2009-06-10

告白

彼は、美紀の目をじっと見つめる。
それから思い切ったように話し始めた。

「あなたもお会いになったとおり、
僕には妻も娘もいます。
でも、あなたがしばらく美術館にみえなくなって、
もうあなたは来ないかもしれないと思ったら
誘わずにはいられなくなって・・・。

都合のいいお願いだと分かっています。
でも時々こうして会ってもらえませんか。」

美紀は驚いて何も言えない。

彼の目は真剣そのものだ。
目をそらしたいのに、そらすことができない。

思わずうなずきそうになる自分がいる。

でも、奥さんがいることを知っているのに、
こうして会うことなんてできない。

どんなに彼に魅かれても、
彼を好きになっても
彼には家族がいる。

その事実は、どうすることもできない。

やっと人を好きになれそうだったのに、
どうしてうまくいかないんだろう。



〈iyokanからのお願い☆〉
読んでいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 大人の恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iyokan

Author:iyokan
フルタイム(不動産専門職)で働く既婚・子持ち40女。
いつもありがとうございます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気記事
ブログパーツ
ブログ村30代OL


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
FC2カウンター
閲覧中♪
現在の閲覧者数:
F2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村30代OL
QR