2009-05-28

出会いは突然

美術館の中の1枚の画。
その画をじっとみていた美紀は、
閉館のアナウンスではっと我に帰った。

どのくらい時間がたったのだろうか。
時計をみると裕に30分は過ぎていた。
もう帰らなくちゃ。

そう思ったとき、「あのう、すみません。」
うしろから声をかけられた。

見れば美術館の係の人と思われる男性が立っていた。
40歳前後だろうか。
イケメンという感じではないが、
清潔感があって誠実そうな人だった。

「もう閉館です。」と言われるのかと思って、
「あ。すみません。もう帰ります。」
美紀は反射的に言って、帰ろうとすると、
「あ。違うんです。この画、お好きですか?」と言う。

とまどいながらも「ええ。」と言うと、
「僕もなんです。」彼はにっこり笑った。
笑うと5歳ぐらい若返る。
彼の子供の頃をみているかのような笑顔。

ここで画のうんちくが始まるのだろうか。
美術館にひとりで行くと、
たまにこういうことがあった。
画が好きな人はたいてい画の歴史的背景とか
その画を描いた人物を語りたがる。

でも美紀はこの画は好きだけど、
どんな人が描いたんだろうって想像はするけど、
別にそんなこと知りたくない。

彼は言った。
「この画家の作品は秋にも展示会をしますから、
またぜひお越しください。」
そして、にっこり笑った。

それだけ?
もう閉館の時間だし、
美術館の人だから宣伝もあったのかも。

家に帰ってから、今日の画のことを思い出した。
それから、彼のあの少年のような笑顔も。
思い出すと心がぽっと温まる。

あの画が巡り合わせたのだろうか。
心から離れない。


〈iyokanからのお願い☆〉
いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 大人の恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR