2009-03-26

かっこいい人

道(幅200)


「おはようございます。」
近所にいつも挨拶をしてくださるおじいさんがいます。
歳は、80過ぎたくらいでしょうか。
いつもおじいさんの家の前の“とおり”を掃除しています。

あるとき、
「おはようございます。」
と言うだけでは申し訳なくなって
「いつもありがとうございます。」
と付け加えたら、

「好きでやっているからいいんですよ。
お礼を言われることなんてしてないんですよ。」
とにっこり笑って言われました。

それに対して曖昧に笑い返すだけで、
何にも言えない自分が情けなかった。

本当は、そんなことをさらりと言えてしまうおじいさんは、
とてもかっこいいと思った。

“目立たなくても、毎日きちんと生きること”
を思い出しました。


私っていつも“私が・・私が・・・”と
自分のことばっかり主張しているんだなと反省。

長い間損得勘定をしている間に
何でもそれが自分にとって損か得か、
人にどうみられるかばっかり考えてた。
いつからこんな風になってしまったのだろう。

おじいさんの本当の気持ちは分かりません。

でも、まず素直に感謝。
そして、自分を省みて反省。

せめて明日からは
「おはようございます!」
って自分から元気にあいさつをしたいと思います。

宮沢賢治の「雨にも負けず」がぴったりの出来事でした。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村



雨にも負けず(宮沢賢治)
「雨ニモマケズ」


雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしは
なりたい
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR