由を聞かれても、詳細に答える義務もないですしね。
明確に意思表示することが大切です。
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR