2017-04-01

私が生きるコンセプト。

皆さま、こんばんは!
いよかん、です。

いつもご訪問とコメント、
ありがとうございます。

更新する励みになっています。

4月からはできれだけ、
コメント返ししていきたいな、
と思います・・・

どこまで続くか、ですが、
見守っていただけると、
嬉しいです(__)

明日から、
暦上の新年度が始まります。

4月1日までがひとつの年度。
だから4月1日生まれは、
一番の早生まれになる。

東京の桜が満開になるまでには、
もう少しかかりそうだけど、
新しい幕開けというのは、
いつも少しスガスガしいですね。

先日、
起業家の会に行ってきました。

少しでもこの世の中をよくしよう、
とか、
自分らしく働こう、
とか、
いろんな理由があって、
皆さん起業をしている。

すばらしいと思う。

自分一人で始めた会社を、
皆に受け入れてもらうのは、
そう簡単なことじゃない。

それでも、
いろんな方法を試して、
あきらめずにやっていけば、
きっと思いはかなう。

そうであって欲しい、
と強く思う。

最初から、
うまくいく人はいないんだから、
成功していく人たちの、
ストーリーがみたい。

だからね。

いろんな方法を試すのはいいけど、
その人の中のコンセプトは、
変えてはいけないと思う。

例えば、

「おいしいごはんで、
皆が笑顔になるような食堂が作りたい!」とか、

「皆が自由に表現できて、
実用的な靴が作りたい!」とか、

コンセプトは難しいものではなくて、
単純なものだと思う。

普段それを口にすることはなくても、
それがお客様に伝わって、
受け入れられるもの。

起業家の方々には、
いろんな夢があるんだろうけど、
その人のコンセプトが、
はっきり伝わってくる人は、
意外と少ない。

とりあえず稼いだ者勝ちで、
稼がないとコンセプトなんて、
きれいごとは言っていられない、
というところかもしれないけど、
起業するからには、
コンセプトって大切だと思うなぁ。

私が起業をするとしたら、
コンセプトは、
ずっと前から決まっている。

「共働きの人たちを、
もっと働きやすい社会にしたい。
子供を産もうと思ったら、
簡単に産める社会にしたい」

仕事も家庭もなんて、
よくばりだけど、
女性が自分らしく生きることは、
本当に大切なことだと思うのです。

今のように、
男性の働き方に合わせて、
無理して会社に行って、
長時間拘束されて、
それでもお給料はそんなにもらえない。

保育園には入れない。

稼いでいないと、
いろんなところでなめられて、
嫌な思いをする。

男性も同じだと思うけど、
女性は「子供を育てて当然」
と言われるだけに、
もっとキツイのです。

そのために私ができることは、
「不動産」なんだと思う。

不動産投資を勧めたい、
無理をして、
仕事を続けなくてもいいように。

それには10年も20年もかかるかもしれない。
でもお金を運用していかないと、
増えることはなくて、
ずっと働き続けなくてはいけない。

ずっとがんばって貯めて、
リタイアする人もいるけど、
年金もあてにならないし、
お金を生み出すシステムを作り出さないと、
楽にはならない。

だからね。

30代、40代はつらくても、
50代、60代には仕事を辞めても、
暮らせるように、
不動産を運用してほしいのです。

私が思うのは、
リスクの高い投資ではなくて、
借金なしに、
マンションの一室を買って、
それを貸すことから始めれば、
十分だと思う。

投資なんだから、
リスクゼロにはならない。

それでも、
20代、30代の失敗なら、
十分取り返しがつくし、
長い期間運用していけば、
リスクが低くなるから。

だって、
70歳定年がスタンダードになるなんて、
死ぬまで働き続けるの?

大好きな仕事なら、
もちろん続ければいいけど、
体が元気なうちに、
観たいもの、食べたいもの、
やりたいことがあるんじゃないかな。

毎日会社に行かなくても、
在宅やテレワークという方法だって、
広がり始めている。

それでも給料がいいからと、
会社に行く生活を選ばなくてはいけないのは、
なんだかちがうと思う。

人生はとても短い。

これは起業するとしたらのコンセプトだけど、
一人一人に落とし込めば、
一人一人の生きるためのコンセプトが、
あると思う。

「会社を勤め上げて、
老後は旅行三昧!」かもしれないし、

「小説を書いて出版すること」
かもしれないし、

「書家になって、
作品を皆に広めたい!」
かもしれないし、

「普通に暮らしながら、
四季を楽しみ、
子供と笑顔で暮らすこと!」
かもしれない。

それぞれの人生のコンセプトが、
かなえばいいなと思う。

そのために、
お金の問題は避けて通れないから、
やっぱり私は不動産投資を勧めたいなぁ。

私自身が不動産を大好きだし、
長い時間をかければ、
いろんなものを返してくれると思うから。

何億円も借金をして、
自分のために不動産投資をする、
というよりは、
皆で少しづつ、楽しみながら、
不動産事業をやっていきましょうよ。

おうちが好きな女性には、
きっと向いているから。

そう言って不動産投資をお勧めして、
すっかりはまってしまった女性もいます。

とても勉強家で、いつの間にか、
すっかり不動産に詳しくなっていました。

長くなってしまった(笑)

不動産については、
具体的な話は書いてなくて、
ごめんなさい。

いずれ新しいブログ、または、
ホームページを立ち上げたいなと
思います。

ここまでお付き合いいただき、
ありがとうございます。

あなたの生きるコンセプトは、
なんですか?

楽ではないけど、
コンセプトがある人は、
きっと幸せに生きられる、
と思います(*^-^*)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
コンセプト。
ムズカシイ言葉ですね。
目標と取り違えやすい。
コンセプトとは・・・って調べてみたら
全体を貫く基本的概念とありました。

私のコンセプトはゆとりある暮らしです。
精神的にゆとりを持って暮らしたい。
でも、それには結局経済的にゆとりがないと
なかなかむずかしい。

第2コンセプトは
自分の24時間を全部自分の好きなことに使いたい。
生きていく時間毎日そのものが
自分を体現する時間です。
仕事も自分の好きな仕事なら
オーバーワークでも苦にならないんです。
つまり、多少身体がきつくても
仕事自体が好きであれば楽しいし
心にもゆとりが生まれると思うんです。
が、好きな仕事に就いていないので
定年後にすべて夢を預けている状態ですね。

年金の助けを借りて
給料が減っても自分の苦にならない仕事に就く。
そして時間にゆとりを作って
自分の好きなことをする時間を増やす。
早く実現したいです。

こんにちは

生きる意味のコンセプトですか。
難しそうな内容だねぇ(>Д<)

コチトラの生きる目標は?

やりたいことをやって毎日過ごすかな?(^o^)
 それでもやりたいことの半分位しかできておりませんで困ったものでございます!!(^O^)
 まるでアラ7の欲張り男かもかも???(*^O^*)
 でも倖せなのは,やっていること全てにそれぞれ目標がありまして、それなりに前へ進んでいると感じることが出来ることかもかもかも????\(*^O^*)/

Re: おばさん会社員様

コメントありがとうございます。

「コンセプト=全体を貫く基本的概念」

まさにそうです!
これがないと、自分がまがってしまうから。

コンセプトを整理して書いていただき、
ありがとうございます。

「ゆとりと自由」ですね。

『仕事自体が好きであれば楽しいし
心にもゆとりが生まれると思うんです。』

私も本当にそう思います。

生まれたからには、
自由に自分の思うように、
時間を使いたいですよね。

宣言することによって、
現実を引き寄せるといいますから、
ここで宣言されたことによって、
きっと実現するのだろうなと思います。

定年までもう少し。
応援しています(*^-^*)

Re: こんにちは よしお様

コメントありがとうございます。

なんとなくだけど、
将来お店を持ちたい!というのも、
ステキなコンセプトだと思います(#^.^#)

Re: コチトラの生きる目標は?dryas様

コメントありがとうございます。

> やりたいことをやって毎日過ごすかな?(^o^)

きっとみんなそうですよね。
でも「やりたいこと」が何なのか、
分かるのも結構大変です・・・

>  でも倖せなのは,やっていること全てにそれぞれ目標がありまして、それなりに前へ進んでいると感じることが出来ることかもかもかも????\(*^O^*)/

それはとってもお幸せですね♪
なかなかできることではない!と思います。
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR