2009-03-25

結婚のタイミング

結婚しないか。」彼は言ってくれた。

でも弘子は考えていることがあった。
「私、仕事をやめようと思う。」

寿退社。二人の考えは一致しているかのように思えた。
でも36までバリバリやっていた仕事をやめて
急に専業主婦って、すべての生活を変えてしまうことになる。

それはそれでいいのかもしれない。
そういうのを転機というのかも。

でも一生懸命働いてきたから、
弘子が、その14年間に積み上げてきたものがあった。

仕事を辞めるのは専業主婦になろうと思ったからではない。
自分のやりたいことがあるからだ。



弘子は自分のお店を持ちたいと思うようになっていた。
大きすぎる会社で現場の声が届かないのは、もう十分経験した。
自分がなりたくなくても、普通にやっていれば、
いつのまにか偉くなって現場から離れてしまう。

だから小さくても自分のお店を持ちたいのだ。
自分で接客できるくらいの小さなお店をもって、
自分が自信をもって勧められる服を売りたい。
お客様に素敵になって帰ってもらいたい。
もう自分にうそはつきたくない。

新しい仕事のこと、まだどうなるか分からない。
最初が一番大変だと思う。
でも今やりたい
結婚を理由に先延ばしにしたくない。
弘子は全てを器用にできるタイプではないことを、
自分でよく分かっている。

弘子は彼に正直に話した。
今は自分のことで精一杯だと。

彼は言った。
「今までも君は仕事仕事で精一杯だった。
それを僕は隣でみてきたつもりだ。
きっと君はこれからもずっと精一杯だろ?
僕は仕事をしている弘子が好きだ。
仕事を辞めて欲しいなんて思っていないよ。

今の会社を辞めたって、
弘子が弘子であることには変わらないだろ。
僕が支えるよ。いつでも精一杯な君のこと。
これからもずっと。
結婚という制約が嫌ならこのままでもいい。
結婚という誓約があってもなくても、そんなものはどちらでもいい。
でも、ずっと一緒にいよう」

彼を失いたくない。
彼だからこそ今まで一緒にいられた。
どんなときも。

今の私のままでできるか分からないけど、
彼とやってみよう。
結婚という枠がないままで、どこまで一緒に行けるだろう。
まだ先のことは分からない。
でも、彼がそばにいてくれてよかった。

弘子はこくりとうなずいた。
もうすぐ春。
今年の春は特別な春になりそうだ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR