2017-03-18

「起業する」意味。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

先日、
創業支援セミナーというものに
行ってきました。

そこで、
「開業」と「起業」のちがいについて、
おしえてもらいました。

「開業」は、
世の中にある業界に参入すること。

他人が通った道を通るのだから楽だし、
リスクは低いけど、
利益も少ない。

一方「起業」は、というと、
今まで世の中になかった仕事を生み出すこと。

誰もやったことがないことだから、
リスクは高いけど、
当たれば利益は大きい。

スティーブジョブス、
みたいな感じかしら。

「起業」は、
「新しい事業を起こす」、
という意味。

でも「誰もやったことがない」ことを、
生み出すというのは、
簡単ではない。

となると、
世の中の「起業家」というのは、
ほとんどが「起業家」ではなく、
「開業」ということになる。

「起業家」ってなに?

新しいものを生み出すって何?

PCや携帯やテレビが生まれてきたように、
まったく新しいものが生まれるということ?

モノがあふれたこの時代に、
これ以上新しいものなんて、
増えるのか???

それとも新しい「仕組み」のこと?

「仕組み」なら分かる。

「働き方」改革、
とかメチャクチャさかんだし、
新しいワークスタイルが、
生まれてくるでしょう。

でも、
テレワークや在宅は週に1日まで、
残業時間は月に100時間まで、
とか、
いろんな制約がある中で、
新しいスタイルって、
なんだろう?

前進はしていると思うのよ。

それは分かっているんだけど、
常にしばりがきつくて、
まったく新しいものになる、
なんて想像ができない。

つまり、ね。

もっと抜本的に、
びっくりするくらい大胆に、
変えていかなければ、
何も変わらない。

そのために日本は、
「開業」ならず「起業」するべきなの。

今のものをもったまま、
次のスタイルへ、なんて、
もう無理だと思うのです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

自分もお金に余裕があったら、自分もお店を出したいものですねぇ~(・。・)
誰かに雇われる側だと、賃金が低くされてただただこき使われるだけだったりしますからねぇ・・・
自分が働きやすい環境で、働きやすい労働時間でって事を考えていったら、自分でやるのが1番なのかもしれないですねぇ(>Д<)

起業するって!(^o^)

新しいアイデアで商売をするってことでアイデアだけでなく商売の知識も必要でカナリ難しいことかも??(^o^)
 似ている言葉に研究するとかあるかもかも???(^O^)
 研究って新しいことを発見したり、新しいものを作ったり等することで、マー商売にできたらハッピーですが、論文書いて世の中に貢献するのがせきのやまだったりします????(*^O^*)
 そんな世界では勤務体系もフレックスタイムかもかもかもですが、好きな研究やってお金もらうサラリーマンで起業よりは楽ちんの様な気が致しますヨ!!!!!\(*^O^*)/
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR