2009-06-03

不倫への道

彼は結婚していた。
あんな素敵な奥さん。かわいらしい女の子も。
彼と何かが始まることはない。
始まる前に分かってしまった。

あれから1ヶ月。
あの美術展が終わってしまう。
もうあの画には会えなくなってしまう。

そう思うと知らず知らずのうちに
美紀の足は美術館に向かっていた。

あの画がもう一度観たい。

でも彼には・・・?
彼にはもう一度会いたいような、
もう忘れたいような不思議な気持ち。

その日は金曜日。
最終日が近いとあって美術館は少し混んでいた。

美紀のお気に入りの画は、まだ同じ場所にあった。
「ああ、よかった」
1ヶ月ぶりに画の前に立つ。
もうすぐこの画もフランスに帰ってしまう。
目に焼きつけておきたい。

「やっぱり、いらっしゃったんですね。」
後ろから声がかかる。
美術館員の彼だった。

「ええ。」とだけ美紀は答えた。

奥さんも子供もいるって分かっているのに、
どきどきしてしまう。
単なる美術館員とお客の会話なのに。

「この画ももうフランスに帰ってしまうんです。
さびしいですね。」
と彼は言った。
「同じ画家の画で、僕の大好きな画が、
来月、松山美術館に来るんです。
ぜひご覧になってください。」

「そうですね。」と美紀は答える。
彼の好きな画ってどんな画だろう。
美紀と同じ画が好きって言っていたから、
きっと素敵な画なんだろうなと想像する。

そのあと、信じられないようなことを彼が言った。
「あの、よろしければご一緒しませんか。」

えっ?奥さんと子供は?
と思っても言えなくて、
思わずうなずいてしまう自分に驚く。

これって、不倫の第一歩なんだろうか。



〈iyokanからのお願い☆〉
読んでいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR