2017-04-20

会社を離れて。

皆さま、こんにちは!
いよかん、です。

いつもご訪問、コメントを
ありがとうございます。

またまたお返事ができていなくて、
本当にごめんなさい。

先日、
大阪に出張に行ってきました。

大阪と言っても、
市内ではなくて外れなのですが、
大阪気質は健在。

大阪、
いいところですね~
みんな親切!!

ホテルにある大浴場に行ったとき、
カウンターのおばちゃんが、
ロッカーのカギを渡してくれながら、
聞きます。

「あ、洗顔フォーム持ってる?」

友達か???

「いや、もっていないです」

「じゃあ、待ってて」

おばちゃんは、
一度奥に引っ込んで、
自分のお風呂セットとみられる
小さな白いかごをもってきました。

「なんでもいい?」

ここ大阪のイントネーションで、
想像してください。

「はい」

と私がうなずくと、

「はい、じゃあ、これ使って。
他のものは、中にあるから」

おばちゃんは、
ちふれの洗顔フォームを
手渡してくれました。

もちろん使いかけ。

でもね。

こういうマニュアルにない
優しさにはぐっときます。

東京では、なかなかないよ?

だって、
そんなサービスは料金に入っていない。

きっとおばちゃんは、
「洗顔フォームがなくて不便やわ」と
ずっと思っていたんだろうな。

そういう不便さを
ホテル全体で改善するのも
もちろん大切だけど、
個人の意識でも
変えられることはたくさんある。

大阪、すばらしい!!

また行こうと思いました。

役所に行っても、
ちゃんと挨拶をしてくれる。

帰りの時間。

「お疲れ様でした」とか、
「さようなら」とかね。

外の人に対して、
「お疲れ様」という習慣はあまりないけど、
帰る人になんて声をかけたらいいのか、
分からない。

それなら、
「お疲れ様」でも「さようなら」でも、
声をかけてもらった方がうれしいよね。

東京は基本的に無言です・・・

都心にある私の会社は、
有名大学卒業のエリートが
集まる会社なんだけど、
「挨拶をしましょう」というのが、
電子掲示版に書かれていて、
なんなんだろう???
と思ってしまいます。

「挨拶をしましょう」というのは、
もちろんお客様に対しての話です。

でもね。
お客様だから挨拶をしましょう、
ということ自体が違うのではないか。

社員でもお客様でも、
同じように挨拶ができればいいわけで、
お客様だから挨拶をする、
という考え方だから、
みんな必要なときだけ挨拶をすればいい、
と思ってしまう。

挨拶とか、
人の心というのは。
たぶんそういうことではなくて、
自然と出てくるものなのではないかな。

大阪のおばちゃんに親切にされて、
ふと東京の会社を振り返ってしまいました。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コチトラ東京の会社に!(^o^)

1年半務めましたけど、なんだか東京砂漠を実感致しましたような??(^O^)
 大阪砂漠という言葉はありません様で???(*^O^*)
 蛇足ながらコチトラは郷里の熊本に行きますとシッカリホット致しますかなかなかな????\(*^O^*)/

おはよう

自分は会社とかよりも、早くこの家から離れて開放されたい(ー。-)
お仕事が早く決まればいいだけどねぇ~。

お仕事を離れるってなると次の収入とかが心配になったりますよね。
だって暮らすには必ずお金は必ず必要になりますもん(;。;)
プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR