2009-03-24

結婚に逃げること

弘子は本部へ異動になった。
販売戦略を考案する企画部にいくことになった。
36歳にして、同期の中では異例の出世らしい。

どうしたらお客様に買っていただけるかを毎日考える。
ここではお客様と直接お会いすることはない。
ただどうすれば売れるかを考えるだけだ。

毎日毎日分析表やグラフとにらめっこ。
どうして販売収益が下がったのか分析し、ペーパーにまとめる。
毎晩毎晩深夜まで。

でも弘子は知っている。
いくら分析したって、お客様の生の声にはかなわない。
この会社は規模が大きくなりすぎて、お客様の声が上まで届かない。

お客様がどんな商品を求めているかは販売員が一番よく知っている。
上から下へ支持を出すばかりでは会社は救えない。



弘子は販売員の意見を聞くことを強く主張したが、
上は全く取り合わない。
ただ毎日毎日分析表とにらめっこが続く。

弘子ががむしゃらに働いて得たものは、同期一番の出世。
でも、そんなものが欲しかったんじゃない。
ただお客様に喜んでいただけるような服が売りたいだけ。
どこからおかしくなってしまったんだろう。

半同棲中の彼とは、相変わらずすれ違いの日々。
でもたまの休みは一緒に過ごすし、仕事の相談もできる。
うまくいっている方だと思う。

「もう仕事やめちゃおうかな」
仕事がにつまっているからか、
彼が弘子の心のよりどころになっている。
でも、こんな状態で彼との結婚に逃げることはできない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR