2017-02-21

働く母の過労死。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

今日は過労死について。

高度成長期にあった日本は、
「残業して休日出勤して、
飲みに行って」
が当たり前だった。

私の聞いた話によると。

でも自分の育った時代を、
考えても、
そうだったと思う。

お父さんは、
ほとんど家にいなくて、
家は貧しくても、
お母さんが家を守って、
時間はゆったりと流れていた。

今や、
お父さんがリストラは普通の時代。

お母さんがバリバリ働くのも、
めずらしくない。

この状況で、
残業、休日出勤、飲み会、
なんて死んでしまう。

最近の話題は、
もっぱら若い人の過労死だけど、
死なないまでも、
相当無理な生活を送っていると思う。

共働き子持ちの私の場合。

普通に働くと時間内には終わらない。

毎日適度に残業ができるわけではなく、
夫と交代で残業又は休日出勤している。

ところが最近、
深夜残業が禁止になった。

22時になると、
PCが強制シャットダウン!

休日出勤はまだ何も言われていないけど、
働きすぎ警報があちこちに出ている。

在宅もできるけど、
22時に強制シャットダウンだし、
夜はできないよね。

働く母は、
私のようにまとめて残業、
休日出勤している人もいると思う。

だって、
平日は少しでも早く帰って、
子供と一緒にごはんを食べたい。

だからまとめて仕事をする。

それを判で押したように、
深夜残業はダメ、休日出勤もダメ、
模範的な勤務時間で仕事してください、
と言われても、
今すぐには難しい・・・

子供をもつ親は、
規則正しく働けないのです。

子供を規則正しく生活させるためには、
自分の生活を後回しにしなくちゃ、
できないから。

まさに子供が寝た22時から、
午前3時くらいまで仕事をしている、
という人もいるんじゃないかな。

となると、
勤務管理がきちんとした大企業では、
働けないということかな。

そもそも、
仕事が多すぎるから、
こんな問題が出るんだろうけど、
形にとらわれて、
ますます働きにくくなる、
と思うのは、
私だけでしょうか。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

立法府に実社会を知る人が少ない。

こんにちは。
日本の過酷な労働環境を代弁する内容ですね。
子供の教育、多すぎる仕事量、人件費カット、通勤時間などなど様々な労働環境を実際に体験している日本の立法府、議会にいないことも大きな問題の一つですね。
「識者」とかの意見を拾っているようですが、それも偏り気味。
女性の意見とは云え、その「女性」も普通に働くママではないことが多く、働く女性が直面する問題に精通していないことが多い。ましてや、年配議員など何をか言わんやです。世襲若手議員も恵まれた環境で育っていることが多く、何が問題なのか分かっていない。
この問題、どうしたら一番良いのか、、、やはり今、問題に直面している女性|男性たちが声を上げることしかないのでは、と思います。
子供たちを育てるために、お父さん、お母さんが過労で命を落とすなんてことになるのは本末転倒:皆んなが一斉に5時で退社、仕事が完了したかどうかは不問にすることを1ヶ月も続ければ、また別の何かが見えてくるのかな?!

No title

私も毎日9時まで仕事して、間に合わないので休日家で仕事しています。
会社は残業は上司の許可を取ってやること。
勝手に会社に残ってはいけませんみたいなことを最近言い出しました。
でもこれは残業手当がつく内勤業務の人に対してのこと。
営業職で営業手当がついている代わりに
『みなし勤務』になっている人は別です。
営業職の人は夜中に日報打っている人もたくさんいます。
(完了ボタンを押すと時間が登録されるから丸わかり。)
矛盾を感じますよ。いろんなことに。
弱者はいつまでも泣かないとダメなのか。
法律が個人の味方ではなく大企業の味方だからですね。

おはよう

子どものために頑張らなきゃって思ったりするのが親だったらありえますからねぇ。
だからこういう事もありえるのかもねぇ。

でも、1番の原因は低賃金で働かせてる経営者たちの方だよね。
給与をあげて休みもちゃんとあれば、そんな事はないですよねぇ(>Д<)
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR