2009-03-20

「結婚」という答え

弘子は36歳。
アパレルに勤めて14年。

仕事がきついため、ほとんどの同期が辞めていく中で、
自分の好きな服を売って、お客様にも感謝されて、
お金ももらえるなんて最高と思っていた。

自分の趣味に合わないものでも、
売り方によってはお買い上げになるお客様は必ずいる。
その戦略をたてるのも弘子の楽しみになっていた。


どんなふうにディスプレイをしたら、お客様は入りやすいだろう。
どんな風にお声をかけたら、親しみをもっていただけるだろう。
最初に目に飛び込んでくる色は何色がいいだろう。

心理学も勉強したし、色彩検定もとった。

その成果なのか、
店長になってからも、弘子の店は営業成績がよく、
1店舗、1店舗の成績を改善していった結果、
東京の大きなブランドショップまで任されるようになった。

弘子にあこがれる後輩も増え、
社内研修も任されるようになってきた。

そうなると一日中仕事のことを考えている。
「どうしたら売れるのか。」

彼氏はいるが、デートする時間もなく、
半同棲状態が3年も続いている。
彼は何となく「結婚」を意識しているようだが、
まだちゃんと話したことはない。

結婚したくないわけではない。
せっかく今のキャリアまでこぎつけたのに
今の生活を壊したくない。
「結婚」の話が出そうになるたびにごまかしてきた。

「結婚」という答えを出さないと、
彼とは一緒にいられないのだろうか。


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR